メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
待望の新店オープン!南インド料理の名シェフのお店が錦糸町に
待望の新店オープン!南インド料理の名シェフのお店が錦糸町に

待望の新店オープン!南インド料理の名シェフのお店が錦糸町に

最終更新日 : 2015/06/09

この記事をシェアする

  • LINEで送る
カレー細胞(H.Matsu)
カレー細胞(H.Matsu)さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

2015年6月3日、錦糸町北口に一つの南インド料理店がオープン。

待望の新店オープン!南インド料理の名シェフのお店が錦糸町に

「Venus South Indian Dining」

Venusと書いて「ヴェヌス」

実はここ、東銀座の南インド料理の名店「ダルマサーガラ」、西葛西「アムダスラビー」で腕をふるった名シェフ、ベヌゴパールさんのお店。
しかもこのお店をプロデュースしたのは、同じ墨田区にある名店「スパイスカフェ」の伊藤シェフなんです!

オープン前から入り口前で待っている人(マニア)たちを見て、近隣の方々は何事か?と思ったでしょうねぇ。

待望の新店オープン!南インド料理の名シェフのお店が錦糸町に

「スパイスカフェ」からも開店祝いの花が届いていましたよ。

待望の新店オープン!南インド料理の名シェフのお店が錦糸町に

店内はスッキリとした、南インドの食堂といった雰囲気。
重厚エレガントな「ダルマサーガラ」とは対極で、気軽に入れるカジュアルさが魅力です。

オープン当日、私はディナータイムに訪問。

黒板メニューとしてターリーが三種、ベジ・ノンベジ・スペシャルといったラインナップ。

私はヘルシーにベジを注文してみましたよ。

開放的なキッチンからは、むせ返るようなスパイス煙。
ある意味インド本場感あふれるその状況に私は、
ケホッ、ケホッっと、気管支が浄化殺菌されるような幸福感に包まれていたのですが(笑)
一般客にはちょっと刺激が強い感もあるようで、今後改善(?)していくそうです。
(煙好きは今のうちに)

待望の新店オープン!南インド料理の名シェフのお店が錦糸町に

★VEG THALI 
・サラダ
・ラッサム
・ポリヤル二種
・サンバル
・ワダ
・ライス
・プーリorチャパティ

実際にはそれに加えて、

・マンゴーピクル
・デザート(パヤサム)
・ラッシー

も。

待望の新店オープン!南インド料理の名シェフのお店が錦糸町に

ラッサムはブラックペッパーが効いたパンチある仕上がり。
サンバルもカレーリーフの香りがすっと香る上質なものです。
この辺は流石!としかいいようがない美味さですね。

さて、せっかくバナナリーフ敷いてくれてるわけですし・・・・

待望の新店オープン!南インド料理の名シェフのお店が錦糸町に

そりゃっと手食タイム!!

いやぁ~幸せですねぇ。
酸っぱいピクルも良い仕事してますよ。

ちなみにライスとラッサムはおかわり自由。
お腹に余裕があったら絶対ラッサムおかわりしてる!

 

いやぁもう、料理のクオリティに関しては言うことないですね。

流石!としか言いようがない。

 

オープン初日だったこともあり、メニューはターリー三種のみだったのですが、アラカルトメニューも開発中とのこと。
これからますます充実してくれば、あっという間に名店の仲間入りでしょう。

南側のバングラ「アジアカレーハウス」に次ぎ、この南インド「ヴェヌス」。
錦糸町はますます、南アジア料理ファンの注目エリアとなってきたようですね。

Venus South Indian Dining

営業時間:11:00~15:00 17:30~22:30
定休日:未定

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2015/06/09に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる