メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
ハンバーグ王子も思わず唸る!山手線沿線で味わってほしいハンバーグ5選
ハンバーグ王子も思わず唸る!山手線沿線で味わってほしいハンバーグ5選

ハンバーグ王子も思わず唸る!山手線沿線で味わってほしいハンバーグ5選

最終更新日 : 2016/09/07

この記事をシェアする

  • LINEで送る
kazukazu
kazukazuさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

老若男女誰からも愛される国民食「ハンバーグ」!

そんなハンバーグの事を愛してやまない日本ハンバーグ協会スペシャリスト「ハンバーグ王子kazukazu」が、山手線沿線で見つけた最近注目のオススメ絶品ハンバーグをご紹介しよう!

どれも必食の価値あるメニューであることに間違いないぞ!

1.特選牛のハンバーグステーキ@Legato (渋谷)

ハンバーグ王子も思わず唸る!山手線沿線で味わってほしいハンバーグ5選

ハンバーグ王子も思わず唸る!山手線沿線で味わってほしいハンバーグ5選

渋谷のE・スペースタワー15階に構える「Legato (レガート)」は、高層階からのパノラマビューとこだわりのイタリア料理を楽しむことができるイタリアンレストラン。

ここでいただくことができるのが、55日間熟成牛使用の「特選牛のハンバーグステーキ」だ。

旨味がぎゅっと凝縮した熟成牛パティは、噛めば噛むほどにその旨味があふれ出してくる仕上がり。そこに程よい酸味が効いたシャリアピンソースがあわさることで、絶妙なおいしさに!

渋谷のど真ん中から眺める絶景とともにぜひとも味わっていただきたい一品だ。

 

◆ブログ記事はこちら→ http://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/2016-08-19

 

紹介しているお店はこちら!
店名:Legato (レガート)
住所:東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー 15F
電話番号:03-5784-2121
http://www.legato-tokyo.jp/

2.勇二のハンバーグ@GOOD MORNING CAFE & GRILL キュウリ (原宿)

ハンバーグ王子も思わず唸る!山手線沿線で味わってほしいハンバーグ5選

ハンバーグ王子も思わず唸る!山手線沿線で味わってほしいハンバーグ5選

続いては、テラス席を備えた開放的な空間が特徴の原宿に構えるカフェ&鉄板グリルダイニング「GOOD MORNING CAFE & GRILL キュウリ」だ。

こちらでいただくことができるのが2016年8月から販売スタートした「勇二のハンバーグ」である。

淡路産牛8に対してオーストラリア産牛2で配合されたパティは、旨味と肉々しさの両方が共存する絶妙な配合比率。赤ワインたっぷりの程よい酸味が効いたデミグラスソースと相まって、鉄板熱々状態にもかかわらずガツガツといきたくなるハンバーグだ。

開放的なテラス席で本能の赴くままにいただこう!

 

◆ブログ記事はこちら→ http://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/2016-09-02

紹介しているお店はこちら!

3.黒毛和牛100%ハンバーグ@LOVAT (恵比寿)

ハンバーグ王子も思わず唸る!山手線沿線で味わってほしいハンバーグ5選

ハンバーグ王子も思わず唸る!山手線沿線で味わってほしいハンバーグ5選

3店舗目に紹介するのは、温かみのある落ち着いた店内でイタリアンベースの料理と各国のワインを楽しむことができる恵比寿のワインレストラン「LOVAT」。 

こちらでは、目玉焼きとハンバーグ以外お皿の上には付け合わせ等が一切のらない、潔さすら感じる「黒毛和牛100%ハンバーグ」をいただこう。

A5ランク黒毛和牛パティは表面部分はしっかりとした焼き目が付いていながらも、中心部分には赤色が残る絶妙な焼き加減。これにより、焦げ目、粗挽き部、とろとろレア部のそれぞれの異なる食感が口の中で華麗なるハーモニーを奏でてたまらない味わいに。また、味付けもシンプルに塩胡椒と卵黄のみなので、A5ランク黒毛和牛肉の旨味を存分に感じることができる仕上がりとなっている。

まさにワインと合わせたいハンバーグだ!

 

◆ブログ記事はこちら→ http://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/2015-12-08

紹介しているお店はこちら!

4.ハンバーグステーキデミグラスソース@レストラン七條 (神田)

ハンバーグ王子も思わず唸る!山手線沿線で味わってほしいハンバーグ5選

ハンバーグ王子も思わず唸る!山手線沿線で味わってほしいハンバーグ5選

さらに、四ツ谷の高級フレンチ北島亭で修業を積んだシェフが神田で手がける「レストラン七條」「ハンバーグステーキデミグラスソース」も紹介しよう。

牛豚合挽きの肉厚ハンバーグは見た目通りのずっしりと肉々しい食感だ。そこに、力強いコクが感じられるデミグラスソースとハンバーグの下に敷かれたなめらかなマッシュポテトがあわさることで、至高の旨味が口の中に広がる!

まさに、The 洋食!と言っても過言ではないハイレベルなハンバーグが楽しめる店である。

 

◆ブログ記事はこちら→ http://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/2016-02-29 

紹介しているお店はこちら!

5.プレーンハンバーグ(デミグラスソース)@BON GOUT HAMBURG (渋谷)

ハンバーグ王子も思わず唸る!山手線沿線で味わってほしいハンバーグ5選

ハンバーグ王子も思わず唸る!山手線沿線で味わってほしいハンバーグ5選

最後に紹介するのが、渋谷の人気ベーカリー「ゴントランシェリエ」の地下に構える、米澤豚100%使用のハンバーグ専門店「BON GOUT HAMBURG」「プレーンハンバーグ(デミグラスソース)」だ。

米澤豚100%でありながらも、ウデ・肩・モモ・ハラミの4つの部位それぞれの挽き方を変えたパティは絶妙な食感と旨味が見事に引き出された一品。そこにあわさる牛・豚・鶏・野菜をじっくりと煮込んで作られたデミグラスソースとのマッチングがこれまた素晴らしい!無料トッピングの温泉卵と絡めれば、卵黄のコクとの絶妙マリアージュを楽しむことができるぞ。

豚100%の神髄が感じられるハンバーグがここにあるのだ。

 

◆ブログ記事はこちら→ http://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/2016-05-18

 

紹介しているお店はこちら!
店名:BON GOUT HAMBURG 渋谷店
住所:東京都渋谷区渋谷1-14-11 BCサロン B1F
電話番号:03-6418-9587

※本記事は、2016/09/07に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

カテゴリ

都道府県

メシコレの最新記事を逃さずチェック!

メシコレのアカウントをフォロー

この記事もオススメ閉じる