メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
肉食系ライターも思わず唸る!福島県郡山市で外せない必食の肉グルメ5選
肉食系ライターも思わず唸る!福島県郡山市で外せない必食の肉グルメ5選

肉食系ライターも思わず唸る!福島県郡山市で外せない必食の肉グルメ5選

最終更新日 : 2018/11/12

この記事で紹介するのは…福島県郡山市でオススメの肉グルメについて紹介しています。『もうもう亭(もうもうてい)』、『源氏(げんじ)』、『肉と野菜の農家イタリアン Arigato(にくとやさいののうかいたりあん ありがと)』、『インコントラヒラヤマ(いんこんとらひらやま)』、『福味(ふくみ)』などの有名店・人気店をまとめました。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
kazukazu
kazukazuさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

焼肉! ステーキ! ハンバーグ! ローストポーク! 唐揚げ!

みんな大好きな肉グルメ!

そんな肉グルメの専門家としても知られる肉食系グルメライターkazukazuが地方の肉グルメをハント!

今回は、福島県郡山市へ突撃!

この地でいただいた数々の肉グルメの中から厳選した、一口いただけば思わず唸ってしまうこと間違いなしの「福島県郡山市の必食肉グルメ5選」を一挙大紹介しよう!

それでは、スタート!

◆1.黒毛和牛(うねめ牛)サーロインステーキ@『もうもう亭』(郡山市朝日)

肉食系ライターも思わず唸る!福島県郡山市で外せない必食の肉グルメ5選

肉食系ライターも思わず唸る!福島県郡山市で外せない必食の肉グルメ5選

まず最初に紹介するのが福島県郡山市朝日に構える、東北で唯一の神戸ビーフ指定登録店として知られる焼肉屋『もうもう亭』「黒毛和牛(うねめ牛)サーロインステーキ」だ。

神戸ビーフ、松阪牛、米沢牛など様々なブランド牛を取り扱う同店の中でも郡山が誇るブランド牛がこちらの「うねめ牛」である。郡山市内で7軒の肥育農家が約20カ月以上育てた黒毛和牛の雌牛で、肉質等級4・5に認定された良質な肉牛なのだ。

レアに焼き上げたうねめ牛のサーロインステーキは、しっかりとした肉感がありながらもしっとりとやわらかな肉質。噛めば噛むほどに甘味と旨味が口の中いっぱいにあふれ出してきてたまらない味わいとなっている。

さらに、自家製焼肉たれをたっぷりと絡めて、オンザライスを発動すれば至福のひと時が約束されているぞ。

紹介しているブログはこちら!
https://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/2018-10-07

紹介しているお店はこちら!

◆2.ハンバーグ@『元祖肉処 源氏』(郡山市駅前)

肉食系ライターも思わず唸る!福島県郡山市で外せない必食の肉グルメ5選

肉食系ライターも思わず唸る!福島県郡山市で外せない必食の肉グルメ5選

続いては、1966年創業の福島県郡山市を代表する老舗店『元祖肉処 源氏』

こちらでいただきたいのが「ハンバーグ」だ。

肉厚でしっかりとした肉感が楽しめる牛豚合挽きパティは、食べごたえ抜群!

そこにかかるほんのりと酸味の効いたトマトケチャップベースソースとの相性もよろしく、わしわしと白米がすすむ味わいである。

また余力があったらぜひ同店名物のポークソテーもめしあがっていただきたい。

しょうゆ味・デミソース・みそ味・卵とチーズ・塩味と実に5種類ものポークソテーを楽しむことができるのだ。

肉厚なのにさっくりと歯切れの良いポークソテーはこれまた白米との相性ばっちりとなっているぞ。

紹介しているブログはこちら!
https://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/2018-10-08

紹介しているお店はこちら!

◆3.うねめ牛のロースト@『肉と野菜の農家イタリアン Arigato』(郡山市安積)

肉食系ライターも思わず唸る!福島県郡山市で外せない必食の肉グルメ5選

肉食系ライターも思わず唸る!福島県郡山市で外せない必食の肉グルメ5選

3店舗目は、“お箸を使って自宅でくつろぐような感じで過ごしていただくイタリアン”をコンセプトに掲げる、地元福島の食材をメインに使ったイタリアン店『肉と野菜の農家イタリアン Arigato』

『農家イタリアン』を店名に掲げているだけあってサラダや野菜ジュースなど様々な野菜メニューを楽しむことができるが、いただくのはもちろん肉メニュー「うねめ牛のロースト」だ。

こちらのメニュー、なんと福島の伝統工芸「大堀相馬焼」で作られた「福島県の形のプレート」にのって登場!

そのインパクト大のプレートの上には、うねめ牛のランプ肉のローストと福島県産野菜がのる。

絶妙な火入れによる美しいワインカラーのランプ肉は、赤身肉らしく力強い旨味が感じられながらもしっとりとなめらかな口当たりだ。

福島県産野菜と相まって、まさに福島県の魅力が存分に詰まった一皿である。

紹介しているブログはこちら!
https://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/2018-10-09

紹介しているお店はこちら!

◆4.里の放牧豚の肩ロースのロースト@『インコントラヒラヤマ』(郡山市赤木町)

肉食系ライターも思わず唸る!福島県郡山市で外せない必食の肉グルメ5選

肉食系ライターも思わず唸る!福島県郡山市で外せない必食の肉グルメ5選

イタリア語で“出逢う・集う・巡り逢う”という意味の“Incontra”を店名に掲げるイタリアン店『インコントラヒラヤマ』では、「里の放牧豚の肩ロースのロースト」をいただきたい。

牛肉のような濃い色の赤身肉が特徴の「里の放牧豚」は、郡山に構える『ふるや農園』で文字通り野山で放牧されながら育てられている豚。自然の中、穀物飼料だけでなく、食物繊維が豊富な農園の野菜残渣や自然の草を食べて土からミネラル分を摂り、十分な運動によって通常の豚よりも引き締まり、ストレスもなくおいしい肉質になるのである。

一口いただくと、豚肩ロースらしい適度な肉々しさがありながらも噛み続けているうちにとろけるような食感への変化が楽しめるぞ。

と同時に、赤身の濃厚な旨味&脂身のコクたっぷりの甘味が口の中いっぱいに。

まさに赤ワイン片手に絶妙マリアージュを楽しみたい一皿である。

紹介しているブログはこちら!
https://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/2018-10-1

紹介しているお店はこちら!

◆5.大、鳥のからあげ定食@『福味』(郡山市虎丸町)

肉食系ライターも思わず唸る!福島県郡山市で外せない必食の肉グルメ5選

肉食系ライターも思わず唸る!福島県郡山市で外せない必食の肉グルメ5選

ラストを飾るのが、福島県郡山市虎丸町に構える、昼は食堂、夜は居酒屋として営業する郡山市が誇る大衆食堂『福味』だ。

こちらではぜひとも「大、鳥のからあげ定食」をいただきたい。

からあげ1個の大きさが某フライドチキン店並の約200g!

それが5個も盛られた計1kgの鳥のからあげ定食となっており、初見だと誰もが思わず笑ってしまうようなインパクトだ!

お味の方は、2度揚げをしているというだけあって肉厚プリプリでジューシー!さらに衣はカリカリのサックサク!その上、醤油・塩・ニンニクなどでしっかりと下味を付けて濃いめに仕上げているので白米との相性抜群!

オンザライスを発動すれば、あまりの大きさにまるでかき揚げ丼のようなビジュアルに!

見た目も楽しめる福島県郡山で肉グルメを語る上ではずせない一品である。

紹介しているブログはこちら!
https://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/2018-10-12

kazukazuさんのInstagramで最新の食べ歩き情報をチェック!
https://www.instagram.com/kazukazu_hamburg/

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2018/11/12に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる