メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
白米と相性抜群!絶対にオンザライスしたくなる都内の激旨ハンバーグ5選
白米と相性抜群!絶対にオンザライスしたくなる都内の激旨ハンバーグ5選

白米と相性抜群!絶対にオンザライスしたくなる都内の激旨ハンバーグ5選

最終更新日 : 2018/08/23

この記事で紹介するのは…東京でオススメのハンバーグについて紹介しています。『札幌牛亭(さっぽろうしてい)』南池袋店、『モンブラン(もんぶらん)』、『ブルドック(ぶるどっく)』、『津々井(つつい)』、『adito(あぢと)』などの有名店・人気店をまとめました。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
kazukazu
kazukazuさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

老若男女誰もが大好きなハンバーグ!

そんなハンバーグのお供として日本人なら忘れてならないのが白米だろう。

というわけで今回お届けするのは、ハンバーグ界の第一人者として活躍するハンバーグ王子自らが厳選する「白米と相性抜群!絶対にオンザライスしたくなる都内の激旨ハンバーグ5選」を一挙大紹介!

◆1.ハンバーグステーキセット@『札幌牛亭』(池袋)

白米と相性抜群!絶対にオンザライスしたくなる都内の激旨ハンバーグ5選

白米と相性抜群!絶対にオンザライスしたくなる都内の激旨ハンバーグ5選

まずトップバッターとして紹介するのが池袋に構える『札幌牛亭 南池袋店』「ハンバーグステーキセット」だ。

北海道札幌市に本店を構えるこちらのお店では、つなぎなしの牛肉100%ハンバーグを楽しむことができるぞ。

ミディアムレアに火入れされたハンバーグの上にかかるのは、ニンニクペッパーソース。

パンチの効いた味濃いめのスパイシーなこのソースを纏ったしっとりレア状のパティは、白米との相性抜群!

ソースごとオンザライスしてガツガツといきたくなる一品である。

 

紹介しているブログはこちら!
https://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/2017-07-21

紹介しているお店はこちら!

◆2.オランダ風ハンバーグ@『モンブラン』(浅草)

白米と相性抜群!絶対にオンザライスしたくなる都内の激旨ハンバーグ5選

白米と相性抜群!絶対にオンザライスしたくなる都内の激旨ハンバーグ5選

続いては、浅草に構えるハンバーグ店『モンブラン』

ソースの名前が国名となったこちらのメニューからは、「オランダ風ハンバーグ」をオススメしよう。

鉄板の上にあふれんばかりにかけられたたっぷりのチーズソースはまるでチーズの大海原!

見たまんまにコクたっぷりの濃厚チーズソースは、肉々しさとジューシーさが共存する国産牛肩ロース100%パティとの相性も申し分なし!

まさに、オンザライスをせずにはいられない味わいとなっている。

 

紹介しているブログはこちら!
https://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/2016-02-02

紹介しているお店はこちら!

◆3.ハンバーグ定食@『ブルドック』(大井町)

白米と相性抜群!絶対にオンザライスしたくなる都内の激旨ハンバーグ5選

白米と相性抜群!絶対にオンザライスしたくなる都内の激旨ハンバーグ5選

3店舗目は、大井町に構える“お食事は大井一うまい・やすい”を掲げる老舗洋食屋『ブルドック』

ボリューム満点のメニューを楽しめることでも知られる同店の「ハンバーグ」は、なんと三段重ね!

手作り感満載の牛100%パティはむっちりと肉々しい仕上がりで、そこにたっぷりとかかるデミグラスソースが白米を促してくれるぞ。

3枚のパティを上から順々にオンザライスして楽しみたい一皿だ。

 

紹介しているブログはこちら!
https://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/2016-01-08

紹介しているお店はこちら!

◆4.ハンバーグ丼@『新川津々井』(茅場町)

白米と相性抜群!絶対にオンザライスしたくなる都内の激旨ハンバーグ5選

白米と相性抜群!絶対にオンザライスしたくなる都内の激旨ハンバーグ5選

続いては、1950年創業の“にっぽんの洋食”コンセプトに掲げる老舗洋食店『新川津々井』「ハンバーグ丼」

着丼時にオンザライスしているこちらのどんぶりメニューはランチ時20食限定のメニューだ。

牛すじや野菜などを煮込んで裏ごしするという工程を繰り返して20日間かけて作り出すデミグラスソースはコクたっぷりで、ふっくらとしながらも程よい肉感が楽しめる肉厚パティとも見事にマッチ!

そこに半熟目玉焼きの卵黄を絡めればおいしさ倍増!

“いただきます!からごちそうさま!”までオンザライスの魅力を存分に味わえる一杯となっている。

 

紹介しているブログはこちら!
https://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-23

紹介しているお店はこちら!

◆5.ハンバーグ@『adito』(駒沢大学)

白米と相性抜群!絶対にオンザライスしたくなる都内の激旨ハンバーグ5選

白米と相性抜群!絶対にオンザライスしたくなる都内の激旨ハンバーグ5選

ラストは、駒沢公園オリンピック公園近くに構える『adito』「ハンバーグ」

牛豚合挽きパティの上にのるのは、チーズ、トマト、ベーコンと豪華なトッピング。

さらにソースは、自家製蜂蜜醤油を使ったオリジナルの甘辛ソース!

一度口にすると、最後まで白米がとまらない病みつきな味わいとなっている。

“まんが日本昔ばなし”を彷彿させる山盛りご飯の上に崩れないよう慎重にハンバーグをオンザライスして、楽しみながらいただきたい一品だ。

 

紹介しているブログはこちら!
https://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/2015-12-14


kazukazuさんのInstagramで最新の食べ歩き情報をチェック!
https://www.instagram.com/kazukazu_hamburg/

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2018/08/23に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる