メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
わざわざ食べに行く価値あり!山奥で材木屋さんが営むセルフうどん店
わざわざ食べに行く価値あり!山奥で材木屋さんが営むセルフうどん店

わざわざ食べに行く価値あり!山奥で材木屋さんが営むセルフうどん店

最終更新日 : 2018/11/07

この記事で紹介するのは…香川でオススメの『いなもくうどん』(香川県綾歌郡綾川町枌所西甲1420-3)について紹介しています。うどん事情に詳しいうっし~さんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
うっし~
うっし~さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

山奥で材木屋さんが営むセルフうどん店 『いなもくうどん』

わざわざ食べに行く価値あり!山奥で材木屋さんが営むセルフうどん店

綾歌郡綾川町の 『いなもくうどん』 さん。

『いなもく』さんという木材屋さんの息子さんが木材屋さんの敷地内に2016年11月にオープンされたセルフのうどん屋さんです。

それにしてもこんな山奥でうどん屋さんをオープンされるって・・・・・

さすが讃岐のうどんや屋さんですわ。

わざわざ食べに行く価値あり!山奥で材木屋さんが営むセルフうどん店

店内満席だったので写真はありませんが ^^;

こぢんまりとした店内は、さすが木材屋さんが営むうどん屋さんとあって、木材が沢山使われていてめっちゃウッディ~

入り口横には天ぷらなどのサイドメニューのコーナー。

イカ天がめっちゃ長いですね!

わざわざ食べに行く価値あり!山奥で材木屋さんが営むセルフうどん店

大きな釜で次から次へとどんどんうどんが茹でられています。

茹で立てのうどんがいただける期待大です。

わざわざ食べに行く価値あり!山奥で材木屋さんが営むセルフうどん店

シンプルなメニュー構成。

冷たい「しょうゆ」がおススメのようです。

わざわざ食べに行く価値あり!山奥で材木屋さんが営むセルフうどん店

という事で、冷たい「しょうゆ(小) 300円」と、香川県産アスパラガス「さぬきのめざめ」の「アスパラの天ぷら1本揚げ(120円)」をいただきました。

わざわざ食べに行く価値あり!山奥で材木屋さんが営むセルフうどん店

茹で立て〆たてのうどん、大根おろしをのせて手渡しされるので、支払いを済ませて大きくて厚みがある立派な一枚板のテーブルへ

わざわざ食べに行く価値あり!山奥で材木屋さんが営むセルフうどん店

ネギ、おろし生姜、天かす、レモンなどの薬味類はテーブルのセンターに置かれていて便利。

わざわざ食べに行く価値あり!山奥で材木屋さんが営むセルフうどん店

お好みの薬味を盛り付け。

わざわざ食べに行く価値あり!山奥で材木屋さんが営むセルフうどん店

口当たりの良いつやっつや滑らかもちっとしたうどんは小麦の風味良くめっちゃ美味しい~♪

テーブルの醤油を適量かけまわしていただくと、うどんの小麦の風味、大根おろしの爽やかな辛味、醤油の香ばしい風味が渾然一体となってめちゃめちゃ旨し!

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2018/11/07に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    カテゴリ

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる