メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
「普通の美味しさ」が魅力!毎日通いたくなる食パン専門店が福岡市にも
「普通の美味しさ」が魅力!毎日通いたくなる食パン専門店が福岡市にも

「普通の美味しさ」が魅力!毎日通いたくなる食パン専門店が福岡市にも

最終更新日 : 2017/05/23

この記事をシェアする

  • LINEで送る

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

4月27日にOPENしたばかり!

「普通の美味しさ」が魅力!毎日通いたくなる食パン専門店が福岡市にも

○○専門店、というくくりのパン屋さんには
なんとなく足を運ばない傾向にある拙者。

理由としては、
変に?高級志向だったり、
チェーン店が多い気がして。
( 勿論、そうで無いお店もあります!)

拙者にとって、いえ、パン好きさんたちにとって、
パンは生活に寄りそう存在です。
ですので、高級志向のお店よりも、町のパン屋さん。
チェーン店よりも、作り手のお顔が見える、
オーナー=シェフ のお店に行ってしまうのですが・・・

 

 

いやはや、
こちらの食パンは、
そういうマイナスの先入観をもってしても

おいしかったです!!

しかも、
おいしいのに(!?)お手ごろ価格なのです。

 

 

「普通の美味しさ」が魅力!毎日通いたくなる食パン専門店が福岡市にも

パンは生活に寄りそうもの。
その中でも、特に食パンは、毎日の朝ごはんに登場したり、
ランチのサンドイッチにもぴったり、と、
一番身近な存在。

そんな食パンだからこそ、こういう価格設定は
ありがたいし、嬉しいですよね。

頂いたのは、ぷれーん。

最初に感想を申し上げますと、

原材料を存じ上げないので、
確かなことは言えないのですが
生クリームとか、はちみつで、甘さを無理に出すのではなく
小麦の甘みで勝負している。

 


そんな印象を受けました。

ペリカンさん(@東京・田原町)の食パンを、思い出してしまうほどに。

 

「普通の美味しさ」が魅力!毎日通いたくなる食パン専門店が福岡市にも

まずは、購入当日、
焼かずに、何も付けずに、生食!!です。

ハムッ!とひとくち。

しっとり~ ふわふわ~ 
でも、持ってみるとわかりますが、
結構ずっしり♪ ほどよく密度のある生地なので、
ちゃんと噛みしめられて、物足りない感じはありません。

そうそう、
そして嬉しいことに、
一本堂さんの食パンは、『一斤焼き』なので、
四方八方、ミミなのですよ~♪

シンプルな粉の甘みが、しっかりと感じられます。
変な、お砂糖甘さは感じず。

でも、普通の粉の甘みに加えて、どこかミルキーにさえ感じる、
そんな柔らかい甘みです。

うんうん、
こんな優しい味わいなら、毎日食べたいですね。
良い意味での 『普通の美味しさ』
飽きずに、食べられます。

「普通の美味しさ」が魅力!毎日通いたくなる食パン専門店が福岡市にも

ではでは、次はトーストしてみましょう。


ペリカンさんの食パン同様、これは絶対バタートーストに
合うヤツだ~(嬉) と、生食の時点でも感じます。

焼き目がほんのりつく位、軽めにトースト。
すると、もちっ&みっちりの生地がほどよくゆるみ、
エアリー&もっちりになり、食べ易くなります。

噛み跡がジワジワ戻ってくる、
嬉しい弾力♪

 

↑↑こういうお背中がいっぱいあるのが、
一斤焼きの嬉しいところ~ 

 

お背中(ミミ)も、よりさっくりと、歯切れ良く
『点』 で繋がってる感じの食べ易いトースト。

しかし、スカスカではないのですよ。

粉の優しい甘い味わいは、トーストしても健在。
塩気は控えめですので、
バタートースト(有塩バターで)にぴったりです。

喫茶店のモーニングで、この食パン出てきたら
嬉しいよなァ、ってしみじみ思う。

ぜひぜひ、厚切りで、バタートーストで、
食べて下さい!!

関西を中心に全国にお店を構える一本堂さん、
九州初進出が、
北九州市の八幡だったのですね。

その次が直方なのでしょうか?
で、福岡市初出店は、西区。

出店チョイスが渋いなァ

 

『ぷれーん』の他にも、チーズ入りやレーズン入りのものもあります。

個人的には、生地の密度を更に高めたという 『たから』 が
気になりまくりです!

 

 

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2017/05/18に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

都道府県

メシコレの最新記事を逃さずチェック!

メシコレのアカウントをフォロー

この記事もオススメ閉じる