渋谷の喧騒を忘れさせる、天然酵母にこだわったパン屋さん
渋谷の喧騒を忘れさせる、天然酵母にこだわったパン屋さん

渋谷の喧騒を忘れさせる、天然酵母にこだわったパン屋さん

最終更新日 : 2016/02/22

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

立春を過ぎ、暦の上では春ですが、寒さはまだまだ続きます。もう少しの辛抱とは言え、それがえらく長く感じます。

こう寒いと、ついついデパ地下や駅近のパン屋さんとか、近場で済ましてしまおうって思いますよね。

でも、たまにはそろそろ違ったパン屋さんに行ってみたい。

そう思う事ありませんか?

今回はそんな方にピッタリな、天然酵母にこだわったパン屋さんをご紹介しましょう。

場所は渋谷。宮益坂を青山方面に向かって上りきり、大通りから少し入ったところにそのお店はあります。大通りの喧騒から外れて、落ち着いた住宅街に馴染むように佇んでいました。

 

渋谷の喧騒を忘れさせる、天然酵母にこだわったパン屋さん

「Pain au Sourire(パン・オ・スリール)」。

2010年12月オープン。2009年春に「週末パン屋 On Sunday」として既に活動されていましたが、その一年半後に毎日パン屋さんとしてこのお店をオープンさせました。

店名はフランス語でパンと笑顔。森からいただいた恵み(白神山地の森から生まれた酵母)、自家製天然酵母を使い続けることによって、人にも、地球にも笑顔(Sourire/スリール)が生まれることを願って、「スマイル入りのパン」という意味を込めて命名したそうです。

その店名のごとく、優しげな雰囲気を漂わせている外観は、パン屋さんというよりもカフェのよう。ガラス張りから中を覗くと、美味しそうなパンが並んでいて吸い寄せられるように中に入ってみました。

渋谷の喧騒を忘れさせる、天然酵母にこだわったパン屋さん

早速店内に入ると、小ぶりでかわいらしいパンが棚に並べられていてテンションが上がります。デニッシュ系やハード系が多く、そのタイプのパンが好きな方には垂涎ものです。

お惣菜系やスイーツ系とバランスよく取り揃えられていたので、その時の気分に合わせて買えるのは魅力的でした。

渋谷の喧騒を忘れさせる、天然酵母にこだわったパン屋さん

数ある中から買ってみたのが、トマトとひよこ豆の焼きカレーパン。揚げてないタイプのカレーパンです。

ベースは天然酵母を使ったハードタイプのパンなので、しっかりとした噛みごたえがあって、酵母らしい特有の酸味が感じられました。小麦の味わいもしっかりとあって、ベースの生地がとても美味しかったです。

中のカレーはトマトをしっかりと感じられる仕上がりで、意外とスパイシー。お豆のほっくりとした食感がよく、見た目よりもボリュームがありました。揚げてないのでヘルシー、かつ、胃もたれしなくてお勧めです。

渋谷の喧騒を忘れさせる、天然酵母にこだわったパン屋さん

冷蔵ケースにはサンドイッチもたくさん!!あれもこれも食べてみたいものばかりです。ガッツリと食べたいときにはこちらの方がよさそうですね。

渋谷の喧騒を忘れさせる、天然酵母にこだわったパン屋さん

その中から、定番のハムとエメンタールチーズのバゲットサンドを買ってみました。ハード系Loverにはたまらない麗しいお姿です。

食べてみると、クラストのバリっとした食感がいい!クラムは水分少なめのタイプで、パサッとしていました。もっちりとしたところがない分、サンドイッチとして歯切れがよく、ハード系でありながら食べやすいバゲットサンドでした。

中のハムは自家製とのことで、具材にもこだわりを持って作っていらっしゃるところがまた、好感が持てました。

 

渋谷の喧騒を忘れさせる、天然酵母にこだわったパン屋さん

店内にはギャラリーも兼ねたカフェスペースも併設されています。木を使ったぬくもりを感じられる店内は、とても居心地がよさそうです。こちらで買ったパンを食べることもできますが、カフェでしか食べられないメニューもあります。

 

渋谷の喧騒を忘れさせる、天然酵母にこだわったパン屋さん

こちらはその中の一つ、フレンチトースト。お店のブリオッシュの食パンをアパレイユに浸して焼き上げたもの。トッピングは生クリームとバニラアイスからチョイスが出来て、私はお勧めのバニラアイスにしてみました。

このままでもリッチな配合のブリオッシュなので、ほのかな甘みを感じられますが、メープルシロップをかけた方が、更に美味しくなります。

バニラアイスは熱で溶けて、ソース替わりに変化。温かいフレンチトーストと冷たいバニラアイスの温度差がたまらず、あっという間に食べ終わってしまいました。

渋谷の喧騒を忘れさせる、天然酵母にこだわったパン屋さん

こちらは11時30分~のランチプレート。週替わりで2種類のサンドイッチが用意されています。そのほかに、日替わりのスープ、サラダ、プチデザート付き。この日はスモークサーモンのオープンサンドとキーマカレーのホットサンドだったので、サーモンをチョイスしました。

大きく焼いたカンパーニュを薄切りにして、その上にクリームチーズ、レタス、スモークサーモン、ディルをのせたものです。王道な組み合わせは間違いないお味ですが、酵母独特の酸味が力強く、具材に負けないけれど、出過ぎてないところが素晴らしかったです。

渋谷の喧騒を忘れさせる、天然酵母にこだわったパン屋さん

お食事だけでなく、焼き菓子もあるので、カフェとして利用することもできますし、朝8時から営業していて、10時まではモーニングもあるので、知っていると便利なパン屋さんに間違いありません。

渋谷の喧騒を避けて、新しい味を求めて、あるいは落ち着いたひと時を過ごしに、早速利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

▼渋谷のお店では他にもこんなところを紹介しています。
【渋谷】メニューは全部で55種類!魅惑のサンドイッチ専門店
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/7954/

渋谷に新店誕生!独大手メーカーのカフェで本格グルメサンドを
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/7581/

この記事を友達にシェアする

※本記事は、2016/02/22に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

都道府県

メシコレの最新記事を逃さずチェック!

メシコレのアカウントをフォロー

この記事もオススメ閉じる