メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
京都でほっこり。町屋の雰囲気を堪能しながらいただく一汁三菜
京都でほっこり。町屋の雰囲気を堪能しながらいただく一汁三菜

京都でほっこり。町屋の雰囲気を堪能しながらいただく一汁三菜

最終更新日 : 2015/11/06

この記事をシェアする

  • LINEで送る

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

京都でほっこり。町屋の雰囲気を堪能しながらいただく一汁三菜

JR東海のキャッチコピーにもあるように、京都に行きたい!

京都でのんびり、ほっこりしたい!・・・と思われる方は多いと思います。

まさに “ほっこり” 出来るのがコチラ、二条富小路にある 『まつは』 さん。

京都でほっこり。町屋の雰囲気を堪能しながらいただく一汁三菜

ガラス戸に書いてある店名を見逃してしまいそうなので、気をつけて下さい(^_-)

間口が狭く奥に長い、ウナギの寝床の京都らしい町屋。奥に見えるお庭が気持ちイイ♪

京都でほっこり。町屋の雰囲気を堪能しながらいただく一汁三菜

京都でほっこり。町屋の雰囲気を堪能しながらいただく一汁三菜

入ってすぐは、キッチンとキッチンを囲むコの字型のカウンター席。

奥にテーブル席と庭向きの縁側のような座敷席。

京都でほっこり。町屋の雰囲気を堪能しながらいただく一汁三菜

京都でほっこり。町屋の雰囲気を堪能しながらいただく一汁三菜

まずはエビスの生ビール500円で乾杯。お昼ですけどね(笑)

こんなステキな雰囲気、気持ち良くって飲みたくなっちゃう ( *´艸`)

京都でほっこり。町屋の雰囲気を堪能しながらいただく一汁三菜


ビールは他に「COEDOビール 白・漆黒」、他のアルコール類は、日本酒、ワイン、焼酎、ウィスキー、カクテル等豊富。 

コーヒー、紅茶等のラインナップに加え、果物とハーブの自家製シロップを使った、ジンジャーエール、はっさくウォーター、いちごソーダなど魅力的なものがたくさん☆

10:00~22:00の通し営業で、お食事メニューも一日中いただく事が出来ます。

早めランチ、遅めランチ、晩ご飯・・とお食事も好きな時間に楽しめます。

サラダ、チーズの盛り合わせ、テリーヌ、へしこ等、酒の肴メニューも。

東京からのお友達と一日食べあるき(飲み歩き)の予定だったので、軽めのランチに・・とお邪魔。

「本日のお食事 1500円」 をいただきました。

一品一品丁寧に作られた優しい “ごはん”

京都でほっこり。町屋の雰囲気を堪能しながらいただく一汁三菜

季節野菜の鶏肉巻き

京都でほっこり。町屋の雰囲気を堪能しながらいただく一汁三菜

冷やしトマトと車麩と茗荷の炊合せ

京都でほっこり。町屋の雰囲気を堪能しながらいただく一汁三菜

うすい豆のごはん、海苔のお味噌汁、ヴァニラジェラート、ドリンク(コーヒーor紅茶orオレンジジュース)。

お食事メニューは他に二種類。 お腹の空き具合に合わせてチョイス出来ます☆  

「一汁一葉 600円」 季節野菜の鶏肉巻き、海苔のお味噌汁、ごはん

「一汁三菜 800円」 車麩と茗荷の炊合せ、冷やしトマト、季節野菜の鶏肉巻き、海苔のお味噌汁、ごはん

内容は随時変わるようですが、私が行ったときはこんな感じでした。

 

“和” だけじゃない パンメニューも☆

京都でほっこり。町屋の雰囲気を堪能しながらいただく一汁三菜

豚の自家製テリーヌのサンドウィッチ ちいさなスープつき  700円

ハンバーガースタイルのサンドウィッチ。 テリーヌの厚みが嬉しいですね。

京都でほっこり。町屋の雰囲気を堪能しながらいただく一汁三菜

京都でほっこり。町屋の雰囲気を堪能しながらいただく一汁三菜

姉妹でゆるりとされている感じで、町屋の雰囲気と丁寧に作られたお食事が

とても “ほっこり” 出来るお店。

お天気のいいお昼間だと、ごろごろとお昼寝しちゃいたい位の心地良さ☆

ランチタイムにカフェタイムに、是非、訪れてみて下さい。

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2015/11/06に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる