メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」
北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」

北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」

最終更新日 : 2019/01/18

この記事で紹介するのは…東京でオススメの『北のコッペパン専門店 豪雪堂(きたのこっぺぱんせんもんてんごうせつどう)』(東京都練馬区練馬1-12-11)について紹介しています。パン事情に詳しい紅子さんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

まだまだ衰える気配のない、コッペパンブーム。

都内でも、チラホラとコッペパン専門店が増えてきて、コッペパン好きには嬉しい限りですよね。

そんな中、また新たなコッペパン専門店が都内にオープン!

コッペパン好きな方、必見です。

場所は、西武有楽町線、または都営大江戸線の練馬駅から徒歩1、2分のところにあります。

北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」

『豪雪堂』。

2018年7月にオープン。こちらの最大の特徴は北海道北見の食材をサンドしていること。その北見市はオホーツク圏最大都市で、冬には厳しい寒さに見舞われることから、この店名を付けたそうです。

北見というとハッカというイメージがあるのですが、その他にどんなコッペパンがあるのか、ウキウキ気分で行ってみました。

北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」

北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」

ちょっぴり居酒屋さんのような店構えの店内は、4人ほどはいると満杯なぐらいの広さです。山小屋のような雰囲気で、入ると目の前にはコッペパンを挟むキッチン、そして左手にレジカウンターがありました。

コッペパンは作り置きはせず、オーダーが入ってから作ってくださるので、出来立てが食べられるのがいいですね。混みあうと列がなかなか進まず、時間がかかりそうなので、余裕を持って伺うことをお勧めします。

メニューはおかず系が11種類、おやつ系は16種類、それに季節限定が1、2種類、とかなり豊富!なので、もう、迷う事間違いなしです。大人数で食べるといいかもしれないですね。

 

北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」

悩んだ末に、どうにか4種類を選んで買ってみました。看板メニューは「豪雪コッペ」というおやつ系のコッペパンで、雪に見立てた粉糖をふりかけるものがあるのですが、苦手なフルーツが入っていたので、そちらは食べられず・・・。

なので、おかず系3つとおやつ系1つを食べてみることにしました。

北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」

北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」

あれば絶対買う、「たまごサラダ」。つぶしたゆで卵をマヨネーズで和えた、定番のたまごサラダです。見ての通り、コッペパンにはベッタリとたまごサラダが塗られていて、なかなかのボリュームです。

食べてみると、コッペパンはふんわりと柔らかで、水分量が多いようでもっちりとした食感です。昔ながらのコッペパンではなく、パサッとしたところのない、進化系のコッペパンでした。

中のたまごサラダはマヨネーズは少なめで、粗みじんの白身の食感が残っている分、食べ応えがありました。卵好きにはピッタリなタマゴサンドでした。

北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」

北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」

こちらは「ナポリタン」。麺系はもうひとつ焼きそばがあったのですが、接客してくださった店員さんはナポリタンの方が好き、というので、こちらにしてみました。

見ての通り、はみ出るほど、ナポリタンがガッツリ入っていて、重量感がハンパないです。今回買ってきた中で、一番ボリュームのあるコッペパンでした。

中のナポリタンは、グリーンピースやマッシュルームなどの具材をトマトソースで炒めたもの。太麺で、喫茶店のナポリタンを彷彿させました。このナポリタンだけでも十分美味しいのですが、コッペパンに挟むと、なぜかキッチリおかずに変身。W炭水化物ですが、不思議と違和感がなく、トマトソースの味わいがコッペパンとよく合いました。ボリュームを求める方にお勧めです。

北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」

北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」

こちらは「コンビーフポテト」。特製のコンビーフフィリングとポテトサラダを挟んだものです。コンビーフはそれほど肉肉しくなく、ポテトサラダは、定食屋さんで出てくるようなポテトサラダのお味です。ポテトサラダがある分、こちらもボリュームが出ていて、男性向けかな、と思いました。

北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」

おやつ系からは「北海道あんバター」を。北海道産のつぶあんにバターを挟んだものです。これもあると、つい買ってしまうメニューです。

食べてみると、小豆の粒の食感が感じられるつぶあんで、「甘さ控えめ」と書かれていましたが、それなりにきっちりと甘いです。そこにバターの動物性油脂の旨味と塩気があんことよくあっていて、想像通りの美味しさです。甘さの中に、塩のしょっぱさがいいアクセントになっていて、美味しかったです。

北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」

北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」

他にも、北見のハッカを使ったものや、鶏の唐揚げのザンギ、北見の玉ねぎを使ったコロッケや焼肉カレー、など、魅力的なラインナップがいっぱいなので、2度3度と通いたくなること必至です。

早速、今日のランチに行ってみてはいかがでしょうか?

北海道・北見の食材をサンド!何度も通いたくなる「コッペパン専門店」

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2019/01/18に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる