メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
卵は最厚2cm!?1000円で食べるガッツリ系イタリアンのオムライス
卵は最厚2cm!?1000円で食べるガッツリ系イタリアンのオムライス

卵は最厚2cm!?1000円で食べるガッツリ系イタリアンのオムライス

最終更新日 : 2019/01/29

この記事で紹介するのは…東京でオススメの『ラ・タベルナ(ら・たべるな)』(東京都千代田区六番町1-1恩田ビル2F)について紹介しています。六本木や紀尾井町界隈のランチ事情に詳しいbrax3さんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
brax3
brax3さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

麹町の人気イタリアン、『ラ・タベルナ』

卵は最厚2cm!?1000円で食べるガッツリ系イタリアンのオムライス

オムライスの卵はトロトロ派ですか?ご飯を包む派ですか?
変異種としてあんかけなどもありますが、卵の形状に特徴のある第三のオムライス、がっしり極厚な卵が乗ったオムライスを発見しました。

今回はタベルナと言いながら、これでもかと食べさせにくるイタリアン『ラ・タベルナ』の「タベルナ風オムライス」のご紹介です。

麹町と市ヶ谷の間くらいにある『ラ・タベルナ』はランチタイムでは地元のサラリーマン、学生に大人気。
席に通されるまで待たされますが、その間にも注文を取ってくれるので回転は早いです。

メニューはイタリアンなので、各種パスタ、リゾットが中心で洋食メニューもちらほら。
どれも1,000円弱でリーズナブルです。

「タベルナ風オムライス」

卵は最厚2cm!?1000円で食べるガッツリ系イタリアンのオムライス

ケチャップライスではなく、バターライスを使うのがタベルナ風。
しかし本当の意味でのタベルナ風は、そのサイズ。
大きな皿いっぱいのオムライスはどれだけのお米を使っているのか。。。

卵は最厚2cm!?1000円で食べるガッツリ系イタリアンのオムライス

横から見るとご飯の層の厚さがわかります。
喫茶店のピラフの倍以上の厚さですかねー

卵は最厚2cm!?1000円で食べるガッツリ系イタリアンのオムライス

そのボリュームに圧倒されながら食べ進んで行くと、どんどん卵が分厚くなっていきます。
最大値でおよそ2cmくらい。
薄い卵でご飯を包む通常のオムライスの対局にあります。
卵もいくつ使ってるんでしょうねー。
途中で止まると食べきれなくなるので一気に食べ進みましょう。

「牛肉のステーキ」

卵は最厚2cm!?1000円で食べるガッツリ系イタリアンのオムライス

もちろんオムライス以外のメニューもあります。
こちらは別の日に注文した「牛肉のステーキ」。
しかしこのビジュアル。
ご飯とパスタが皿いっぱいに盛られ、その上に二枚のステーキ。
パスタもバターライスも他の店の1人前くらいありそう!
コイツもなかなかの強敵でした。

一応ランチメニューではメインのサイズをハーフにして代わりにサラダを追加することもできるので、大食漢でなくても大丈夫。
それでも少食の方には厳しいかもしれません。

あ、もちろん量だけでなく味も良いお店です。

紹介しているブログはこちら!
https://goo.gl/Bvpcs4

 

brax3さんのFacebookで最新の食べ歩き情報をチェック!
https://www.facebook.com/tokyoreviewblog/

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2019/01/13に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる