メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選
【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

最終更新日 : 2018/12/19

この記事で紹介するのは…東京でオススメの汁なし担々麺について紹介しています。『六坊担担面(ろくぼうたんたんめん)』、『担々麺 辣椒漢駒込店(たんたんめんらしょうはん)』、『汁なし担担麺 くにまつ (しるなしたんたんめんくにまつ)』、『排骨担々 五ノ井(ぱいくーたんたんごのい)』、『らあめん 広(らあめんひろ)』などの有名店・人気店をまとめました。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
山本剛志
山本剛志さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

 「担々麺」は中国では汁なしで提供されてきたメニューだが、日本では「四川飯店」創業者の陳建民氏が、日本で馴染まれるように芝麻醤とスープを加えたスタイルを「担々麺」として提供するようになった。

 近年は日本のラーメン店でも「まぜそば」が提供されるようになり、「汁なし担々麺」を提供するラーメン店も急増。日本のラーメンの流儀を加える事で、中国の「元祖汁なし担々麺」とは異なるスタイルも楽しめるようになっている。今回は、都内のラーメン店・担々麺専門店から15軒を紹介します。

1.【池袋】人気ラーメン店が手掛ける担々麺専門店!『六坊担担面』

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

 高田馬場の人気店『渡なべ』店主がプロデュースした担々麺専門店。四川味の特製ラー油をベースにした「成都式」と、胡麻ペーストをメインに和風の特製ラー油を加えた「日式」の2種類を、「汁あり」と「汁なし」の両方で楽しめる。

 まず食べてみてほしいのが「成都式汁なし担々麺」。芝麻醤を使わずに、辛さのあるラー油と山椒が丼の底にたっぷり入り、もっちりした中太ストレート麺が乗っている。麺をしっかりかき混ぜる事で、「麻辣味」がダイレクトに舌を刺す。
 卓上に用意された「腐乳」「鎮江香醋」「ニンニク」を入れてかき混ぜれば、味の変化も楽しめる。特に、中国の発酵食品である「腐乳」を入れれば他にない味わいを感じられる。

 もちろん「汁あり担々麺」も個性的な味わいなので食べてみてほしい。

紹介しているお店はこちら!

2.【駒込】まろやかなタレもっちりした麺が絡む!『担々麺 辣椒漢』

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

 神田錦町に本店を置く担々麺専門店。2015年に開店した2号店は、山手線駒込駅ホームからも見える至近さ。様々なスタイルの担々麺を用意している店だが、看板商品を名乗る「正宗担々麺」を是非食べてみてほしい。

 もっちりした太麺に、唐辛子やラー油を効かせたタレが絡みつき、啜るほどに辛さが積み重なる。肉味噌の甘辛さが舌をリフレッシュさせ、痺れは強すぎないので食べやすい一杯。

紹介しているお店はこちら!

3.【神保町】広島の人気店による東京スタイル!『汁なし担担麺 くにまつ』

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

 広島市で汁なし担担麺の大ブレイクのきっかけになったのが『くにまつ』。2017年に開店した神保町店は東京進出店で、当初は紙の容器で汁なし担担麺を提供していたが、現在は陶器の丼を用意している。

 こちらの「汁なし担担麺・新味」は、トウチなどの調味料を加えた独自性あるタレが、シャッキリした細麺にマッチしている。しっかりとかきまぜる事で、山椒の痺れも均等になって食べごたえは抜群。広島本店の味である「元味」との2種類で、山椒の痺れを前面に出した「KUNIMAX」との組み合わせで、4種類の味が楽しめます。


紹介しているお店はこちら!
店名:汁なし担担麺 くにまつ 神保町店
住所:東京都千代田区神田神保町1-22
公式twitter:https://twitter.com/kunimatsu_tokyo

4.【神保町】渋谷の名店から受け継ぐ味を、汁なしでも!『排骨担々 五ノ井』

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

 担々麺の人気店として知られた、渋谷の『亜寿加』が2018年11月に閉店したが、同店で調理主任を務めてきた方が2018年8月、神保町に新店を開店。もちろん担々麺の専門店で、亜寿加でも人気だった排骨を看板メニューに据えている。

 そこで注文したのが「排骨汁なし担々麺」。芝麻醤のまろやかさを感じ、ピリ辛のタレも加わってインパクトあり。たっぷりの挽肉も、シコシコした太麺に絡みついてインパクトある味。揚げたての排骨はほんのりとカレー風味がつけられ、麺にもライスにも相性抜群。


紹介しているお店はこちら!
店名:排骨担々 五ノ井
住所:東京都千代田区神田猿楽町1-3-6
電話番号:03-3259-0125
公式twitter:https://twitter.com/paikutantan

5.【秋葉原】ナッツ代わりに「イカ天」を入れて独特の後味!『らあめん広』

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

 広島出身のご主人が、豚骨醤油の「広島らあめん」と、辛口で冷たいつけ汁を使った「広島つけ麺」を看板に2015年に開店。そこに、最近広島市内で人気の「広島式汁なしタンタン麺」がメニューに加わった。山椒の量を増やした「シビレ中辛」で注文。

 「中辛」とは思えないほど大量の山椒がかけられているが、青ネギのザクザクした食感が舌をリフレッシュさせてくれる。個性的なのは、ナッツの代わりに麺の中に入れた「イカ天」。これが絶妙な甘さとサクサクした食感を出している。このイカ天、「広島つけ麺」に使っているのでこちらにも入れてみたとの事。

 なお、こちらの汁なしタンタン麺には、温玉とシメごはん付き。麺を啜っている途中で温玉を入れてかき混ぜる事で味をマイルドにさせ、麺がなくなったらシメごはんを入れて最後まで楽しめる。

紹介しているお店はこちら!

6.【新小岩】鹿の味も入った「スープ割り」で最後まで楽しめる!『らーめん 啜乱会』

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

 横浜「G麺7」プロデュースのラーメン店として2016年に開店。現在は、豚骨鶏ガラに鹿肉も加えた三種の動物系スープを使って話題だが、開店以来根強い人気の汁なし担々麺「辛痺」もある。

 見た目にはオーソドックスな汁なし担々麺だが、麺に乗るミンチ肉が牛100%で、その香りと食感が独特。自家製麺をグイグイと啜らせてくれる。

 そして、麺を食べ終わった後で「割りスープ」を出してもらえる。少量のご飯が入っているので、担々麺の丼に入れれば〆の雑炊になる形。このスープも、鹿も加えて旨みのバランスが取れたものなので、最後まで飽きずに食べられる。


 基本メニューとして人気の「ザ・正油らーめん」も食べてみてほしい一品。

紹介しているお店はこちら!

7.【蒲田】具もたっぷりのスタミナ担々まぜそば!『辛っとろ麻婆麺 あかずきん』

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

 祖師ヶ谷大蔵の人気店が、2018年10月に2号店を開店。看板メニューは麻婆餡をたっぷり使った「辛っとろ麻婆麺」だが、その他にも辛口のラーメンを様々に提供。汁なし担々麺の他に「スタミナ担々まぜ朗」というメニューがある。

 挽肉や辛さがたっぷりあって担々麺らしさを出しつつも、モヤシやニラ、温玉やニンニクといった具がたっぷりで、太麺に絡まってくる味が印象的。ガッツリ系の汁なし麺としてのインパクトも感じられる。

紹介しているお店はこちら!
店名:辛っとろ麻婆麺 あかずきん 蒲田店
住所:東京都東京都大田区西蒲田7-5-3
電話番号:03-6424-4155

8.【新橋】辛さ無しでも山椒の痺れが楽しめる担々麺!『山椒家』

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

 2016年に開店した広島汁なし担々麺専門店。醤油ダレを使ってシンプルな「黒」と、胡麻ダレを加えた「白」の2種類の汁なし担々麺があり、辛さに応じて「辛口」「大辛」「激辛」があるが、ここで紹介したいのは、「黒 山椒味」

 辛さがなくて山椒の痺れだけを存分に感じさせるこのメニュー、挽肉のコクと青ネギのさっぱり感が、山椒の痺れと交互に楽しめて、山椒好きならば大満足。中太の白い麺がタレによく馴染んでいる。卓上の酢には梅干しが入っていて、ほんのりとした甘さが酢に加わっているのがポイント。

紹介しているお店はこちら!

9.【六本木一丁目】アークヒルズに担々麺専門店が出店!『成都正宗担々麺つじ田』

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

 『めん徳 二代目つじ田』のネクストブランドで、神田小川町に本店を置く『成都正宗担々麺 つじ田』が、赤坂アークヒルズ3階のレストランフロアに出店。メニューは「成都」「正宗」「Killer Noodle」の3種類で、それぞれ「汁あり」「汁なし」を選べる。また、「辛さ」と「痺れ」を5段階から選べるので、自分好みの味をチョイスできる。

 「正宗担々麺汁なし」は、多めに入った胡麻ダレの味と香りが存在感を発揮している。担々麺ならではの辛さも出しつつ、力強い太麺を啜れば、山椒の痺れやナッツの食感も楽しめる。

紹介しているお店はこちら!

10.【曙橋】自家製の太平麺がタレを絡めて秀逸!『麺庵ちとせ』

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

 2015年の開店以来、独学で築いた味と自家製麺が人気を集めている曙橋で新進気鋭の店。2017年にメニューがリニューアルされ、「汁なし担々麺」もメニューに加わった。

 ラーメン類とは異なる、自家製の太平麺が滑らかな食感。丼の底からしっかりとかき混ぜてから啜れば、モッチリとした食感と、タレや香辛料が絡みあって食べごたえあり。ナッツやネギが舌に与えるアクセントの変化が楽しいだけでなく、チャーシューも乗せている所も嬉しい。山椒も感じられるが、痺れは強すぎずに食べられる。


紹介しているお店はこちら!
店名:麺庵 ちとせ
住所:東京都新宿区市谷台町18-5
公式ブログ:https://ameblo.jp/menanchitose/
公式twitter:https://twitter.com/menanchitose

11.【新宿】札幌の大人気担々麺専門店が東京進出!『175°DENO担担麺 TOKYO』

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

 札幌で人気の担々麺専門店『175°DENO担担麺』が、2018年に東京進出。東京の人気店で修業したご主人は頻繁に中国四川省に出向き、香辛料を買い付けてくるほどにハマっている。

 「担担麺(汁なし)」は、3段階の痺れから選べるが、一番痺れる「すごくしびれる」で注文。濃厚な胡麻タレには自家製ラー油や酸味だけでなく、苦味も味わいに含めた独特な一杯。平打麺がそれらに絡んで、啜るほどに爽快さを感じさせる。

紹介しているお店はこちら!

12.【中野】本格的な辛さと痺れに、効果的な野菜トッピング!『タンタンタイガー』

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

 蔵前で人気の汁なし担々麺専門店が、2018年4月に2号店を中野で開店。麺類のメニューは「汁なし担々麺」オンリーだが、辛さや痺れを強めにする事が可能。そして「野菜2種盛」というトッピングメニューがあり、「水菜&豆苗」「パクチー」「トマト」「サワークラウト」の4種類から2種類を、100円で加える事ができる。

 辛くて痺れも強めな担々麺のタレが、シャッキリ茹でた中細麺にしっかり絡む。挽肉や干し海老にも濃厚な味がついている。そして、追加した「野菜2種盛」が功を奏した。トマトの水分とさっぱり感、サワークラウトの酸味が舌をリフレッシュさせてくれる。担々麺と野菜を交互に食べる組み合わせは新しいかも。


紹介しているお店はこちら!
店名:タンタンタイガー 中野店
住所:東京都中野区新井1-23-22
電話番号:080-5505-1161
公式twitter:https://twitter.com/h_gashiyama/
Facebookページ:https://www.facebook.com/tantantiger.tokyo/

13.【阿佐ヶ谷】極太麺が口の中を攻める汁なし担々麺『箸とレンゲ』

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

 様々な個性的なラーメン店を展開する「MENSHOグループ」の一軒。2018年のリニューアルで加わったのが「汁なし担々麺」。極太と言えるほどの太麺を使用する為、茹で時間が他メニューよりもかかるとの事。細麺に変更する事も可能だが、口の中で暴れ、存在感を示しまくる太麺のインパクトは是非楽しんでほしい。

 麺の下にあるタレは辛味を感じるが、痺れはきつすぎる事がなく、肉味噌の濃さとラー油の辛味で麺を一気に食べさせてくれる秀作。

紹介しているお店はこちら!

14.【荻窪】本格的な辛さと痺れが存分に楽しめる『ビンギリ』

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

 環八通り沿いで、昼のみ営業だがお客が絶えない人気店。「勝浦タンタン麺」が人気の店だが、「汁なし担々麺」も見逃せない一品。麺類にはライスがサービスでついてきます。

 ビンギリらしさは、濃い味付けに辛さもある上、山椒の痺れが存分に感じられる所。挽肉やナッツをたっぷり乗せつつも、その辛さと痺れに引っ張られるように、中太麺も一気に啜らせてしまう。卓上に置かれているラー油を入れれば更に辛さと香ばしさが増してくる。

紹介しているお店はこちら!

15.【立川】辛さを楽しみ、スープで舌を落ち着かせる汁なし担々麺『鏡花』

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

【シビレ好き必見】激辛あり!個性派あり!都内の「汁なし担々麺」15選

 2018年に、メニューを一新するリニューアルを行った立川の名店『鏡花』。そこでメニューに加わったのが「汁なし担々麺」

 辛すぎないが濃厚なタレに、もっちりした太麺が絡みつき、啜る度に舌に鮮烈な印象を残してくれる。挽肉の中に入ったナッツの噛み応えが独特で、飽きずに食べられる。

 担々麺と一緒にスープを出してくれるが、これは担々麺の丼には入れずに、麺と交互に口にするのがオススメ。じんわりとした滋味あるスープを口にする度に舌がリフレッシュされ、二つの丼は一気に空になる。

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2018/12/19に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    カテゴリ

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる