メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
手加減なしのシビレと辛さ!寒い季節でも発汗必至の激辛「汁無担々麺」
手加減なしのシビレと辛さ!寒い季節でも発汗必至の激辛「汁無担々麺」

手加減なしのシビレと辛さ!寒い季節でも発汗必至の激辛「汁無担々麺」

最終更新日 : 2018/12/05

この記事で紹介するのは…東京でオススメの『望蜀瀘(ぼうしょくろ)』(東京都港区赤坂4-2-5 ヤブタビル2F)について紹介しています。赤坂エリアのランチ事情に詳しいkon-konさんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
kon-kon
kon-konさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

手加減なしのシビレと辛さ!寒い季節でも発汗必至の激辛「汁無担々麺」

赤坂一ツ木通り沿いのとある雑居ビル2階。

階段を上がって奥に進むと、赤い看板が。ここが今回ご紹介する四川料理のお店『望蜀瀘(ボウショクロ)』。痺れと辛さで妥協を許さない本格的な四川料理を味わえます。

店内に入ると、唐辛子と山椒のスパイシーな匂いがあたり一面に。すでに空気が辛いような気がします。

 

汁無坦々麺は麺類の人気ナンバー1!

手加減なしのシビレと辛さ!寒い季節でも発汗必至の激辛「汁無担々麺」

ランチメニューはバリエーション豊富で全品880円。

麺類の人気ナンバー1は、今回ご紹介する「汁無担々麺」。

ちなみに、ご飯系の人気ナンバー1は「四川麻婆豆腐」。

どちらもツートップにふさわしい看板料理。

手加減なしのシビレと辛さ!寒い季節でも発汗必至の激辛「汁無担々麺」

ランチは、すべての料理にライス、スープ、サラダ、漬物、デザートが付いてきます。

汁無担々麺でもライス付き!炭水化物×炭水化物ですね。

ライス、スープはお替り自由。

この日の漬物は、なぜかカクテキ(大根のキムチ)。四川料理なのにキムチ、謎です(笑)。

痺れと辛さがハンパない汁無担々麺

手加減なしのシビレと辛さ!寒い季節でも発汗必至の激辛「汁無担々麺」

まずは主役の汁無担々麺に立ち向かいましょう。

スパイシーな香りが食欲をそそります。

山椒と唐辛子がたっぷりと入ったひき肉を麺とよくかき混ぜて、じっくりと味わいましょう。

山椒の痺れ、そして唐辛子の辛味、そして細かく刻んだピーナッツが細めの麺と混ざり合って、これは絶品。

手加減無用な「麻」と「辣」のキケンな世界に引きずり込まれる!

手加減なしのシビレと辛さ!寒い季節でも発汗必至の激辛「汁無担々麺」

辛い料理が好きな人はハマること間違いなしの激辛っぷりです。

体が熱くなって途中から発汗。

寒い季節でも発汗必至。気持ちよく汗をかけるかも(笑)。

手加減なしのシビレと辛さ!寒い季節でも発汗必至の激辛「汁無担々麺」

サイドに付いてくるスープが野菜や豆腐がゴロゴロ入っていて、不思議な味。

担々麺の辛さを和らげてくれるので重宝します。

担々麺の具をご飯に乗せると二度美味しい

手加減なしのシビレと辛さ!寒い季節でも発汗必至の激辛「汁無担々麺」

ライスはどのタイミングで食べるのか悩ましいところ。

担々麺の具をご飯に乗っけて食べるのがおススメ!

「担々麺」の後は「坦々飯」。これはご飯が進みます。

手加減なしのシビレと辛さ!寒い季節でも発汗必至の激辛「汁無担々麺」

そして、〆はデザートの杏仁豆腐でクールダウン。

「火事状態」の口の中が無事「鎮火」(笑)。

スープと並んで重宝するアイテムです。

とにかく、このお店の料理は、日本人向けの味付けなど一切関係なく、妥協のない本場の痺れと辛さに徹しているのがすばらしい。

今回ご紹介した「汁無担々麺」だけでなく、スープのある「担々麺」や、「麻辣味モツ麺」、ご飯ものではもう一つの看板「四川麻婆豆腐」などなど、本場クラスの辛いメニューが豊富。

辛いモノ好きの方は、是非挑戦してみてください。

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2018/12/05に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる