メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
3種の煮込みが名物!夜な夜な地元民が集う大衆居酒屋を愛する女将の店
3種の煮込みが名物!夜な夜な地元民が集う大衆居酒屋を愛する女将の店

3種の煮込みが名物!夜な夜な地元民が集う大衆居酒屋を愛する女将の店

最終更新日 : 2018/11/30

この記事で紹介するのは…東京でオススメの『煮込みや まる。(にこみやまる)』(東京都杉並区荻窪5-29-6)について紹介しています。銀座エリアのランチ事情に詳しい東京のむのむさんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
東京のむのむ
東京のむのむさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

3種の煮込みが名物!夜な夜な地元民が集う大衆居酒屋を愛する女将の店

荻窪駅の南口を出てすぐに見える仲通り商店街のアーケードを潜って、2本目の路地。少々薄暗くはあるが、並び光る飲み屋の看板についつい迷い込んでしまう愉しい小路。ずらりと並ぶ店の中でもイチオシは、『煮込みや まる。』だ。

3種の煮込みが名物!夜な夜な地元民が集う大衆居酒屋を愛する女将の店

裸電球に、変形コの字のカウンター、燗付器。こう揃うと古い店かと思うが、若い女将が立ち上げた店。けれども「敢えて造りました」という取って付けたような違和感がないのが、大変に好ましい。これも、大衆居酒屋を愛する女将さんと、客が作り出す雰囲気だからだろう。

3種の煮込みが名物!夜な夜な地元民が集う大衆居酒屋を愛する女将の店

店名に「煮込み」とあるように看板は煮込みだ。常に3種類用意されていて、味は醤油と塩、味噌。どれも煮込みの内容が違う。醤油味ならば、豆腐までたっぷりと出汁と玉ねぎの甘みが染みた肉豆腐(冬には、出汁が旨い湯豆腐になることも)。

3種の煮込みが名物!夜な夜な地元民が集う大衆居酒屋を愛する女将の店

塩ベースなら、びっくりするほど新鮮でとろっとろの脂が旨いモツ煮。木箱に入った刻み葱やオリジナルブレンドを含む数種類の七味があって、これらをアレコレ試すだけでも愉しいというものだ。

3種の煮込みが名物!夜な夜な地元民が集う大衆居酒屋を愛する女将の店

味噌味は牛すじ煮。こちらも煮込まれ、ほろほろと蕩ける牛すじに、好物の煮玉子。これだけでも満足だが、これには更なるお楽しみがある。

3種の煮込みが名物!夜な夜な地元民が集う大衆居酒屋を愛する女将の店

バケットを沈めてチーズをのせて、オーブンへ。グラタン風にしてくれるのだ(単品もあり)。旨い汁を吸ったバケットに芳しい香りと、蕩けてのびるチーズ。あァ、もう撃沈。

3種の煮込みが名物!夜な夜な地元民が集う大衆居酒屋を愛する女将の店

煮込み以外にも、ポテトサラダや白和え、ぬた、日替わりの料理などが並び、いずれも300円~400円程という値段も有難い。飲み物なら、シャリキンのレモンサワーやホッピーの他、件の燗付器でつける燗酒も愉しい。品書きには、10種類ほどある日本酒毎に、その酒のイメージに合う女優さんの方の名前が書かれていたりする、面白いアプローチ。

カウンターには、老若男女。客層が広いのも、この店が持つ雰囲気と女将さんの度量ゆえ。是非、隙間を見つけて、滑り込んでほしい店だ。

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2018/11/30に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    カテゴリ

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる