メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
電車で行けるバンコクが新橋に!タイ屋台メシとバケツビールで昼呑みも
電車で行けるバンコクが新橋に!タイ屋台メシとバケツビールで昼呑みも

電車で行けるバンコクが新橋に!タイ屋台メシとバケツビールで昼呑みも

最終更新日 : 2018/10/18

この記事で紹介するのは…東京でオススメの『999(かおかおかお)』新橋店(東京都港区新橋3-22-2)について紹介しています。昼飲みが楽しめるお店事情に詳しいぴょんこさんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
ぴょんこ
ぴょんこさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

什器・食器は現地から直輸入!タイで屋台料理修行をした料理人が贈る、ディープなタイ屋台料理をご紹介!

電車で行けるバンコクが新橋に!タイ屋台メシとバケツビールで昼呑みも

中野・新宿で山盛りパクチーで話題のタイ料理店が新橋にもOPEN!!

『999(カオカオカオ)新橋店』

「カオ」(ガーオ)とはタイ語で数字の「9」のこと。
タイでは9はとても縁起の良い数字とされ、タイを走ってる高級外車のナンバーは
「999」「9999」のように、9並びだったりする、そんなご利益のありそうなお店は、
新橋烏森口を浜松町方面へ徒歩2~3分ほど。
店頭ではわかりやす~い『タイ酒場』の看板がお出迎え♪

電車で行けるバンコクが新橋に!タイ屋台メシとバケツビールで昼呑みも

店内はタイの街角の食堂を見事に再現。
ステンレス張りのテーブル、チープなプラスチックの椅子、
ペラペラに薄いスプーンやフォーク等
什器や食器に至るまで、タイの現地から直輸入したそう。

電車で行けるバンコクが新橋に!タイ屋台メシとバケツビールで昼呑みも

ここでまず楽しんで欲しいのは「バケツビール(999円)」
あまりの容量に、友人とシェア。ストローで「恋人飲み」です♪

平日17~19時のHappy Hourなら、何と半額で楽しめたりもします!

電車で行けるバンコクが新橋に!タイ屋台メシとバケツビールで昼呑みも

豪快なパクチー使いが映える!
◆「パクチーサワー(590円)」 ◆「パクチーハイボール(590円)」 

パクチーが大量過ぎて、おつまみとして食べながらでないと
飲み物にたどり着けません(笑)
もちろん、お料理のトッピングにもどうぞ! 

調理担当スタッフは全員、現地タイで料理の修行経験があるそう。
そんなディープなタイを知り尽くした料理人の作り出すタイ屋台料理とは・・・

電車で行けるバンコクが新橋に!タイ屋台メシとバケツビールで昼呑みも

タイではとりあえずの「枝豆」的に食べられる「空芯菜炒め(980円)」
容赦なくニンニクを使い、空芯菜のシャキシャキ食感が癖になる
旨辛タイ屋台料理の代表的一品。デートの前には厳禁です(笑)

電車で行けるバンコクが新橋に!タイ屋台メシとバケツビールで昼呑みも

ピリ辛で甘酸っぱいタレが魅力の海鮮サラダ「ヤムタレー(980円)」
ライムの爽やかな酸味が決め手。山盛りパクチートッピングでどうぞ!

電車で行けるバンコクが新橋に!タイ屋台メシとバケツビールで昼呑みも

タイ料理の代表格、ワタリガニのカレー・卵炒め「プーパッポンカレー」の
ソフトシェルクラブ版、食べ易さで人気の「プーニムパッポンカレー(1,200円)」
癖になるスパイシー&こってりカレーは、たっぷりの生野菜と一緒にどうぞ!

電車で行けるバンコクが新橋に!タイ屋台メシとバケツビールで昼呑みも

タイ北部・チェンマイ発祥のカレーラーメン「カオソーイ(950円)」

本場のカオソーイは、ココナッツミルクをたっぷり使い、油揚げ麺をトッピングした
高カロリーなのはわかっててもやめられない、危険な料理なんですが(笑)
999オリジナルレシピのスープは、ココナッツミルク控えめのサラッとしたタイプ。

電車で行けるバンコクが新橋に!タイ屋台メシとバケツビールで昼呑みも

麺はライトなスープに合わせた、オリジナルの、ピロピロ平打麺。
本場タイに近い味付けながらも、日本人がスッとなじめるライトなアレンジが好感度大!
バンコクでもなかなかお目にかかれない、タイ北部の麺料理も、是非どうぞ!

電車で行けるバンコクが新橋に!タイ屋台メシとバケツビールで昼呑みも

平日ランチは、屋台料理のおかずをごはんにトッピングする「ぶっかけ屋台飯」
『カオゲーン』が、スープ・サラダ・ドリンク付きの食べ放題で、破格の1,000円!
10種類以上のおかずをビュッフェ形式で。昼からバケツビールが欲しくなりますね。

電車で行けるバンコクが新橋に!タイ屋台メシとバケツビールで昼呑みも

トイレでさえ映える、ディープなタイを再現した「電車で行けるバンコク」!
夜の部は予約の上での訪問がオススメです!

紹介しているブログはこちら!
http://beerlove.blog.jp/archives/52287128.html

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2018/10/18に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる