メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
京都老舗甘味処「梅園」で食べたい!お店ごとに特徴がちがう注目メニュー
京都老舗甘味処「梅園」で食べたい!お店ごとに特徴がちがう注目メニュー

京都老舗甘味処「梅園」で食べたい!お店ごとに特徴がちがう注目メニュー

最終更新日 : 2018/01/10

この記事で紹介するのは…京都でオススメのスイーツが食べられるお店について紹介しています。『梅園(うめぞの)』三条寺町店、『うめぞの茶房(うめぞのさぼう)』、『うめぞの CAFE & GALLERY(うめぞのかふぇあんどぎゃらりー)』、『梅園(うめぞの)』清水店、『梅園(うめぞの)』河原町店などの有名店・人気店をまとめました。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
まいたん
まいたんさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

老舗甘味処「梅園」さん。

夏はかき氷、冬はおぜんざい・・・と長年王道の甘味処のイメージでしたが、近年大きく店舗を増やしていて、いまや京都市内に5店舗を構えるまでに。


大きく2パターンに分かれていて、昔からのメニューを守っている河原町店清水店
若い感性で新時代を作っている うめぞの CAFE & GALLERYうめぞの茶房

そして2017年夏に誕生したばかりの三条寺町店はそのどちらの特徴をも兼ね備えた中間的存在。

それぞれの特徴をみてゆきましょう!

1.梅園三条寺町店 限定「花点心」

京都老舗甘味処「梅園」で食べたい!お店ごとに特徴がちがう注目メニュー

京都老舗甘味処「梅園」で食べたい!お店ごとに特徴がちがう注目メニュー

 

昔からの甘味処の落ち着きと、ニューウェーブ的な革新性を併せ持つ一番新しい梅園 三条寺町店。

こちらで頂ける限定メニューは、その名も「花点心」。


新商品「あんの花束」を中心に、梅園名物のみたらし団子わらび餅二種、栗の渋皮煮抹茶クッキー&こしあんが乗ったお得な一皿!

あんの花束の皮はどら焼きのような見た目ですが、もっともっちり。

なんとカラメル風味のあんこを包み込んだ和洋折衷のお菓子なんです。中にはサクサクとキャラメリゼされたアーモンドが。

熱いお茶で頂くとほっこり。
おやつにぴったりのよくばりプレートです。

 

紹介しているブログはこちら!
http://sillybubly.blog.fc2.com/blog-entry-1518.html

紹介しているお店はこちら!
店名: 梅園 三条寺町店
住所:京都府京都市中京区天性寺前町526
電話番号: 075-211-1235

2.うめぞの茶房 目で愉し、舌で美味し「かざり羹」

京都老舗甘味処「梅園」で食べたい!お店ごとに特徴がちがう注目メニュー

京都老舗甘味処「梅園」で食べたい!お店ごとに特徴がちがう注目メニュー

2017年3月オープンのうめぞの茶房があるのは京都の中心部から少し北、紫野という地区。

こちらで頂ける「かざり羹」は従来の羊羹のもつイメージを180°覆されます。

季節ごとに登場する見目麗しい洋菓子のようなかざり羹にあなたもウットリするはず。

器使いも注目です。

 

紹介しているブログはこちら!
http://sillybubly.blog.fc2.com/blog-entry-1267.html

紹介しているお店はこちら!

3.お箸で頂くパンケーキ・うめぞの CAFE&GALLERY

京都老舗甘味処「梅園」で食べたい!お店ごとに特徴がちがう注目メニュー

烏丸でカフェとギャラリー形態を取られている、うめぞの CAFE&GALLERY

外観は京都の町屋らしく、格子で中があまり見えないのですが、
一転中は吹き抜けで、正面奥が一面ガラスで坪庭になっています。
うまくリノベーションしてありますね。

こちらで注目のメニューは「抹茶のパンケーキ」。

注文してから、厨房の方でウィーーン…という攪拌機の音がします。
メレンゲを泡立てている音でしょうか、注文が入る度にこの音がします。

まずはその淡い緑の美しさにうっとり。
そして、厚みにうっとり。

パンケーキには珍しくお箸が添えられています。つまり、お箸で切れてしまうほど柔らかいということ!

上に乗っているきな粉バター、黒糖シロップ、こしあんを付けて。

 

紹介しているブログはこちら!
http://sillybubly.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

紹介しているお店はこちら!

4.梅園 清水店・寒い日にほっこりおぜんざい。

京都老舗甘味処「梅園」で食べたい!お店ごとに特徴がちがう注目メニュー

京都老舗甘味処「梅園」で食べたい!お店ごとに特徴がちがう注目メニュー

こちらの梅園清水店さんは清水寺の近くの三寧坂の途中にあり、観光の途中立ち寄るのにぴったりです。
5軒ある中ではスタンダードな梅園さんと言えるでしょう。

寒い日にうってつけの「抹茶栗入り餅ぜんざい」はぜんざいに濃いお抹茶が掛かった珍しいもの。

梅園に来たらやはり「みたらし団子」。

細く延ばしたお団子を切ったような独特の形で有名なこちら。
良い具合についた焼き色もご馳走です。

紹介しているお店はこちら!

5.梅園 河原町店 夏のオススメかき氷

京都老舗甘味処「梅園」で食べたい!お店ごとに特徴がちがう注目メニュー

京都老舗甘味処「梅園」で食べたい!お店ごとに特徴がちがう注目メニュー

 

梅園の本店である河原町店は昔ながらの小さな甘味処。

名物のみたらし団子はもちろん、あんみつや抹茶パフェなどのオリジナルメニューが充実しているのですが、私のオススメは「かき氷」。

残念ながら夏季限定ですが早い年は5月からかき氷スタート。店頭の幟が「氷」に変わるのが目印です。

梅園のかき氷のおもしろいところは、自分好みで組み合わせが出来る。


この時は、「宇治志るこ」をベースに、白玉抹茶わらび餅をトッピングしました。

このわらび餅、とにかく滑らかで、かつ弾力もあるわらび餅に香りの良い抹茶。
本当に美味しいんです。ぜひお試しあれ!

 

紹介しているブログはこちら!
http://sillybubly.blog.fc2.com/blog-entry-1005.html

 

紹介しているお店はこちら!
店名:梅園 河原町店
住所:京都府京都市中京区河原町六角上ル東側山崎町234-4
電話番号:075-221-5017
公式ページ:http://umezono-kyoto.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2017/12/26に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる