メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
祝・世界遺産登録!宗像大社観光と一緒に食べたいお薦め豚骨ラーメン3軒
祝・世界遺産登録!宗像大社観光と一緒に食べたいお薦め豚骨ラーメン3軒

祝・世界遺産登録!宗像大社観光と一緒に食べたいお薦め豚骨ラーメン3軒

最終更新日 : 2017/11/20

この記事をシェアする

  • LINEで送る
坂本二郎(オゴポコ)
坂本二郎(オゴポコ)さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

おつかれ麺です。オゴポコです。

『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群の世界遺産登録決定!!

・・・とは言うものの、沖ノ島自体は足を踏み入れることが難しい神域なので、いざ観光となれば向かう先は九州本土にある「宗像大社」の方になるでしょう。この宗像大社、実は福岡県民にとっては世界遺産登録以前から非常に馴染のある神社なのです。なぜか?その理由は、宗像大社が交通安全祈祷にめちゃくちゃ力を入れており、多くの県民が祈祷&お守り購入のためにここを訪れるからです。

行ってみると分かりますが、まず目につくのは広大な駐車場と、どでかい祈祷殿!ついついここが本殿なのか?と勘違いしそうになりますが、ここは交通安全祈願の受付を行う場所。本殿はこの建物の脇を抜けてずっと奥にあります。昭和38年、全国で初めて自動車専用のお守りを誕生させた信心深さがこの祈祷殿を建立し、そして、世界遺産登録へと繋がったのかもしれません。

というわけで、世界遺産登録で観光客激増が見込まれる宗像市。そして観光といえば、ご当地グルメですね。先の説明から分かるとおり車で訪れる観光客が多いと思われますので、今回は宗像市内、かつ、駐車場のある豚骨ラーメンお薦め店を3軒、一緒に見ていくこととしましょう。

1.【拉麺エルボー 宗像店】北九州の雄・ラーメン力グループの支店が宗像進出!

祝・世界遺産登録!宗像大社観光と一緒に食べたいお薦め豚骨ラーメン3軒

祝・世界遺産登録!宗像大社観光と一緒に食べたいお薦め豚骨ラーメン3軒

北九州市の「ラーメン力」といえば、同じ市内の超人気店「ぎょらん亭」グループに端を発する人気店。現在は「ぎょらん亭」の看板は掲げず、自身の系列店を増やし「ラーメン力グループ」として存在感を放っています。「拉麺エルボー」は、その「ラーメン力グループ」の一員、本店は北九州市八幡西区にあり、こちら宗像店は2017年2月にオープンしたばかりです。


「ラーメン」は宮崎県産の拳骨のみを13時間煮込んでいるそうで、タレは北九州市若松区の大町醤油を使用。わたし自身、本店は2010年5月に1回食べたきりだったので記憶は薄れていますが、期待値の濃度、厚みよりややサラサラ。とはいえ凡百の豚骨ラーメンと比べればしっかりした濃度、一般的な博多豚骨よりは骨密度高めで、レンゲに微量の骨粉が残ります。そして、このグループのウリ「チャーシュー」は相変わらずトロトロで、脂身を食べる喜びに浸れます!

お店は宗像大社から車で約12分ほど。広々店内なので家族連れでも安心です!

 

紹介しているお店はこちら!

2.【麺や 道】がんこもんラーメンの跡にできた店はがんこもんぽい豚骨!

祝・世界遺産登録!宗像大社観光と一緒に食べたいお薦め豚骨ラーメン3軒

祝・世界遺産登録!宗像大社観光と一緒に食べたいお薦め豚骨ラーメン3軒

「がんこもんラーメン」といえば、宗像市の隣、遠賀町に本店を置く24時間営業の豚骨ラーメン専門店。多いときには月間10,000食(!)を売ったこともあるという濃厚豚骨がウリで、わたしは「福岡でお薦めを5軒挙げてみて」と言われたら必ず「がんこもん」を入れるほど好きな店です。

その「がんこもん」の支店だった「がんこもん恭ちゃん」跡地に店を構える「麺や道」

「こちら、前はがんこもんやったですよね」
「そうですね~、変わりまして」

とのこと。

「ラーメン」は「がんこもん」と同じく細麺と太麺を選択可能、シャキシャキ背筋の伸びた麺です。スープはがんこもんライクではありますが、苦味があり、ややあっさりめ。それでも臭さは健在!観光ついでに強烈な豚骨を期待してきた観光客を十分満足させられる強い豚骨です。

なお、店は宗像大社から車で約11分。大型ディスカウントストア・トライアルの隣です。

 

紹介しているお店はこちら!
店名:麺や 道
住所:福岡県宗像市稲元2-2-20
営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜

 

3.【爽風亭】世界にその名を轟かす”博多一風堂”直伝の一杯!!

祝・世界遺産登録!宗像大社観光と一緒に食べたいお薦め豚骨ラーメン3軒

祝・世界遺産登録!宗像大社観光と一緒に食べたいお薦め豚骨ラーメン3軒

福岡市を訪れる観光客であれば「よし、折角福岡まで来たから博多一風堂で食べて帰ろう」ということもできますが、世界遺産目的で宗像市を訪れるとなると、一風堂を味わうために福岡市まで行くはちょっと遠いですね。そういう人にお薦めしたい店がこちら「爽風亭」

「博多の名店一風堂直伝の一杯」を謳っており、既に20年近く営業している地元の人気店です。

※いまの「一風堂太宰府インター店」は、「爽風亭」という店名だったことはラーメンマニアには有名な話

「一風堂」の「白丸元味、赤丸新味」と同じく「とんこつ(あっさり)、こくまろ(こく味)」の2種類を提供しており、今回は「こくまろ(こく味)」

完成までに17~18時間かけるという豚骨スープは、さすが直伝だけあり、密度の高いきめ細やか。香油はやや焦げ風味ですが、麺はしゃっきり、とろとろのチャーシュー、一風堂を感じるラーメンに仕上がってます。しかもラーメンは500円台で味わえるお値打ち感!これは大きなポイントですね。

宗像大社からは車で約16分。ログハウス風のオール木材剥き出しの店内は広々としており団体で訪れても大丈夫です!

 

以上、世界遺産の街・宗像市の豚骨ラーメン3軒。車であれば楽に行ける距離ですので、旅の際の選択肢としていかがでしょうか!

 

紹介しているお店はこちら!

メシコレ・セレクトのお店 メシコレ・セレクトのお店
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2017/11/20に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    カテゴリ

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる