メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店
わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店

わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店

最終更新日 : 2017/09/13

この記事で紹介するのは…長崎でオススメの『大氣圏(たいきけん)』(長崎県平戸市生月町南免4432−101)について紹介している記事です。ラーメン事情に詳しいInazumaJohnnyさんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしてくれています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
InazumaJohnny
InazumaJohnnyさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

日本最初のあごだしラーメン専門店

わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店

福岡市から車で3時間弱。
長崎市からも車で3時間弱。

長崎県平戸市のそのまた西に浮かぶ生月島

日本最初のあごだしラーメン専門店を訪ねました。

 

漁港の傍にモダンなお店

わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店

わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店

わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店

赤を基調とした店内はモダンな造り。
センターには生月島をかたどったテーブルが。
そしてその中心には あごだしおでん

染み染みのあごだしおでんを食べながら ラーメンを待ちます。

 

1250円のラーメン

わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店

あごだしラーメンは2種。

あごだしラーメン750円と
海鮮あごだしラーメン1,250円。

せっかく3時間もかけてここまで来たのです。
ここは海鮮あごだしラーメンをいただきます。

 

 

 

見た目のインパクトにワラウ

わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店

予想以上の海鮮ぶり。
いえ、 エビぶり!

えびだらけ
えびまみれ
えびづくし

他にも海鮮の具はたくさん入っているのですが この海老の量に圧倒されます。

 

ゆるやかなアゴダシ

わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店

わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店

魚介のラーメンと聞くと いかにも酸味がギュンギュンな感じを想像しますが さすが長崎です。
ゆるやかな味の階差と まろやかな舌触り。
やわらかい粒子が口の中をコロコロと転げます。

麺はプリツル。
このまろやかなスープを身にまとって舌と喉で楽しめる麺です。

そしてエビ

わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店

わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店

わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店

まさに海老づくし。

ドンブリのあちこちからエビが出現します。
思い切りほお張ってもほお張っても あとからあとから出現しますので えびだけバクバク食べても大丈夫!
そして日によって変わる海老以外の海鮮の具も楽しいのです。

そしてこの海鮮の具のウマミまでしっかりと受け止めたあごだしスープを味わえば 3時間も車を運転して来た苦労も一気に報われます。

 

 

クーラーボックス持って行こう!

わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店

わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店

わざわざ行く価値ある海老づくしの一杯!日本初のあごだしラーメン専門店

お隣は生月島で水揚げされた新鮮な活魚が。
たくさんお土産が買えるのです。

静かな海の町 生月島。
やわらかな味わいの海鮮あごだしラーメンを食べて
美しい海を眺めながら島をドライブしたら
新鮮なお魚をお土産に。
ちょっと長めの日帰りドライブに最高です!

 

紹介しているブログはこちら!
http://hakata-taisho.biz/blog-entry-1725.html

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2017/09/13に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

カテゴリ

都道府県

メシコレの最新記事を逃さずチェック!

メシコレのアカウントをフォロー

この記事もオススメ閉じる