メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」
わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

最終更新日 : 2017/08/25

この記事で紹介するのは…埼玉でオススメの『京亭(きょうてい)』(埼玉県大里郡寄居町大字寄居547)について紹介している記事です。お酒が美味しいお店事情に詳しい飲みニストさんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしてくれています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
飲みニスト
飲みニストさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

寄居駅から徒歩9分、荒川沿いに。。。

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

JR八高線、東武東上線、秩父鉄道秩父本線「寄居」駅南口より徒歩9分、荒川沿いに鮎の宿「枕流荘 京亭」はあります。

京亭さんは、とっても歴史を感じる佇まい。。。とっても、落ち着いたいい雰囲気です!!

こちらのお店は、鮎料理がメインのお店で、

昼食は5000円~、夕食は6000円~と、リーズナブルに鮎料理を楽しむことができるお店です。

(もちろん、宿泊もでき、16000円~となっています)

今回こちらで紹介するのは、ある日のコースの一例です。

今回は、2階の座敷を貸切で!!

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

今回は、20名超の人数で、2Fの座敷貸切となっていました!!

以前は、座敷に座る形だったのですが、今年からテーブル席になって、とても楽に食事ができるようになりました。

2Fからは、庭園のとっても素敵な景観と荒川の流れを楽しむことができます。

まずは、ビールで乾杯!!

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

最初の一杯は、プファーっと、やっぱりビールを飲みたいものです!!

鮎うるか

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

最初のおつまみは、鮎うるか。

うるかは、鮎の塩辛。。。

いや~、これは日本酒のつまみっすねぇ。。ということで、日本酒モードへ!!

鮎の宿 京亭 大吟醸

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

日本酒は、まずは、大吟醸から。。。

すっきり飲みやすく、鮎うるかと一緒に飲むと、ドンドン飲んじゃいます(笑)

鮎甘露煮

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

鮎の甘露煮はめっちゃ柔らかくって、頭からがぶっといっちゃいました!!

八寸

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

今日の八寸は、

・稚鮎素揚げ
・鮎骨せんべい
・鴨
・枝豆
・バイ貝

八寸は、色々な味わいを一皿で楽しむことができます。

骨せんべいを、バリバリと食べながら、日本酒を飲むのが最高ですね。

追加の日本酒は、純米酒を!!

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

大吟醸とくらべると、しっかりとした味わいで、鮎料理に合いますねぇ。。。

鮎風干

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

こちらのお店で作った風干は、めちゃ美味い。香りもいいっすねぇ。。。

頭から尻尾までまるごと、ペロッといただいちゃいました。

鮎あらい

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

鮎あらいは、身がコリコリっとしていて、淡泊で美味しいですね。

冷製炊き合わせ

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

今日の冷製炊き合わせは、

・玉子豆富
・マイクロトマト
・海老
・おくら
・じゅんさい

マイクロトマトがめっちゃ可愛い!!

玉子豆富とじゅんさいの食感が心地よいですね。

鮎塩焼き

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

大きなざるに載って、鮎塩焼きが登場!!

まるで、鮎たちが泳いでいるかのようです!!

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

鮎といえば、やっぱり定番の塩焼き。

お好みで、たで酢をつけていただくと、美味しくいただくことができます。

こちらも、もちろん頭からがっつりといただいちゃいました!!

海老真丈石焼

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

石の上に、アツアツの海老真丈が載っていて、ふんわりとして、めちゃ美味!!

石ごとオープンで焼いているので、石が激熱!!やけど注意です!!

鮎飯

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

本日のメインイベントの鮎飯登場!!一つの土鍋に、鮎が11匹も入っています!!

女将さんが、見事な手際で、骨やヒレなどの部分を取り除いていき、見事に混ぜて提供してくれました!!

鮎の身がたっぷりと入っていて、所々におこげがあってウマウマです!!

これはお替わり必至ですね!!2回もお替わりしちゃいました(笑)

デザート

わざわざ行きたい!風情ある空間で鮎尽くしの料理を堪能できる「京亭」

甘露煮、風干し、あらい、塩焼き、鮎飯と、一人5匹の鮎をぺろっと。。。

いや~、今日は京亭さんの鮎料理を堪能させていただきました!!

ちょっと遠いですが、何度でもリピートしたいお店です!!

 

紹介しているブログはこちら!

https://plaza.rakuten.co.jp/tanshinotoko/diary/201707230000/

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2017/08/25に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる