メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
店主の猫愛が溢れる下町のガッツリ系喫茶店、黒猫舎(でも猫はいません)
店主の猫愛が溢れる下町のガッツリ系喫茶店、黒猫舎(でも猫はいません)

店主の猫愛が溢れる下町のガッツリ系喫茶店、黒猫舎(でも猫はいません)

最終更新日 : 2017/08/22

この記事で紹介するのは…東京でオススメの『黒猫舎(くろねこしゃ)』(東京都荒川区 荒川6−30−1)について紹介している記事です。六本木や紀尾井町界隈のランチ事情に詳しいbrax3さんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしてくれています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
brax3
brax3さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

東京の下町、町屋の住宅街の中にある喫茶店

店主の猫愛が溢れる下町のガッツリ系喫茶店、黒猫舎(でも猫はいません)

千代田線町屋駅から徒歩5分。
町工場と住宅が並ぶ下町の風景の中にお店はあります。
黒猫がトレードマークのお店のドアを開けると店内は猫グッズだらけ!
自宅で猫が飼えないという店主の猫愛がダダ漏れです。
とは言っても猫カフェではないので店内に猫はいません。
店内のメニューにも猫が見え隠れ。

その名はカルロス!トレードマークを象った猫むすび御膳

店主の猫愛が溢れる下町のガッツリ系喫茶店、黒猫舎(でも猫はいません)

看板をはじめ、店内のいたるところに貼られているトレードマークの黒猫を象った猫むすび。
それに盛り盛りのおかずとセットになった猫むすび御膳です。
この日はホッケ、具だくさんオムレツ、茄子の天ぷらにサラダと盛り盛り。
ランチメニューというわけではないので朝から注文することも可能です。

店主の猫愛が溢れる下町のガッツリ系喫茶店、黒猫舎(でも猫はいません)

猫むすびの中身は鮭フレーク。
中に固めてあるのではなく、ご飯でサンドしているので一口目から具だくさん。
このおむすび型もご主人の手作り!
黒猫の名前は「カルロス」だそうです。

スコーン? いいえ、ネコーンです。

店主の猫愛が溢れる下町のガッツリ系喫茶店、黒猫舎(でも猫はいません)

カルロスの顔の形をしたネコーン。
ピョコンと飛び出た耳がかわいいですねー。
毎日あるわけではないので、食べられたらラッキー。
肉球の形をしたニャドレーヌもあるのだとか。

ガッツリ系な男の料理も魅力

店主の猫愛が溢れる下町のガッツリ系喫茶店、黒猫舎(でも猫はいません)

店主の猫愛が溢れる下町のガッツリ系喫茶店、黒猫舎(でも猫はいません)

猫好きな喫茶店というと繊細なイメージがありますが、料理はガッツリ男の料理。
ステーキ丼の付け合せにかた焼きそばが付いてくるとか。

店主の猫愛が溢れる下町のガッツリ系喫茶店、黒猫舎(でも猫はいません)

通常でも大盛りナポリタンとか。
もちろん味は良いのが嬉しい。

朝8時30分から営業

店主の猫愛が溢れる下町のガッツリ系喫茶店、黒猫舎(でも猫はいません)

喫茶店なのでモーニングもやってます。
コーヒーにトースト、サラダと一般的なモーニング。

店主の猫愛が溢れる下町のガッツリ系喫茶店、黒猫舎(でも猫はいません)

さらに具だくさんなピザトーストなモーニングも。

スイーツももちろん手作り。

店主の猫愛が溢れる下町のガッツリ系喫茶店、黒猫舎(でも猫はいません)

いちじくとレーズンのケーキ。
どっしり重いケーキにどっさりと入ったフルーツがうれしい。

猫好きにオススメの猫むすび。
ぜひ一度行ってみてください。

紹介しているブログはこちら!
https://goo.gl/TSf9R7

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2017/08/22に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる