メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
感激!今は無き伝説の本格ハンバーガーが食べられるアイリッシュパブ
感激!今は無き伝説の本格ハンバーガーが食べられるアイリッシュパブ

感激!今は無き伝説の本格ハンバーガーが食べられるアイリッシュパブ

最終更新日 : 2017/06/20

この記事で紹介するのは…ハンバーガーに詳しい林 真義さんがおすすめする、岐阜県岐阜市にある『アイリッシュパブ ルーザーズ(Irish Pub Losers』についてご紹介した記事です。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
林 真義
林 真義さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

伝説のアメリカンダイナーの味を引き継ぐ!ベーコンチーズバーガー

感激!今は無き伝説の本格ハンバーガーが食べられるアイリッシュパブ

かつて岐阜にあった伝説のダイナー「Sekky's DINER (セッキーズダイナー)」の味を引き継ぐお店が、岐阜・柳ヶ瀬にある「IRISH PUB LOSERS (アイリッシュパブ ルーザーズ)」

オーナーは、在りし日「セッキーズダイナー」でキッチンを任されていたとのこと。閉店後は世界各国を旅し、2016年、再びここ岐阜の地に戻り「アイリッシュパブ ルーザーズ」をオープン。
オープンに先立ち、「セッキーズダイナー」の元オーナーにも了解を取り、名実ともに「セッキーズダイナー」の味を引き継いだお店なのです。

感激!今は無き伝説の本格ハンバーガーが食べられるアイリッシュパブ

まず、皆さんに食べて頂きたいのが「ベーコンチーズバーガー」
パティの配合やトッピングなど、ハンバーガーは当時のセッキーズのレシピそのまま。

カウンターで焼いてる所を見せて頂いていると、パティの上にベーコンを重ね、その上からチーズを被せて蓋をし蒸し焼きに…

『そうそう、セッキーズの「ベーコンチーズバーガー」は、パティとベーコン両方をチーズで包み込んだスタイルだった。あぁ、本当にあの時食べたセッキーズのハンバーガーそのままだ・・・』

なんて、当時の思い出に浸っていると、ハンバーガーは仕上げの段階。
丁寧に折り畳まれたレタス、トマト、生オニオン、上にパティ、積み重ねた順番も当時と変わらず。

オーストラリア産牛肉を使用したビーフ100%パティ1枚130gとボリューム満点。粗く挽いた挽肉はゴリゴリと肉粒感を残しつつ、ふんわり口当たりのよい焼き上がり。濃厚な肉の旨みと程よい量の肉汁が口の中に広がります。パティの上には、しっかり焼かれたベーコン。存在感のある厚み、ベーコン特有の香りが引き立ちます。
懐かしいのと同時に、今は無き伝説のハンバーガーを再び食べることができる喜びに、感激!!

ただひとつ、バンズだけは当時使用していたものと少し違うのだそう。天然酵母を使ったバンズがセッキーズの特徴のひとつでしたが、当時卸していたパン屋は、現在は天然酵母を取り扱ってなかったとのこと。
とは言いつつ、ルーザーズで使われているバンズ、表面はサクッと食感がよく、噛むともっちり弾力が感じられ、ハンバーガーとも好相性。バランスに違和感は皆無、美味です!

パティにもフィッシュにもマッチ!濃厚なタルタルソースがうまい!

感激!今は無き伝説の本格ハンバーガーが食べられるアイリッシュパブ

自家製タルタルソースをたっぷり使ったハンバーガー「タルタルチーズバーガー」。このタルタルソースも、セッキーズ時代のレシピをそのまま引き継いでいるのです

チェダーチーズが絡むパティの上には、セッキーズ時代からのレシピを引き継いだタルタルソース。卵がたっぷり、濃厚でまろやか。肉々しいパティに負けず、肉の旨みとしっかり絡み絶妙にマッチ!
チェダーチーズの他に、タルタルソースとアボカドの組み合わせも相性が良さそうですね。

感激!今は無き伝説の本格ハンバーガーが食べられるアイリッシュパブ

さらに、自家製タルタルソースがたっぷりかかった「フィッシュバーガー」もおすすめ!

注文を受けてから白身魚に衣を付けてフライヤーへ。
揚げたてでアツアツ、衣はサクサク、そして中の魚はフワフワ。風味豊かな白身魚に、卵たっぷり濃厚でまろやかなタルタルソースが絶妙にマッチ!
衣が軽いので重たくなく、大ぶりの白身魚はボリューム満点です。

生のギネスビールが飲める!岐阜市内でも貴重なアイリッシュパブ

感激!今は無き伝説の本格ハンバーガーが食べられるアイリッシュパブ

「IRISH PUB LOSERS (アイリッシュパブ ルーザーズ)」は、岐阜駅から徒歩約10分。柳ヶ瀬商店街の一角に2016年11月オープンしたアイリッシュパブ。

ハンバーガーとともにぜひ味わって頂きたいのが「ギネスビール」。アイルランドで誕生したギネスビールは、世界中どの国のパブでもかかせないビールなのです。
瓶で提供しているお店が多い中、生のギネスビールが飲めるのは岐阜市内でも貴重!

黒ビールにしては、想像していたより苦みがまろやか。コーヒーのような香ばしい香りが広がり、後味にはほんのり甘みも感じられます。なにより泡がクリーミーで柔らかくて口当たりが最高。ギネスビールとハンバーガー、相性抜群です!

感激!今は無き伝説の本格ハンバーガーが食べられるアイリッシュパブ

日本ではあまり聞き馴染みのない「パブ」は「酒場」という意味合いが一般的。
パブの本場「アイルランド」では、平日も休日も関係なく老若男女問わず、昼間からパブに集まり始め、グラスを片手に歓談するのだそう。
アイルランドでは「パブ」はただお酒を飲むだけではなく、その町の社交場のような役割を担っている場所でもあるのです。

「アイリッシュパブ ルーザーズ」はまさに柳ケ瀬の新たな社交場。ハンバーガーとビールを囲んで人々が集まる、とっても素敵な光景!皆さんもぜひ行ってみて下さい。

紹介しているブログはこちら!
http://thk.blog.jp/archives/cat_283803.html

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2017/06/20に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    カテゴリ

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる