メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
これが餃子の王将の本気だ!京都でしか買えない「究極の和風餃子」
これが餃子の王将の本気だ!京都でしか買えない「究極の和風餃子」

これが餃子の王将の本気だ!京都でしか買えない「究極の和風餃子」

最終更新日 : 2017/05/26

この記事で紹介するのは…餃子に詳しい塚田亮一さんがおすすめする、京都の河原町にある『GYOZA OHSHO 京都高島屋店』についてご紹介した記事です。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
塚田亮一
塚田亮一さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

京都高島屋にしかない餃子持ち帰り専門店「GYOZA OHSHO 京都高島屋店」

これが餃子の王将の本気だ!京都でしか買えない「究極の和風餃子」

2017年2月8日に高島屋京都店の地階フードフロアに開店した餃子の王将の新業態となる餃子持ち帰り専門店「GYOZA OHSHO 京都高島屋店」。一見すると高級和菓子店のような雰囲気をもつ店構えですが、よくよくみると餃子の王将のロゴマークが見つかる、れっきとした餃子専門店です。

私は仕事などで時々大阪や神戸にうかがう機会があるのですが、毎度わざわざ京都駅で途中下車をして、高島屋京都店に向かいこの「GYOZA OHSHO 京都高島屋店」に立ち寄るようにしています。

その目的は、全国でここの「GYOZA OHSHO 京都高島屋店」でのみ限定発売をされている餃子を手に入れるため。

餃子の王将が餃子と向き合った50年間を全てを注ぎ込んだ究極の和風餃子

これが餃子の王将の本気だ!京都でしか買えない「究極の和風餃子」

こちらで限定発売されている餃子は、その名も「プレミアム餃子」。京都で生まれ、今年で創業50年を迎えた餃子の王将が、この50年の全てをつぎ込んで開発した和風餃子です。一つ一つ手包みで作るプレミアム餃子は、餃子の王将の通常の餃子に比べて餡を2割増量かつ豚肉比率も高くすることで肉汁タップリに仕上げています。また和風餃子を標榜しているように味付けはかつおだしや昆布だしをベースにして、大葉や白ネギなどで香り付けをしています。

これが餃子の王将の本気だ!京都でしか買えない「究極の和風餃子」

価格もプレミアムな設定で、通常の餃子が1人前6個で税込み237円(関西価格)に対して、同じく1人前6個で626円と約3倍。木箱の様な高級感のあるデザインの箱に入れられて販売されています。

プレミアム餃子は、焼き餃子もしくは生餃子での持ち帰り販売のみ。地方発送なども行っていないので、京都に来ないと手に入れる事ができません。

餃子の王将が本気を出した「プレミアム餃子」の実力は?

これが餃子の王将の本気だ!京都でしか買えない「究極の和風餃子」

「GYOZA OHSHO 京都高島屋店」にはイートインコーナーはないので焼き餃子を購入する際には食べる場所を確保しておきましょう。

餃子の王将では「よく焼き」とか「両面焼き」とか焼き方の好みを伝えれば焼き加減を調整してくれます。私は「よく焼き」という焼き目を強くつける焼き方が好みです。「GYOZA OHSHO 京都高島屋店」でも完璧に焼き上げてくれました。

これが餃子の王将の本気だ!京都でしか買えない「究極の和風餃子」

餡を2割増量しているだけあって、通常の餃子の王将の餃子よりもぷっくりと丸みを帯びた形状になっています。箸で持ち上げるとずっしりとした重みを感じます。

餃子のタレは付けずに一口で一気に食べると、口の中に上質な肉汁がジュワッと広がります。鰹と昆布の風味を感じる和風の味付けなのでしつこさは全くありません。最後にしその香りが鼻から抜けていきます。

せっかくの味のバランスが崩れるので、餃子のタレやラー油は使わない方が良いと思います。

 

これが餃子の王将の本気だ!京都でしか買えない「究極の和風餃子」

肉の食感を残すためにかなり粗く引いた豚肉を使っているのも特徴的です。味付けだけでなく食感にも作り手のこだわりを感じます。

「プレミアム餃子」は和風餃子の極みと言っても過言ではないかもしれません。

関東在住の私としては是非とも全国展開をして欲しいところですが、しばらくは京都高島屋限定販売が続きそうなのです。

京都在住の方やお仕事や観光で京都を訪れた際に立ち寄って、究極の和風餃子を味わってみてください。

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2017/05/26に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる