メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
わざわざ行ってみる価値あり!パン好きの聖地「ツオップ」はパラダイス
わざわざ行ってみる価値あり!パン好きの聖地「ツオップ」はパラダイス

わざわざ行ってみる価値あり!パン好きの聖地「ツオップ」はパラダイス

最終更新日 : 2016/11/29

この記事をシェアする

  • LINEで送る

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

最近よく耳にする、「聖地」。

「○○の聖地」だとか、「○○映画の場面を巡る『聖地巡礼』」など、巷ではちょっとしたブームのようです。

じゃあ、パンにもそんな聖地があるの?

って思われますよね?

安心してください。パンにも「聖地」と呼ばれているお店があります。今回は、パン好きなら一度は行くべき、「パンの聖地」と言われているお店をご紹介しましょう。

お店は、千葉県松戸市。常磐線北小金駅からバスに乗って10分ほどのところにあります。

わざわざ行ってみる価値あり!パン好きの聖地「ツオップ」はパラダイス

わざわざ行ってみる価値あり!パン好きの聖地「ツオップ」はパラダイス

「Backstube Zopf(バックストゥーベ ツオップ)」。

 2000年12月にオープン。住宅街にあるこちらのお店は、意外にもすごく小さな、「街のパン屋さん」といった感じの店構えです。「聖地」と言われているぐらいなら大きいパン屋さんなんだろう、と思っていると、間違いなく通り過ぎます。が、店内に入るために並んでいるお客さんの列があるので、すぐに分かると思います。

店内には8人しか入ることが出来ない旨がドアに書かれています。お客さんが出たら、新たに入る、の繰り返しです。お客さんたちも心得ているので、列の割には回転率がよく、それほど待たずに店内に入ることができました。

わざわざ行ってみる価値あり!パン好きの聖地「ツオップ」はパラダイス

わざわざ行ってみる価値あり!パン好きの聖地「ツオップ」はパラダイス

わざわざ行ってみる価値あり!パン好きの聖地「ツオップ」はパラダイス

店内に入ると、とにかくそのパンの種類に圧倒!!400以上のアイテムがあり、毎日300種類のパンを焼きだしているそうです。「かならずお気に入りのパンがみつかるでしょう」というコンセプト通り、これだけの種類があれば、一つは必ずお気に入りが見つけられそうです。

何を買おうかな?

と選べる楽しさMAXで、パン好きにはまさにここはパラダイス!あまりに選択肢が多過ぎですが、こんなに楽しく悩めるお店ってそうそうあるものではありません。悩んでいる間にも、次から次へと焼き立てのパンが運ばれてきたり、と魅力的すぎて、いっそここにしばらく泊めてください、って言いたくなるぐらいでした。

わざわざ行ってみる価値あり!パン好きの聖地「ツオップ」はパラダイス

わざわざ行ってみる価値あり!パン好きの聖地「ツオップ」はパラダイス

その中で、とにかくここに来たら絶対買うべきは、この「カレーパン」。人気パンなので、棚にはありません。でも、こちらのカレーパンは常に厨房で揚げられていて、レジにてカレーパンを頼むと、少し待たされますが、揚げたてを購入することができます。

もちろん私も購入して、揚げたてを外でパクリ!!揚げたてならでは、のサックリとした食感は、油っぽさがなく、とても軽やかです。中の自家製のフィリングは金時豆が入っている、というちょっと変わり種。かなりスパイシーで大人向けな味わいですが、確かに食べてみるべき一品でした。

わざわざ行ってみる価値あり!パン好きの聖地「ツオップ」はパラダイス

他には厳選に厳選を重ねて、サンドイッチや惣菜パン、スイーツパンなど、一通りのものを買ってみました。できることなら、この倍は買いたかったぐらいです。

こちらのパンはお値段お手頃なのに、一つのパンがとってもボリューミーです。小ぶりに見えても、中のフィリングがたっぷり♪そういうところも人気の一つなのかもしれません。

わざわざ行ってみる価値あり!パン好きの聖地「ツオップ」はパラダイス

こちらはオムレツサンドイッチ。パンドミに、オムレツ、レタス、トマトを挟んだサンドイッチです。これだけで、朝食完結、栄養バッチリです。

食べてみると、パンドミは少し甘さがあって、もっちりとしていました。中のオムレツにはひき肉やお豆が入っていて、お母さんの作るオムレツ、といった感じで、すごく懐かしいお味のものでした。1ピースでもかなりボリュームがあるので、男性でもこれだけで十分お腹いっぱいになれそうでした。

わざわざ行ってみる価値あり!パン好きの聖地「ツオップ」はパラダイス

わざわざ行ってみる価値あり!パン好きの聖地「ツオップ」はパラダイス

こちらはツナポテト。フランスパン生地に、ツナとジャガイモが入ったお惣菜パンです。パン生地はソフトフランス系なので、誰にでも食べられるような固さでした。

中にはフィリングがたっぷり!ジャガイモはマッシュしたものではなく、ベビーポテトが丸ごと入っていて、しかもクリームチーズまで入っていて、かなりのボリューム。ずっしり重たいなあ、と思いましたが、まさかジャガイモがごろん、と入っているなんて、それはもう、びっくりでした。

ツナマヨにジャガイモは間違いないですし、そこにクリームチーズのコクが加わって、ありそうでない組合せで、美味しかったです。

わざわざ行ってみる価値あり!パン好きの聖地「ツオップ」はパラダイス

店内にはまだまだたくさんの美味しそうなパンがあって、お店から出る時には、後ろ髪魅かれる思いでした。「やっぱりあれも買っておけばよかったなあ」なんて、未だに後悔です。でも、あれだけのパンを見ると、きっと行く度にそう思ってしまうような気がします。

「便利でよろず屋なパン屋さんを目指している」という店主さんの心意気が表れているパンの種類と、スタッフの方達の気持ちの良いサービスが、「聖地」と呼ばれている所以なのかもしれません。

都心から少し離れていますけれど、一度は行ってみる価値はアリです。プチトリップよろしく、パンのパラダイスを体験しに、早速お出かけしてみてはいかがでしょうか?

 

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2016/11/26に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる