メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を
のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を

のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を

最終更新日 : 2016/06/30

この記事をシェアする

  • LINEで送る
フードアナリスト ゆう
フードアナリスト ゆうさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

のれんをくぐった瞬間から、ワクワク~!!

のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を

京都の市街から30分ほどのところにある高雄。

街中より気温も3~5℃低く、夏の京都の観光におススメです。

観光の際のランチにぜひ立ち寄って頂きたいのが、瓦そば 松右衛門です。

のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を

のれんをくぐると、そこは別世界!!

のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を

お店に向かうアプローチから、ワクワクしてしまいます。

 

のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を

自然に囲まれたとても素敵なたたずまいのお店です。

新緑と清流に囲まれて、マイナスイオンがいっぱい!!

のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を

オープンエアになっているので、開放感があり、とっても気持ちがいいんですよ。

のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を

目の前に広がる新緑、そして眼下には清流、マイナスイオンがいっぱいです!!

 

熱々の瓦の上にのせて頂く名物 瓦そば

のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を

こちらのお店でいただけるのは、山口県下関名物の瓦そば。

 

熱々の瓦の上に茶そば、錦糸卵、牛肉、九条ネギ、のりが豪快に山盛りに盛られていて、少し甘めのつゆにつけていただきます。

のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を

お茶の発祥地として伝えられる高山寺と、厄除けや願掛けで瓦投げが行われる神護寺に近いことからこのメニューを出していらっしゃいます。

 

のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を

香ばしい香りが食欲をそそります。

 

早速、いただきま~す♪

 

 

のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を

温かい甘めのつゆにつけていただきます。

まずは、素材の味を楽しみます。

お焦げの部分が香ばしくて美味しいです。

 

のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を

続いては、レモンをのせて頂きます。

レモンの酸味で、爽やかな味わいが楽しめます。

 

のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を

最後は、もみじおろしを入れていただきます。

大根おろしに唐辛子がピリリときいて、私はこの頂き方が一番のお気に入りでした。

色々な味の変化が楽しめるのも、いいですね。

 

のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を

食後は、自家製杏仁豆腐の嬉しいサービス。

 

 

ずっとここにいたくなる癒しの場所

のれんの向こうは別世界!夏の京都で訪れたい癒し空間で名物「瓦そば」を

聞こえるのは、川のせせらぎと鳥のさえずりのみ。

ずっとここにいたいと思ってしまうほど、最高に気持ちの良い癒しの空間です。

今の季節、夜は蛍も見られるそうですよ。

暑い夏に涼みに来るのに、おすすめの場所です。

紅葉の時期も、最高でしょうね。

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2016/06/30に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる