メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
〆は「日本一美味しいミートソース」で!イタリアンが融合した大衆酒場
〆は「日本一美味しいミートソース」で!イタリアンが融合した大衆酒場

〆は「日本一美味しいミートソース」で!イタリアンが融合した大衆酒場

最終更新日 : 2016/08/02

この記事をシェアする

  • LINEで送る
大帝オレ
大帝オレさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

イタリアナイズされた大衆酒場料理が楽しめるのは、「東京MEAT酒場 浅草橋総本店」

〆は「日本一美味しいミートソース」で!イタリアンが融合した大衆酒場

〆は「日本一美味しいミートソース」で!イタリアンが融合した大衆酒場

〆は「日本一美味しいミートソース」で!イタリアンが融合した大衆酒場

今回、大衆酒場の雰囲気ながらも、出てくる料理はイタリアナイズと、肩ひじ張らず気軽に行ける「東京MEAT酒場 浅草橋総本店」に行ってきました。

大衆酒場の雰囲気でイタリアンな料理が楽しめるとあって、アルコールメニューはワインなどと合わせてハイボール、各種サワーなどもたっぷり用意されています。

料理メニューは肉じゃがや牛塩もつ煮など、パット見では大衆酒場そのままなメニューばかり。しかしながら、「日本一おいしいミートソース」でお馴染みのイタリア料理店「トスカーナ」と同系列店とあって、イタリアナイズされた料理が楽しめます。

まずはイタリアナイズされたおつまみからチャレンジ

〆は「日本一美味しいミートソース」で!イタリアンが融合した大衆酒場

大衆酒場でお馴染みのイカの塩辛280円も、ヴェネツィア名物の「イカスミパスタ」同様にイカスミを使ったもの。

イカの塩辛ならではのイカのコリコリ感と磯の香りに加え、イカスミのコクのある美味しさが感じられます。

〆は「日本一美味しいミートソース」で!イタリアンが融合した大衆酒場

続いては生有頭海老の魚醤漬け(430円)を注文。

魚醤と言えば日本では「しょっつる」、タイ「ナンプラー」が有名ですが、生有頭海老の魚醤漬けにはイタリアの魚醤こと、「コラトゥーラ」を使っているとのこと。

魚醤に漬けたことで、プリっとした生海老の食感に加えて、程よい塩気と熟成した美味しさが味わえます。頭の部分の濃厚なえび味噌も美味しく、思わずお酒が欲しくなる美味しさです。

〆は「日本一美味しいミートソース」で!イタリアンが融合した大衆酒場

和なメニューな肉じゃが(380円)も、メニューも「肉じゃがイタリア風」とあって、バッチリイタリアナイズ。

パット見はジャガイモやニンジンの姿が目立つこともあって、よく居酒屋などで見かける肉じゃがそのものですが、よく見るとトマトソースで煮込まれたことで、さっぱりと美味しいイタリアンな一品。

また、煮込み料理の割に塩気が穏やかなのも好感触です。

〆は「日本一美味しいミートソース」で!イタリアンが融合した大衆酒場

大衆酒場のメニューをイタリアナイズ化したように見える、お店看板メニューの牛塩もつ煮(399円)は、実はイタリアトスカーナ地方の名物屋台料理とのこと。

旨味たっぷりな塩ベースのスープで煮込まれたモツは、柔らかく旨味たっぷりな上に、臭みも無く絶品。お酒のおつまみではありますが、ご飯が欲しくなる美味しさです。

A5和牛の牛脂で揚げは、どの料理も牛脂のコクのある美味しさがバッチリ

〆は「日本一美味しいミートソース」で!イタリアンが融合した大衆酒場

続いては揚げ物をいくつか注文。揚げ物メニューは居酒屋につきものですが、「東京MEAT酒場 浅草橋総本店」ではA5和牛の牛脂を使用。

良い脂を使ったことで、素のままでは比較的大人しい美味しさのニョッキ(430円)も、牛脂のコクのある美味しさが感じられ、トッピングのチーズと、塩気の効いたベーコンとの相性ピッタリでハマる美味しさ。

さらにニョッキにはピスタチオが埋め込まれているので、歯ざわり香ばしさ共に秀逸です。

〆は「日本一美味しいミートソース」で!イタリアンが融合した大衆酒場

先ほど食べたニョッキ同様に、パット見何の変哲もないポテトフライ(380円)も、牛脂の旨味がたっぷり染みこんで別格な美味しさに変化。

脂の美味しさを感じる意味では、こういったシンプルなフライを注文するのがオススメです。

シメは「トスカーナ」同様に、ミートソースが美味しい「日本一おいしいミートソース」で!!

〆は「日本一美味しいミートソース」で!イタリアンが融合した大衆酒場

〆は「日本一美味しいミートソース」で!イタリアンが融合した大衆酒場

「東京MEAT酒場」は、「日本一美味しいミートソース」が看板メニューのイタリア料理店「トスカーナ」の姉妹店とあって、シメはやはり「日本一美味しいミートソース」(880円)。

通常パスタメニューは、麺の上にソースを置くか、全体に絡めておくかの2択ですが、このお店ではまず麺を食べて欲しいこともあって、麺の下にソースがスタンバイ。

早速麺だけ食べてみると、程よいコシとツヤツヤ感が感じられる上に、小麦の風味もバッチリ。ソースレスで麺だけでも美味しい生パスタでした。

〆は「日本一美味しいミートソース」で!イタリアンが融合した大衆酒場

〆は「日本一美味しいミートソース」で!イタリアンが融合した大衆酒場

麺の美味しさを確認した後は、麺とソースをしっかり混ぜて食べてみることに。

しっかり混ぜたあとに食べてみると、ミートソースからはトマトのコク、お肉の旨味がしっかりと感じられ、小麦の風味が強く残るパスタとの相性は良好。

イタリアナイズされたおつまみから、シメのパスタまで全て美味しく楽しみました。

通い始めたばかりとあってまだ注文していないメニューも多く、特に鉄板焼きメニューの「熟成肉のビステッカ」、「各種ピッツァ」メニューは次回来訪時にチャレンジしてみたいと思います。

紹介しているブログはこちら!
http://www.tabenomi.info/archives/tokyo-meat-sakaba-asakusabashi-matome.html

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2016/08/02に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる