メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
はしご酒コースに是非!お酒好きの楽園・赤羽の激安居酒屋4軒
はしご酒コースに是非!お酒好きの楽園・赤羽の激安居酒屋4軒

はしご酒コースに是非!お酒好きの楽園・赤羽の激安居酒屋4軒

最終更新日 : 2018/05/16

この記事で紹介するのは…東京でオススメのお酒が楽しめるお店について紹介しています。『まるます家(まるますや)』総本店、『立ち飲みいこい(たちのみいこい)』本店、『まるよし』、『丸健水産(まるけんすいさん)』などの有名店・人気店をまとめました。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
塩見なゆ
塩見なゆさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

朝からやっているお店の多い赤羽。激安立ち飲みから平日でも行列をつくる人気大衆酒場まで幅広い飲みのジャンルが勢揃い。普通、飲み屋街といっても賑わうのは日が暮れてからでしょう。ですが、赤羽は違います。曜日も時間も関係なく、常に飲み屋はお酒好きで大賑わい。

今回は、そんな赤羽でも定番の飲み屋梯子コースをご紹介いたします。女性だけのグループでも行けるけど、結構ディープな感じの漂うお店を揃えました。

さぁ、楽しいお昼酒の世界へ遊びに行きましょう!

赤羽酒場のランドマーク「鯉とうなぎのまるます家」

はしご酒コースに是非!お酒好きの楽園・赤羽の激安居酒屋4軒

はしご酒コースに是非!お酒好きの楽園・赤羽の激安居酒屋4軒

赤羽の飲み屋で一番人気といえばここ「まるます家」でしょう。朝9時の開店で、祝日の関係で休みがずれなければ基本は月曜日が定休。ということは日曜日の朝からだって飲めちゃうんです。

赤羽駅から商店街を数分歩いて見えてくる「まるます家」は立派な2階建ての木造酒場。一階は2島あるカウンターと小さなテーブル席だけ。一人や二人で来たら一階で飲むことになります。二階は予約もできるお座敷。でも、やっぱりまるます家は一階のカウンター席がいいですね。

サッポロラガーでまずは喉を潤して、暑い季節はとくに人気の冷やしたぬき豆腐をつまみにスタート。お酒は3本までというルールなので、多くの人は二杯目はたっぷり1L入ったジャンボな酎ハイを注文します。

鯉のあらいやウナギなどの川魚を看板メニューにしているのはさすが荒川に近い酒場といったところ。並で1800円の蒲焼きも、肉の厚みやサイズも納得のもの。地酒の丸眞正宗の冷酒を片手に蒲焼きを摘む、最高の時間が待っています。

紹介しているお店はこちら!

朝から激安で飲めちゃう人気立ち飲み「いこい本店」

はしご酒コースに是非!お酒好きの楽園・赤羽の激安居酒屋4軒

はしご酒コースに是非!お酒好きの楽園・赤羽の激安居酒屋4軒

赤羽はたくさん飲み屋があるので梯子酒を楽しむのが定番なのですが、基本的にどのお店も「酔っぱらいお断り」です。ほろ酔いくらいで梯子ができるように飲み方にはお気をつけを。

さて、二軒目は立ち飲みでいかがでしょう。「いこい」は城北エリアでもっとも安いと言われている立ち飲み屋。酎ハイは200円台ですし、瓶ビールも大びん500円未満と、実にお財布に優しい設定。しかもビールはこちらも珍しいサッポロラガー(赤星)なのだから、まずはそれで始めませんと。

乾杯!

おつまみは100円から揃い、安くても注文を受けてから作り出す温かい料理も多く、全体的にこの価格帯とは思えないクオリティで提供されています。いこいでどんなに贅沢に飲んでも2千円にはまずならない、その代わり安いからと食べ過ぎ・飲み過ぎてしまうのがキケン(笑)

コの字カウンターで並ぶ赤羽の飲兵衛の皆さんはツワモノ揃い。でもとっても優しいのでそっと「お邪魔しまーす」の気持ちで飲んでいれば自然と馴染めるはず。

紹介しているお店はこちら!

名物のキャベ玉を食べよう「まるよし」

はしご酒コースに是非!お酒好きの楽園・赤羽の激安居酒屋4軒

はしご酒コースに是非!お酒好きの楽園・赤羽の激安居酒屋4軒

一回立ち飲みすると足がつかれるはず。疲れたら、また座って飲めばいいだけのこと。せっかく飲みに来た赤羽なのですから梯子酒をしなくちゃもったいない。駅前に戻ってきまして、黄色いファサードが目印の大衆酒場「まるよし」へ。

店内はコの字カウンターで、壁側にちょっとした小上がりがあるコンパクトなお店。それでも早い時間から常に常連さんで大いに賑わっています。特に入って左側のカウンターは壁との距離が殆ど無くて、奥に入ると出入りが大変(笑)

でも、隣の人と距離が近いからそ生まれる酒場のコミュニケーションこそこういった飲み屋の魅力です。

ドリンクはこちらも赤星を取り扱っています。あまり見かけない幻のビールも赤羽では当たり前の日常ドリンクです。おつまみの人気はキャベツと卵を炒めた「きゃべ玉」です。ちょっぴり薄味に仕上がっているので、ここに七味をかけたり醤油を垂らして自分好みに調整して、あとはわさわさと食べるだけ。派手さも艶やかさもない質素なおつまみですが、そういうのが美味しいのも酒場の魅力です。


紹介しているお店はこちら!
店名:まるよし
住所:東京都北区赤羽1丁目2−4
電話番号:03-3901-8859

アーケードの中、おでんで飲むなら「丸健水産」

はしご酒コースに是非!お酒好きの楽園・赤羽の激安居酒屋4軒

はしご酒コースに是非!お酒好きの楽園・赤羽の激安居酒屋4軒

まるます家の向かいにあるアーケードのT字路に店を構えるおでんの「丸健水産」は昭和33年の創業。おでん種の持ち帰りが本業のお店ですが店先でおでんの販売も行っています。早い時間は近所の方がご自宅用で買って帰るのがほとんどですが、店頭では発泡酒やカップ酒の販売も行われ、隅にはイートインのスペースもあります。

夕方が近づくとこのイートインでおでんを摘みに飲むお客さんが増えてきて、あっという間に立ち飲みスペースはいっぱいになっていきます。選べるおでんとお酒のセットを購入して、きゅっと飲みながら過ごすのが楽しい時間。普通に商店街のアーケードなので冬は寒く夏は暑いです。でも、それを我慢しながら飲むのもまたいいものなんです。カップ酒はやはりご当地赤羽の酒造がつくる丸眞正宗。これを1/3程度まで飲んだら、もう一度おでんのカウンターに行きましょう。お店の方がここにおでんの出汁とニンニク風味の七味を入れて「出汁割り」にしてくれます。

梯子酒の最後、ほっとする出汁割りを飲んで気分はすっかり赤羽の酒場通に。

いや、本当はここから先が本当のディープな飲み屋へ潜っていくのですが、今回はここまでで。

ごちそうさま。

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2015/06/05に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる