メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
北陸ラーメン界が震撼!金沢と福井の行列ができる人気ラーメン店が合併
北陸ラーメン界が震撼!金沢と福井の行列ができる人気ラーメン店が合併

北陸ラーメン界が震撼!金沢と福井の行列ができる人気ラーメン店が合併

最終更新日 : 2019/04/01

この記事で紹介するのは…福井県でオススメの『まほろば(まほろば)』(福井県福井市渕4-207 )について紹介しています。ラーメン事情に詳しいあみの3さんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
あみの3
あみの3さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

水鶏系ラーメンという共通の目標を持った、福井『めん屋さる』と金沢の『そらみち』が合併!

北陸ラーメン界が震撼!金沢と福井の行列ができる人気ラーメン店が合併

2016年10月オープンの『めん屋さる』 
創業以来2年足らずで、超人気店となった福井のラーメン店

メシコレでも以前紹介させていただきました。

▼調理経験を持つ店主が満を持して開業!醤油の旨味がグイグイくる一杯
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/11166/

 

北陸ラーメン界が震撼!金沢と福井の行列ができる人気ラーメン店が合併

2015年10月オープンの『そらみち』
石川のラーメン店でトップクラスの人気を誇り、全国からファンが押し寄せる行列店

こちらもメシコレで紹介させていただきました。

▼【そらみち】金沢に全国からファンが訪れる!鶏と水に拘った「中華そば」
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/11645/

 

2018年10月16日の深夜。
金沢はもちろん、北陸の多くのラーメンファンを震撼させる内容が
一通のコメントがSNSで発表されました。

金沢の『そらみち』と福井の『めん屋さる』
共に創業僅か1・2年で超人気ラーメン店になった輝かしい経歴をもつ両店が【合併】すると言うのです。

『そらみち』は12月14日の最終営業をもって金沢を離れ福井の『めん屋さる』の店舗に統合し、新しい屋号での営業開始は2019年1月中旬の予定とのこと。

《水鶏系》という衝撃的なラーメンが金沢から無くなる無念さを実感しています。

駐車を巡る周辺とのトラブルが絶えなかったことや、「水」へのこだわりが強くスープの出来栄えに満足できないという問題を解決すべく日々苦悩する姿は痛々しいものがありました。

また人気が上昇し来店客数の急増で仕込み量も増え、肉体的疲労とストックのキャパも限界に達していました。

そんななか共に同じ高み(尼崎の某店を師と仰ぐ水鶏の系譜)を目指す同志としての『めん屋さる』との結びつきは急速に深まり、お互い補完しあう関係を模索・合意して合併に至ったようです。

北陸ラーメン界が震撼!金沢と福井の行列ができる人気ラーメン店が合併

2018年12月13日の『そらみち』最終営業日は、
閉店を惜しむ地元のファンの行列は二つ隣のビルまで伸びて、ざっと100人くらいが並んだ。

『そらみち』史上過去最高だと思う!

2019年1月、合併した新店がいよいよプレオープン!店名は『まほろば』

北陸ラーメン界が震撼!金沢と福井の行列ができる人気ラーメン店が合併

金沢の『そらみち』と福井の『めん屋さる』が合併してできた新店『まほろば』

福井の『旧めん屋さる』店舗にて統合。

店名の由来は《素晴らしい場所》、《住み易い場所』を意味し、美しい日本の国土とそこに住む人々の心をたたえた古語だそうです。

北陸ラーメン界が震撼!金沢と福井の行列ができる人気ラーメン店が合併

2019年1月16日プレオープン!

開店を待ちわびたファンが30人ほど列を成すなか、真新しい暖簾が青山氏の手により掛けられました。

プレオープンメニューの紹介

北陸ラーメン界が震撼!金沢と福井の行列ができる人気ラーメン店が合併

「鶏醤油 (800円)」

久しぶりの水鶏ラーメン。待ってましたと思わず唸ってしまうw

鶏の旨味が十分に引き出され素直に美味しい!
なんか優しい美味しさに思えてくる。
全体的には緑の黒髪ならぬ、緑っぽい黒い醤油に見えたが、レンゲで掬うと赤い醤油で思わずニンマリ。

旨い!天地ガエシした後の鶏油と馴染んだスープの旨みは格別なものがある。金沢時代では味わえなかった感動!

北陸ラーメン界が震撼!金沢と福井の行列ができる人気ラーメン店が合併

「地鶏と貝の泡白湯 (850円)」

金沢時代と変わらぬ丁寧な作り、純白の白湯にチャーシューの花びらが色鮮やかに映えます。
緑の葉物もシンプルで見た目にも美しく、完成度は高いですね。

ハンドブレンダーで程よく泡立てられた白湯スープはさらに乳化が進みとてもクリーミー。鶏の臭みも貝の生臭さももちろんなく、旨味が凝縮。

自分は水鶏系のお店として醤油ラーメンしかほぼ食べてなかったけど、若い客層には白湯押しの店として人気が高く白湯だけを食べに来るナウでヤングな客層に変化したというもどかしさも感じていた(笑) 今後福井の若者たちにも白湯人気が浸透して『まほろば』=「鶏白湯」の店として認知されていくのかもしれませんね。

北陸ラーメン界が震撼!金沢と福井の行列ができる人気ラーメン店が合併

「煮干しそば (800円)」

煮干しと水だけ、バラの花びらチャーシューの「煮干しそば」は淡麗にみえて、実は煮干しの旨味が強い。

淡麗清湯だがしっかり煮干しが効いて旨味も強い。スープ完飲後も口の中が煮干しの余韻で一杯!

北陸ラーメン界が震撼!金沢と福井の行列ができる人気ラーメン店が合併

「煮干し中華そば (850円)」

かけスタイルで具材別皿提供。

おっつ!氷見のあそこみたいでめっちゃ美味しい!

鶏と煮干しのスープはスッキリとクリアな旨味。

【まとめ】グランドオープンは4月25日予定

プレオープン期間中にオペレーションや役割分担を見直します。また「水」が変わったことでスープの構成を見直したり麺も変更の予定。

さらに厨房の換気扇の轟音対策工事や客席の照明工事も予定されており、業者の日程調整を待つとグランドオープンは当初予定の4月25日ごろになりそうですが、すべてはお客様にブラッシュアップした一杯を提供したいというスタッフ一同の気持ちの表れでしょうね。

グランドオープンまではプレですが通常通りの営業です。

 

紹介しているブログはこちら!
https://blog.goo.ne.jp/aminosan111


紹介しているお店はこちら!
店名:まほろば
住所:福井県福井市渕4-207 (旧めん屋さる店舗内)
電話番号:0776-34-5436
営業時間:[月~金]11:00~14:00 17:00~20:00
定休日:火曜日
備考:駐車場あり
公式Twitter:https://twitter.com/soramichi_3
Facebookページ:https://bit.ly/2UjoCrQ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2019/04/01に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    カテゴリ

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる