メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
看板メニューの「鯖の一本寿し」が絶品!根津の地元民が愛する居酒屋
看板メニューの「鯖の一本寿し」が絶品!根津の地元民が愛する居酒屋

看板メニューの「鯖の一本寿し」が絶品!根津の地元民が愛する居酒屋

最終更新日 : 2018/12/22

この記事で紹介するのは…東京でオススメの『車屋(くるまや)』(東京都文京区根津2-18-2)について紹介しています。お酒が美味しいお店事情に詳しい二代目こうめさんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
二代目 こうめ
二代目 こうめさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

地元に愛される庶民的な居酒屋

看板メニューの「鯖の一本寿し」が絶品!根津の地元民が愛する居酒屋

看板メニューの「鯖の一本寿し」が絶品!根津の地元民が愛する居酒屋

お店は東京メトロ千代田線の根津駅1番口から徒歩1分程のところにあります。

こちらのお店は以前2011年8月29日TBS放送の吉田類の酒場放浪記で紹介された事もあるので、覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お客さんは、場所柄、会社帰りのサラリーマンとかではなく、地元の方々が多いように感じます。

また、土曜日は16時の開店なので早めにお酒をいただくことができます。

店内はカウンター席の他に、テーブル席やお座敷も用意されていますので、様々なシーンで使うことが可能です。

 

お酒は大衆的な物がメイン

看板メニューの「鯖の一本寿し」が絶品!根津の地元民が愛する居酒屋

看板メニューの「鯖の一本寿し」が絶品!根津の地元民が愛する居酒屋

お酒は、ビール、日本酒、焼酎、ワイン、ウイスキー、酎ハイ等、ほとんどの物が揃いますが、銘柄とかは大衆的な物がメインになります。

ただ、どれも安めの価格設定なので飲兵衛には嬉しい限りです。

 

まずはお刺身から!!

看板メニューの「鯖の一本寿し」が絶品!根津の地元民が愛する居酒屋

看板メニューの「鯖の一本寿し」が絶品!根津の地元民が愛する居酒屋

ここは和食がメインの居酒屋さんなので、まず食べていただきたいのがお刺身。

この時は「おまかせ刺3点(850円)」を注文してみました。

内容は、カツオ、タコ、寒ブリという構成。

どれも艶が有り、一目で鮮度の良さが分かる秀逸な物ばかりだったのですが、個人的には寒ブリが気に入りました。

寒ブリは脂の乗りが素晴らしく、醤油に付けた途端、醤油の表面に脂の膜が張るほどです。

他にも「おまかせ刺5点(1,500円)」や「おまかせ刺7点(2,500円)」もありますので、その時の人数で選ぶと良いかも知れませんね。

 

看板メニューの「活穴子白焼(850円)」と「車屋名物 大玉子焼(650円)」!!

看板メニューの「鯖の一本寿し」が絶品!根津の地元民が愛する居酒屋

看板メニューの「鯖の一本寿し」が絶品!根津の地元民が愛する居酒屋

「活穴子白焼(850円)」(写真上)は生きた穴子をお店で捌いて焼いており、身は厚く適度に脂が乗っているのが特長です。

皮の部分はカリカリと香ばしく、身の部分はふっくらと焼かれています。

「車屋名物 大玉子焼(650円)」(写真下)は、まずはその大きさに驚く筈です。一体、卵をいくつ使っているんだろうと思うほど。

食べてみると、しっかり出汁が利いていて火の通し加減も絶妙。

全体的に優しい味付けで、この大きさでもあっという間に平らげてしまいます。

 

「鯖の一本寿し(1,000円)」は絶対に外せない!!

看板メニューの「鯖の一本寿し」が絶品!根津の地元民が愛する居酒屋

看板メニューの「鯖の一本寿し」が絶品!根津の地元民が愛する居酒屋

いくつかある看板メニューで絶対に外せないのが、この「鯖の一本寿し(1,000円)」です。

厚くカットされ、お皿に並べられた姿はまさに圧巻の一言!!

鯖の表面もピカピカと輝いています。

また、シャリにも工夫が施され、ガリ、紫蘇の実、白ごまを混ぜるという手の込んだ仕事ぶり。

これで1,000円は絶対に安いです。

 

なにを注文しても隙の無い美味しさ!!

看板メニューの「鯖の一本寿し」が絶品!根津の地元民が愛する居酒屋

看板メニューの「鯖の一本寿し」が絶品!根津の地元民が愛する居酒屋

基本、なにを注文してもハズレが無いので、好きな物を注文すればいいのですが、やはり居酒屋さんに来たら焼鳥は頼みたい1品ですね。

今回は「やきとり(2本)360円」(写真上)と「とりつくね(2本)320円」(写真上)を注文。焼かれている時のタレの焦げる匂いにやられました。(笑)

どちらも丁寧に焼かれているのが印象的です。

「れんこん明太はさみ揚げ(550円)」(写真下)はまず他店では見かけないメニュー。

これは海苔で巻かれた明太子をれんこんで挟み、天ぷらのように揚げたお料理です。

レンコンのシャキシャキ感と明太子の塩辛い旨味が、どんなお酒にも合うのではないでしょうか。

 

冒頭でも書きましたが、こちらのお店にはお座敷もありますので、忘年会や新年会にも良いと思います。

 

紹介しているブログはこちら!

http://www.hkoume.xyz/article/462949193.html

 

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2018/12/22に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる