メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
中洲の人形小路で新鮮な鶏料理を堪能!看板メニューに飲放付で3500円
中洲の人形小路で新鮮な鶏料理を堪能!看板メニューに飲放付で3500円

中洲の人形小路で新鮮な鶏料理を堪能!看板メニューに飲放付で3500円

最終更新日 : 2018/10/12 PR

この記事をシェアする

  • LINEで送る
メシコレ編集部
メシコレ編集部さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

中洲の混沌を抜けた先にある精鋭店揃いの酒場町・人形小路は、福岡の中でもちょっとディープなグルメスポット。中洲川端駅から徒歩3分という好立地にありながら、一歩足を踏み入れるとまるで映画のセットの中に迷い込んだかのような昭和の雰囲気が漂うこの通りには、驚くほどの賑わいをみせる名店が軒を連ねています。中でも鶏料理が自慢のお店『あほう鳥 離れ』は、鮮度抜群の鶏料理を味わえるとあって、旨い酒と食を知り尽くした福岡の人たちの間でも評判です。

全8品に2時間飲み放題がついた「あほう鳥コース」はお得な3,500円!

福岡県にある契約養鶏場から仕入れた新鮮な鶏を使って、様々な鶏料理を提供している『あほう鳥 離れ』。バルのようなお洒落な雰囲気の店内には、堀ごたつの半個室やオープンキッチンのカウンター席が用意されており、同僚との飲み会や女子会、九州のおいしいグルメを味わいたい観光時など、さまざまなシーンで重宝できる外さないお店です。

中洲の人形小路で新鮮な鶏料理を堪能!看板メニューに飲放付で3500円

初めてに来店する方にまずおすすめなのが、お店の看板料理を中心とした自慢の鶏料理が味わえる「あほう鳥コース」(注文は2人前~)。全8品に2時間飲み放題がついたこちらのコースは、前日までのネット予約または電話予約で4,500円が3,500円になるので、事前のご予約をお忘れなく。

中洲の人形小路で新鮮な鶏料理を堪能!看板メニューに飲放付で3500円

気になるコースメニューは、鶏レバーのコンフィ、朝〆地鶏のタタキ 柚子大根仕立て、高級じゃこと自家製豆腐 胡麻ドレッシングサラダ、地鶏ももの炭火焼、あほう鳥特製つくね(人数分)、華味鳥の塩からあげ、冷やしうどん、ゴマ団子と、デザートまでついた豪華なラインナップ!(写真は4人前のイメージです)

中でも、お店のスタッフのイチオシは「地鶏もも焼き」。

中洲の人形小路で新鮮な鶏料理を堪能!看板メニューに飲放付で3500円

炭の風味が強く、噛めば噛むほど旨味が広がる不動の看板料理は、豪快な炭火焼の奥深さと旨みにハマる人が続出の逸品なんです。

中洲の人形小路で新鮮な鶏料理を堪能!看板メニューに飲放付で3500円

単品の場合1日30食の限定メニューですが(小は980円、大は1,500円)、「あほう鳥コース」にも入っているので、ここはせっかくならコースで注文して味わいたいですね!
1口目はそのまま食べて、その後は自家製の酢ダレやニンニク醤油をつけて、味の変化を楽しみましょう。

コリコリなんこつの食感が楽しい「特製つくね」や滑らかな食感が特長の「鶏レバーのコンフィ」もおすすめ

アラカルトメニューとしても人気の高い「特製つくね」は、テーブルに運ばれてきた途端、「大きいね!」と目を丸くする人が多いボリューム感!
つくね好きの人にはたまりません…!

中洲の人形小路で新鮮な鶏料理を堪能!看板メニューに飲放付で3500円

胸肉やもも肉、なんこつなどの部位をミンチにし、コリコリとした食感がくせになる自慢の一品。つくねに付いてくる卵黄に絡めて食べれば、甘辛いダレとのハーモニーでまた違ったおいしさが楽しめますよ。
こちらも単品でご注文の場合は、1日50食の限定メニューです(1本350円)。

「鶏レバーのコンフィ」は、地鶏のレバーを低温でじっくり火を入れて柔らかくした丁寧な仕込みが伝わる滑らかな食感が特長。塩こうじで2日間漬け込んだ華味鳥の塩から揚げは、口に入れるとジューシーな肉汁が広がり、思わず笑顔に!
飲み放題のドリンクがどんどん進みます。

コースの飲み放題には、酎ハイ、焼酎、日本酒、梅酒、ワイン、カクテル、ソフトドリンクなど種類豊富なメニューが揃っていますが、注目すべきはハイボールの起源と言われているデュワーズが入った「デュワーズハイボール」。
スパイシーさ、そしてバニラやはちみつといったマイルドさが抜群のカシス味で、お店の中でも人気のドリンクなのだそうです。

食材の仕入れ先にもこだわる鮮度抜群の料理。九州の名物料理も勢ぞろい

『あほう鳥』の姉妹店である『あほう鳥 離れ』。食材の鮮度が最大のウリというだけあって、鶏の他にもおいしいものがたくさん!
野菜は契約農家から仕入れた無農薬野菜を使い、透き通るほど美しい佐賀・呼子のイカや熊本産の馬肉など、あれもこれも食べたくなる料理が揃っています。

外からお店の中の様子がわかるガラス張りの店内とあって、入りやすさも抜群。
バルタイプのカウンターで一人呑みする若い女性や、会話に夢中になる会社員、お酒を呑みながら楽しそうに箸を持ち上げるおじいちゃんなど、様々な年齢の人が美食とお酒に酔いしれています。

中洲の人形小路で新鮮な鶏料理を堪能!看板メニューに飲放付で3500円

半個室の壁に描かれたポップな絵は、オーナーの友だちであるイラストレーター・瀬戸ひろゆき氏による作品。こんなステキな絵に囲まれて食事をすると、話も盛り上がりそうですよね!

4名用の半個室は、入口のスクリーンを降ろせば個室として利用でき、4部屋に分かれている半個室をすべてつなげれば25名まで収容できるので、友だちや会社の飲み会にも使えます。掘りごたつも完備しているので、足を伸ばしながらリラックスして食事を楽しむこともできますよ。

さりげなくグルメっぷりをアピールできる路地裏の名店。
福岡に訪れた人を案内すると喜ばれると思うので、ぜひ覚えておいてくださいね!
※本文内の価格は、コースは税込み表記、アラカルトメニューは税抜表記です。

・紹介しているメニューはこちら
あほう鳥コース<全8品+2時間飲み放題> 3,500円
https://r.gnavi.co.jp/8t70vhdj0000/menu10/

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2018/09/18に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    カテゴリ

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー