メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
つまめる稲荷寿司と新鮮刺身が2大名物!地域密着カジュアル寿司居酒屋
つまめる稲荷寿司と新鮮刺身が2大名物!地域密着カジュアル寿司居酒屋

つまめる稲荷寿司と新鮮刺身が2大名物!地域密着カジュアル寿司居酒屋

最終更新日 : 2018/06/06

この記事で紹介するのは…東京でオススメの『海鮮大衆酒場ル うなり(かいせんたいしゅうさかばうなり)』(東京都北区王子1-22-2 王子一番街ビル1F)について紹介しています。お酒が美味しいお店事情に詳しいレインボーさんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

地域に密着『カジュアル寿司居酒屋』

つまめる稲荷寿司と新鮮刺身が2大名物!地域密着カジュアル寿司居酒屋

JR王子駅から徒歩数分の所にある、『海鮮大衆酒場ル うなり』

酒場に”ル”がついているのは、ここは大衆酒場であり、仲間でワイワイ楽しむバルでもあるという思いから。

 

ここの名物料理は、新鮮な「刺身」「うなり寿司」と名付けられた「稲荷寿司」。という事で『カジュアル寿司居酒屋』という肩書も持つ。

 

店名の『うなり』には4つの意味が込められている。「海鳴り」、「唸る」、「稲荷寿司」、「王子稲荷神社」の4つだ。

つまり、「海鳴り」が象徴する活きのいい海鮮で作る旨いメニューで客に「美味い」と「唸って」ほしい。

そして、名物の「稲荷寿司」で「王子稲荷神社」のように王子に根付きたい。という思いがあるのだ。

 

この日は、ここで名物料理を中心に美味いお酒を楽しむことにする。

 

 

突き出しも最高のお料理の一つ!

つまめる稲荷寿司と新鮮刺身が2大名物!地域密着カジュアル寿司居酒屋

突き出しは、「春キャベツの煮物」。中には桜えびが顔をのぞかせる。

早速いただく。出汁が凄く効いている。

桜えびの旨味が、鰹出汁といいコンビネーションで最高のお味を醸し出す。

 

美味い!

突き出しが美味しい店の料理は美味いに決まっている。これからいただく料理に否が応でも期待が上がっていく。

 

 

「うな割りスタイル」って何?

つまめる稲荷寿司と新鮮刺身が2大名物!地域密着カジュアル寿司居酒屋

ドリンクは、「うな割りスタイル」といって、「中身」と「外身」を客が好みの濃さでいただくシステムをとる。

席には既に、キンミヤ焼酎のボトルがおいてあり、100cc毎に290円で清算するシステム。

割るものは「ソーダ」や「炭酸」、「ミネラル水」、「ホッピー」など好みのものをそれぞれの価格で購入する。

 

今回は、「うな割りスタイル」をとらずに、キンミヤ焼酎を1本入れることにした。

1本空け切らなくても、キープができるので便利なのだ。

 

 

名物料理の新鮮「刺身」の登場!

つまめる稲荷寿司と新鮮刺身が2大名物!地域密着カジュアル寿司居酒屋

つまめる稲荷寿司と新鮮刺身が2大名物!地域密着カジュアル寿司居酒屋

まず注文するのは名物料理。新鮮なお刺身達だ。

一品目は「生さば刺身」。新鮮な鯖の刺身をゴマ油が効いた醤油であえてある。

脂ののった鯖はトロのよう。甘みがある美味さを感じる。

ネギとゴマがいいアクセント!

 

実に美味い!!

 

 

つまめる稲荷寿司と新鮮刺身が2大名物!地域密着カジュアル寿司居酒屋

つまめる稲荷寿司と新鮮刺身が2大名物!地域密着カジュアル寿司居酒屋

2品目は、「うなり盛(刺盛)」

やってきたのを見て、多少驚いた。刺身一つ一つが随分ぶ厚いのだ。

 

早速いただく。

分厚い刺身は新鮮そのもので、食べ応えも十分。

一つ一つ魚の旨味を感じる。

 

これもまた美味し!!

さすが、海鮮居酒屋を名乗るだけのことはある。

 

 

サラダにも海鮮のあれが・・・・

つまめる稲荷寿司と新鮮刺身が2大名物!地域密着カジュアル寿司居酒屋

つまめる稲荷寿司と新鮮刺身が2大名物!地域密着カジュアル寿司居酒屋

次にいただくのは「燻卵と沢庵のポテトサラダ」。イクラのトッピングもついでに頼んでみた。

せっかく、海鮮居酒屋に来ているのだから、すべて海鮮でまとめてみたいのだ。

 

イクラを載せてポテサラをいただく。

イクラの食感と海の香りが口の中に流れ込む。ポテサラは優しいお味。

入っている沢庵がいいアクセントになっている。

燻製された沢庵のようだ。つまりは、いぶりがっこ風の仕上げである。

 

これは、お酒の進む一品だ。

焼酎のボトルも、もうあと1杯で空いてしまう。

 

ここで、ラストの〆に入ることにする。

 

 

〆は名物料理で・・・・・・

つまめる稲荷寿司と新鮮刺身が2大名物!地域密着カジュアル寿司居酒屋

つまめる稲荷寿司と新鮮刺身が2大名物!地域密着カジュアル寿司居酒屋

〆は名物料理の「うなり寿司」

「つまめる稲荷寿司」という事で、稲荷寿司の上に色々な具材が載せてある。

以前は数種類の「うなり寿司」を何種類か選ぶシステムだったが、現在は、3個お任せで出てくるようである。

 

今回は、「鮭とイクラの親子」、「生海苔と椎茸の佃煮」、それに「じゃこ」の3つ。

それぞれが素材の持ち味を出し、美味い事この上なし。

 

土台となる「稲荷寿司」も甘みと酸味が丁度よく素晴らしいお味だ。

そこに、特徴を持った具材が載っているので、文字通り「つまめる稲荷寿司」

 

焼酎もこの「うなり寿司」で1本が空となった。

 

このお店が、王子に出店して1年が過ぎた。今では常連さんが通う、文字通り地域密着店。

美味くてコスパがいいとくれば当然なのかもしれない。

この日も、新鮮な海鮮具材を使ったお料理をタップリいただいて、一人3,000円強と格安だった。

 

王子に足を延ばすことがあれば、ぜひお勧めしたいお店である。

 

 

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2018/06/06に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる