メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
東京下町にクラフトビールブームが到来!個性が光る特徴的なビアバー3選
東京下町にクラフトビールブームが到来!個性が光る特徴的なビアバー3選

東京下町にクラフトビールブームが到来!個性が光る特徴的なビアバー3選

最終更新日 : 2018/07/19

この記事で紹介するのは…東京でオススメのビアバーについて紹介しています。『エミシ(えみし)』、『びあマ(びあま)』、『CRAFT Beer&PUBカンピオンエール 浅草(くらふとびーるあんどぱぶ かんぴおんえーるあさくさ)』などの有名店・人気店をまとめました。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
塩見なゆ
塩見なゆさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

こんにちは。酒場案内人の塩見なゆです。

年間2,000軒も梯子酒をしていると話すと驚かれますが、一日5~6軒といえば現実味がありませんか。

さて、日本の酒場の一杯目といえば長年、ナショナルビールと相場はきまっていました。それが、何ごとも多様化の現在、居酒屋のカタチや飲み物にも多様化の流れが押し寄せて、その最たるものがビールです。

第一次地ビールブームは90年代。その後、美味しいクラフトが次々と生まれ、感度の高い層の間が注目し、名前を新たにクラフトビールがブームになりました。そして、去年頃よりついに一般消費者の日常にまで広がり、長いスパン親しまれるトレンドの域に成長したように思えます。

今回は、そんなトレンド化したいまこそ訪れてほしい、下町観光エリアから特長的な店舗3軒をご紹介します。それぞれ、方向性が違うのできっとどれも行きたくなるはずです。

1.『エミシ』 下町情緒と最先端が融合した押上らしい、焼肉×クラフトビアホール

東京下町にクラフトビールブームが到来!個性が光る特徴的なビアバー3選

東京下町にクラフトビールブームが到来!個性が光る特徴的なビアバー3選

焼肉とクラフトビールの組み合わせを楽しむと言えば、どんなお店を想像するでしょう。とうきょうスカイツリー駅から徒歩数分の場所、2017年にオープンした『エミシ』。

ご主人と奥様、そして大人っぽい雰囲気の落ち着いた10代の息子さんの3人で切り盛りするアットホームなお店です。

江戸モダンをテーマにしたお洒落な空間にクラフトビールという組み合わせは不思議と違和感を感じず、先端という言葉がしっくりきまります。

「実家が焼肉屋で、肉の仕入れ・扱いには自信あり」と話すご主人。低温加熱や炙りで提供する牛刺が看板料理です。国産のブランド牛を使用しているのに価格はリーズナブル。

ビールは売り切りで入れ替えていく方式。伊勢角屋麦酒などクラフトビールでは知られたブルワリーから、まだまだ東京では見かける機会の少ないものまで幅広い。

江戸モダンで超カッコイイ。クラフトビールに、リーズナブルに楽しめるこだわりの焼肉をどうぞ。

 

紹介しているブログはこちら!
http://syupo.com/archives/32180

紹介しているお店はこちら!
店名:emishi
住所:東京都墨田区押上3-25-17 Lohビル 1F
電話番号:03-6883-4226

2.『びあマ』 巨大ターミナル・北千住駅近く、日本トップクラスの品揃えが楽しいクラフトビール角打ち

東京下町にクラフトビールブームが到来!個性が光る特徴的なビアバー3選

東京下町にクラフトビールブームが到来!個性が光る特徴的なビアバー3選

言わずと知れたビールマニアの聖地。クラフトビールと輸入ビールに特化した立ち飲み店。母体は東京下町の酒販店大手・谷口です。オープンは2016年。10タップから注がれるビールは売り切りで入れ替わります。さらに奥の冷蔵庫にはなんと1,500種類もの世界のビールが並んでいます。

ビールを扱うお店や角打ちを多数めぐりましたが、ここが日本トップクラスの品揃えです。

ビールのことならなんでも教えてくれる店員さんもお店の魅力です。クラフトビールに興味があるけれど勉強中という方には、これほどよい知れる環境は他にないかもしれません。

JR、地下鉄、東武につくばエクスプレスと鉄道路線が集結する北千住にあり、どこへ行くにも便利です。しかもこちらは駅から数分とアクセスもよく、観光や通勤の合間にふらりと寄れるのもポイントです。

 

紹介しているブログはこちら!
http://syupo.com/archives/30908

紹介しているお店はこちら!

3.『カンピオンエール』 英国出身のオーナーが始めた浅草のクラフトは成熟した味わい

東京下町にクラフトビールブームが到来!個性が光る特徴的なビアバー3選

東京下町にクラフトビールブームが到来!個性が光る特徴的なビアバー3選

台東区浅草、かっぱ橋の近くで2013年に創業の『カンピオンエール』はビールファンの間で評価の高いお店。代表は英国人のジェームス・ウィリアムス氏。カンピオンという店名はミドルネームからつけたそうです。

店内でビールをつくるレストラン併設型のマイクロブルワリー。常時3から5種類のビールを用意しています。醸造タンクに直結のドラフトタワーから注がれるビールは鮮度バツグンです。

お昼から通しで営業しており、早い時間は喫茶店感覚で1パイントをじっくり飲んでいく常連さんの姿も多いです。また、珍しいクラフトビールの飲み放題メニューも人気。

本場イギリスのクラフトビアパブのような雰囲気のなか、のんびりと美味しいビールを味わうひとときには、浅草に居ることを忘れさせます。

ビールとのペアリングもこだわられているので、ぜひ試してみてください。

 

紹介しているブログはこちら!
https://r.gnavi.co.jp/8ntu2b930000/

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2018/05/02に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    カテゴリ

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる