メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
食べてこの冬を乗り切ろう!辛さと痺れがクセになる「麻婆豆腐」が旨い店
食べてこの冬を乗り切ろう!辛さと痺れがクセになる「麻婆豆腐」が旨い店

食べてこの冬を乗り切ろう!辛さと痺れがクセになる「麻婆豆腐」が旨い店

最終更新日 : 2018/01/29

この記事で紹介するのは…全国でオススメの麻婆豆腐について紹介しています。『SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋(しびれ ぬーどる ろうそくや)』、『上海四川料理 廣安(しゃんはいしせんりょうり こうあん)』、『しょうがとお料理 こがね(しょうがとおりょうり こがね)』、『蓬莱パンチャン551(ほうらいぱんちゃん ごーごーいち)』、『中国料理 熊猫食堂(ちゅうごくりょうり くまねこしょくどう)』などの有名店・人気店をまとめました。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
メシコレ編集部
メシコレ編集部さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

ピリッとした辛さの中に旨みがたっぷり!アツアツとろ~りとした麻婆豆腐は、寒い冬に食べたくなる中華料理の一つですよね。今回は、東京・福岡・大阪にあるおいしい麻婆豆腐を食べられる5軒をピックアップしました。麺と一緒にいただく麻婆麺のほか、山椒やラー油を使った痺れる辛さの麻婆豆腐から、しょうがを使った変わり種の麻婆豆腐まで一挙にご紹介します。おいしい麻婆豆腐を食べて、この寒い冬を乗り切りましょう!

~以下、オススメのお店ご紹介~
1.【東京・銀座】自家製ラー油に花山椒!辛さや痺れが癖になる『SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋』
2.【東京・恵比寿】ガツンと刺激たっぷりの麻婆豆腐は必食!『上海四川料理 廣安』
3.【北海道・札幌】刺激度満点!しょうがが入った麻婆豆腐『しょうがとお料理 こがね』
4.【大阪・なんば】注文時に辛さの調節可能!ご飯によくあう麻婆飯『蓬莱パンチャン551』
5.【福岡・西新】しっかりとコクがありつつも痺れる美味さ!『中国料理 熊猫食堂』

1.【東京・銀座】自家製ラー油に花山椒!辛さや痺れが癖になる『SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋』

食べてこの冬を乗り切ろう!辛さと痺れがクセになる「麻婆豆腐」が旨い店

食べてこの冬を乗り切ろう!辛さと痺れがクセになる「麻婆豆腐」が旨い店

最初にご紹介するのは、東京・銀座にある『SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋(ろうそくや)』。こちらでは、鶏ベースのスープの上に麻婆豆腐がかかった「麻婆麺」がいただけます。麻婆豆腐は中細麺との相性も考え、粗挽きの豚肉と絹豆腐を使っているのだとか。ラー油は自家製で花山椒は四川から取り寄せていおり、辛さや痺れはしっかり感じつつも深い味わいで、後を引くそうですよ!

マニア厳選!東京の「麻婆ラーメン・麻婆まぜそば」が旨いラーメン店6選(1店舗目で紹介)
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/11791/?from_article

紹介しているお店はこちら!
店名:SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋
住所:東京都中央区銀座3-5-16
電話番号:03-6263-2970
公式Twitter:https://twitter.com/rousokuya105
公式Instagram:https://www.instagram.com/rousokuya/

2.【東京・恵比寿】ガツンと刺激たっぷりの麻婆豆腐は必食!『上海四川料理 廣安』

食べてこの冬を乗り切ろう!辛さと痺れがクセになる「麻婆豆腐」が旨い店

食べてこの冬を乗り切ろう!辛さと痺れがクセになる「麻婆豆腐」が旨い店

続いては、JR恵比寿駅から歩いて10分の『上海四川料理 廣安(こうあん)』のご紹介です。こちらのお店では、「フカヒレの茶碗蒸し」や「廣安名物 大シュウマイ」などの中華料理がいただけるそう。中でも、山椒がピリッときいた「四川麻婆豆腐」は食べておきたい1品で、思わずごはんが食べたくなるおいしさなのだとか。テレビや雑誌でも話題の有名シェフが作る「麻婆豆腐」、ぜひ一度食べてみたいですね。

メディアでも話題!有名シェフが作るどれを食べても絶品の穴場中華料理店
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/11416/?from_article

紹介しているお店はこちら!

3.【北海道・札幌】刺激度満点!しょうがが入った麻婆豆腐『しょうがとお料理 こがね』

食べてこの冬を乗り切ろう!辛さと痺れがクセになる「麻婆豆腐」が旨い店

食べてこの冬を乗り切ろう!辛さと痺れがクセになる「麻婆豆腐」が旨い店

北海道札幌市にあるしょうが料理専門店『しょうがとお料理 こがね』では、しょうがを使った「しょうが麻婆豆腐」がいただけるそう。唐辛子の辛みがたっぷりで、しょうがの鮮烈さもくっきりと際立っており、「随一の発汗メニュー」と表現したいほど刺激たっぷりな味わいだそうですよ。しょうがが入った麻婆豆腐、どんなお味か気になりますね!

最初から最後までしょうが尽くし!札幌駅近のしょうが料理専門店
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/11714/?from_article

紹介しているお店はこちら!
店名:しょうがとお料理 こがね
住所:北海道札幌市北区北8条西4丁目16志村ビル1F
電話番号: 011-709-2000 
営業時間:ランチ11:30?14:00/ディナー17:30?23:00
定休日:日曜日
公式ページ:http://gallus.jp/kogane/

4.【大阪・なんば】注文時に辛さの調節可能!ご飯によくあう麻婆飯『蓬莱パンチャン551』

食べてこの冬を乗り切ろう!辛さと痺れがクセになる「麻婆豆腐」が旨い店

食べてこの冬を乗り切ろう!辛さと痺れがクセになる「麻婆豆腐」が旨い店

続いては大阪のなんばにある『蓬莱パンチャン551』をご紹介いたします。こちらは蓬莱店舗の中でも品数が多く、本格的な料理をいただけるそう。「麻婆飯」のノーマルは全然辛くないため、注文時に辛さを調整できるとのこと。プルンプルンとした豆腐の食感と、ピリッとした味わいで、ごはんによく合うのだとか。大阪で麻婆豆腐のランチが食べられるお店はぜひ覚えておきたいですね!

豚まんだけじゃない!あの「551蓬莱」のレストランで味わう中華ランチ
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/11595/?from_article

紹介しているお店はこちら!

5.【福岡・西新】しっかりとコクがありつつも痺れる美味さ!『中国料理 熊猫食堂』

食べてこの冬を乗り切ろう!辛さと痺れがクセになる「麻婆豆腐」が旨い店

最後は福岡の西新駅から徒歩2分のところにある『中国料理 熊猫食堂(くまねこしょくどう)』のご紹介です。こちらでは「麻婆豆腐」をはじめとする辛さがクセになる中華料理店がいただけ、「麻婆豆腐」はかなり強い辛さですが、しっかりとコクがあり痺れるおいしさなのだとか。〆の「五目炒飯」をはじめ、イカやハチノスのピリ辛炒めも絶品とのことで、こちらもいただいてみたいですね。

【熊猫食堂】〆の五目炒飯は絶対ハマる!辛さがクセになる絶品中華料理店
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/11499/?from_article

紹介しているお店はこちら!

メシコレのお店が探しやすくなりました!

食べてこの冬を乗り切ろう!辛さと痺れがクセになる「麻婆豆腐」が旨い店

メシコレのキュレーターや編集部が厳選した美味しいお店の一覧ページを公開しました。お店のこだわりや予約の空席情報、お得なクーポン情報などの気になるポイントが一目でわかるので、希望に合ったお店を探しやすくなっていますよ!

▽メシコレ・セレクトのお店
https://mecicolle.gnavi.co.jp/selection/

メシコレ・セレクトのお店 メシコレ・セレクトのお店
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2018/01/29に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる