メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
遂に名古屋に上陸!あの「ベジソバ」生みの親『ソラノイロNAGOYA』
遂に名古屋に上陸!あの「ベジソバ」生みの親『ソラノイロNAGOYA』

遂に名古屋に上陸!あの「ベジソバ」生みの親『ソラノイロNAGOYA』

最終更新日 : 2018/08/30

この記事をシェアする

  • LINEで送る
HASH-ROYAL
HASH-ROYALさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

再開発めざましい名駅エリアに「世界的に権威のあるグルメ本」常連の風雲児が降臨

遂に名古屋に上陸!あの「ベジソバ」生みの親『ソラノイロNAGOYA』

東京・麹町の本店をはじめ、東京都内に3店舗を構えるラーメン店『ソラノイロ』。麺・スープ・トッピング全てに野菜を使った、女性向けでヘルシーな「ベジソバ」を看板メニューとした独自路線で人気を博し、本店は世界的に権威のあるグルメ本に3年連続で選出。

2015年にオープンした東京駅B1F・東京ラーメンストリート内『ソラノイロNIPPON』では、健康上・倫理上・宗教上などの理由でラーメンを食べる機会がなかった人に向けて、代名詞の「ベジソバ」を動物性食品不使用の【ビーガン】仕様のみに絞り話題を呼んだ。


遂に名古屋に上陸!あの「ベジソバ」生みの親『ソラノイロNAGOYA』

そんな「ソラノイロ」が東京都以外での初出店の地に選んだのは、愛知県名古屋市。日進月歩で再開発が進む名駅エリアの中でも、名古屋随一のラグジュアリーモール『ミッドランドスクエア』の4Fに7/28にオープンしたのが、今回紹介する『ソラノイロNAGOYA』だ。


遂に名古屋に上陸!あの「ベジソバ」生みの親『ソラノイロNAGOYA』

階下にハイブランドのブティックが立ち並ぶ立地。ラーメン店が出店するのを意外に思う方も多いだろう。しかし「ベジソバ」の開発を代表する、「女性が一人でも気軽にラーメンを食べられるお店でありたい」という明確なコンセプトは、開放的でポップな外観、ウッディなカフェ風の空間にも表れており、一切の違和感を感じさせない。

事実、私は都内3店舗を全て訪れているが、女性客の割合は他店を圧倒しているし、世界的に権威のあるグルメ本掲載・ビーガン対応も手伝って外国人観光客の姿も非常に多い。国際色豊かになりつつある名古屋にとって、なくてはならない存在になるポテンシャルは十分だと考える。


野菜たっぷり!唯一無二のオリジナルメニュー「ベジソバ」

遂に名古屋に上陸!あの「ベジソバ」生みの親『ソラノイロNAGOYA』

まずは看板メニューの「ベジソバ」から。麺・スープ・トッピングのいずれにも動物性食品を使用していない【ビーガン】仕様ながら、物足りなさを感じないどころか、むしろ素材の味という観点で言えば、そこいらのラーメンよりもギュウギュウに凝縮されているとすら感じるほど。

その主役は、グラッセにしてすり潰した無農薬有機栽培のニンジンピュレと、旬野菜のベジブロス(野菜のダシ)をミックスしたスープだ。

トッピングは大根とニンジンのマリネ、ミディトマト、アボカド、バジルを和えた押し麦。野菜デリのワンプレートを1杯のどんぶりに詰め込んだかのような、少量多品種の具材を一度に味わえる楽しさも「ベジソバ」の魅力の一つ。


遂に名古屋に上陸!あの「ベジソバ」生みの親『ソラノイロNAGOYA』

一般的なラーメンと一線を画し「ベジソバ」たらしめているもう1つの要素が、色鮮やかなパプリカ練り込み平打麺。ビーガン仕様を謳うだけあって、もちろん卵不使用。

卵を使っていないにも関わらずモチモチとした食感が出ているし、ほんのりザラついた麺肌にベジスープをしっかりと絡み、食べ手が求める【ラーメンらしさ】をキチンと満たしている。


遂に名古屋に上陸!あの「ベジソバ」生みの親『ソラノイロNAGOYA』

また、プラス100円で宮内舎の「玄米麺」に変更する事も可能。その名の通り、麺の主材料に玄米を使用し、小麦を使用していないためグルテンフリー。小麦アレルギーのためラーメンを食べられなかった方にはもちろん、意識的にグルテンの摂取を控えている方にもオススメだ。


遂に名古屋に上陸!あの「ベジソバ」生みの親『ソラノイロNAGOYA』

遂に名古屋に上陸!あの「ベジソバ」生みの親『ソラノイロNAGOYA』

「ベジソバ」を食べた後にオススメしたいのが、プラス100円の「ベジソバリゾット」。炙ったチーズが乗ったミニライスに、残しておいたベジスープを合わせれば、即席のベジチーズリゾットが完成。ラーメン単品じゃ量的にちょっと物足りないって方は是非。


煮干フレーバーがキリリ!濃い口煮干な「金の煮干し麺」

遂に名古屋に上陸!あの「ベジソバ」生みの親『ソラノイロNAGOYA』

「ベジソバ」と並ぶもう1つのグランドメニューが「金の煮干し麺」。清湯ながら銀粉がキラキラと浮かぶスープは、ガッツリと煮干を前に出し、良い意味で塩気とほろ苦さが輪郭を端正に整えており、パワフルかつシャープな印象。ピシッとハリのある中細麺との親和性は食べ進める毎に向上、食べやすさとヒキが絶妙のバランスで同居する一杯だ。

 

夕方からのお楽しみ!煮干がふんわり香る「銀の煮干し麺」

遂に名古屋に上陸!あの「ベジソバ」生みの親『ソラノイロNAGOYA』

上記2メニューとは別に、いわゆる「塩ラーメン」の位置付けとなるメニューが「銀の煮干し麺」。煮干をしっかりと前に出した「金」に対し、こちらは煮干と昆布がフワッと香る、かけうどんのダシを思わせるやさしい味わい。

麺はプリプリッと弾けるような口当たりが心地良い平打ちの太麺。和テイストのじんわりスープとピッタリ寄り添う姿は、僅かながら沖縄そばをも連想させる。見た目では分かりにくいがキリッとした味付けの鶏チャーシュー、中盤あたりからじわじわと旨みが滲み出るあおさ海苔など、このエリアではありそうでなかった構成も魅力的。

上記3品を主軸に、今後は限定メニューも展開予定との事。
近代ラーメン史にその名を遺す風雲児の味を、是非ご堪能あれ。

遂に名古屋に上陸!あの「ベジソバ」生みの親『ソラノイロNAGOYA』

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2017/08/02に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    カテゴリ

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる