メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
あの「ラーメン二郎」がついに関西初上陸!京都・一乗寺に4/2オープン
あの「ラーメン二郎」がついに関西初上陸!京都・一乗寺に4/2オープン

あの「ラーメン二郎」がついに関西初上陸!京都・一乗寺に4/2オープン

最終更新日 : 2017/04/14

この記事で紹介するのは…京都府でオススメの『ラーメン二郎(らーめんじろう)』京都店(京都市左京区一乗寺里ノ前町4番)について紹介しています。ラーメン事情に詳しい 菊井一之さんがおすすめのメニューなどを詳細にレポートしてくれています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
菊井 一之
菊井 一之さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

『ラーメン二郎』が創業から半世紀の時を経て、関西に初上陸!!

あの「ラーメン二郎」がついに関西初上陸!京都・一乗寺に4/2オープン

東京の『ラーメン二郎』が考案されたラーメンは、山の様に盛られた野菜にチャーシューのトッピング、飲めば感じる脂たっぷりの濃厚な豚骨ベースのスープ。持ち上げれば噛み応えのある極太麺。二郎は色々と説がある様で関西には出店がされていなかったものの、ラーメン二郎に似せたラーメンを提供しそれを売りとした『ラーメン二郎インスパイア』と表現される店が複数存在し、近年では増加傾向にありました。
2017年4月2日に本家本元である二郎の直系店が、三田で創業されてから半世紀の時を経てついに関西初上陸致しました。普段はまとめ記事を掲載する事が多かったのですが、今回は、京都のラーメン激戦地区である一乗寺に出店された『二郎 京都店』をご紹介したいと思います。

▽以前紹介した関西の二郎インスパイアラーメンのまとめ記事
二郎インスパイアラーメンに中毒者続出!関西圏で必食の人気厳選6店
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/9092/

近隣住民に迷惑が掛からない様、店舗から細心の注意を払った整理券制。

あの「ラーメン二郎」がついに関西初上陸!京都・一乗寺に4/2オープン

あの「ラーメン二郎」がついに関西初上陸!京都・一乗寺に4/2オープン

今までも過去に京都では行列の絶えない人気店があり、マナーを守れない方も屡々居た中、地域住民からの度重なるクレームで移転したお店も少なくありません。
こちらのお店は時間帯で区切った集合整理券を来店目的で来られた方へ配り、その時間帯がきたら店舗左側の入口へ番号順に列んで貰う方法をとる事で、行列を最小限の抑え、周囲に迷惑が掛からない細心の配慮を行っていらっしゃいます。

食券制で女性にも食べて貰い易い、京都店ならではのサイズも用意

あの「ラーメン二郎」がついに関西初上陸!京都・一乗寺に4/2オープン

メニューはシンプルなもので、ラーメン・ラーメン大に豚増し・豚W(ダブル)で豚増しは所謂、チャーシュー麺みたいなものです。W(ダブル)はその倍の量で、ラーメン一杯につきいずれか1枚の購入となります。こちらの京都店では、控えめというメニューが存在し、麺量が少なめの設定でして女性の方にも食べて貰い易いサイズを用意してくれています。

まだ公表はされていないので正確ではありませんが基本的にデフォルト(小)で麺量が約360g前後、(大)で540g前後となり、サーブされる前に「ニンニクいれますか?」と問い掛けられます。その時がコールのタイミングとなるのですが、ニンニクの有無、また野菜・アブラ(背脂)・タレ等の量を自分の好みで増減する事が無料で出来ます。

これがガツ盛ラーメンの先駆者である二郎だ!!

あの「ラーメン二郎」がついに関西初上陸!京都・一乗寺に4/2オープン

あの「ラーメン二郎」がついに関西初上陸!京都・一乗寺に4/2オープン

今回、いただいたのは豚ラーメン。野菜とアブラ(背脂)を増し、タレを少し多めにしたものでコール致しました。器は通常のラーメンよりひとわまり大きいサイズのもので提供してくれます。ベースは豚骨で脂たっぷりの濃厚な微乳化スープ。豚の旨味がたっぷりの甘味ある出汁に、強い醤油フックの効いたカエシ、コクに深みや甘味を寄与する背脂の、三位一体となる豚骨醤油です。そこに、たっぷりのニンニクが加われば、ジャンクさを醸しだします。二郎の格言には『二郎の美味しさは3回食べて初めて分かる』という言葉がありますが、一度食べればヤミつきになる事、間違いなしです。

あの「ラーメン二郎」がついに関西初上陸!京都・一乗寺に4/2オープン

天地返しと言われている食べ方のひとつで、麺の上に乗っている野菜や豚肉と下にある麺を箸と蓮華を上手く使って引っくり返すと、麺が啜り易く、また麺がのび難くなるという利点のある技です。ふわっと小麦の風味の立つ自家製の極太の平たい麺は、もっちりとした柔らかめの食感でスルスル啜り易い麺肌で、幾らでも胃袋に入っていく美味しい麺です。この多い量を食べきった時の達成感というか爽快感が、また食べてみたいと来たくなってしまう理由のひとつなんでしょう。

あの「ラーメン二郎」がついに関西初上陸!京都・一乗寺に4/2オープン

1個1個が塊の様に大ぶりで分厚い豚(チャーシュー)なのも二郎の特徴のひとつ。他店にも同じ事が言えるのですが、その日のコンディションによって仕上がりは異なり、凄く美味しい日もあればそうでない日もあったりします。豚肉は京都産を使用しており、今回の訪問時は、しっかりとした歯応えと醤油がよく染みた美味しい豚(チャーシュー)でした。

今までにも、東京・埼玉・神奈川・新潟等で二郎をいただいた経験値が多少なりともありますが、同じ特徴を持つ店舗はなく、それぞれのお店でそれぞれの特徴があるのが面白く、最近の地方遠征ではつい二郎を食べ歩きリストにピックアップしてしまうのですが、今回の京都出店は喜ばしい限りです。ガツ盛系の先駆者でもある『ラーメン 二郎』が京都に出店された事で、ラーメン店がひしめき合う一乗寺は更に多くのラーメンフリークが訪れ、活気に満ち溢れるのでしょうね。胃袋に自信のある方やご興味のある方は是非ともチャレンジしてみては如何でしょうか。

 

紹介しているブログはこちら!
http://kazuakimoichi.shiga-saku.net/e1332362.html

 

紹介しているお店はこちら!
店名:ラーメン二郎 京都店
住所:京都市左京区一乗寺里ノ前町4番
公式Twitter:https://twitter.com/jiro_kyoto

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2017/04/07に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    カテゴリ

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる