メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
東京では今「立ち飲み」がアツい!ノンベエ界で話題の立ち飲みの新店5選
東京では今「立ち飲み」がアツい!ノンベエ界で話題の立ち飲みの新店5選

東京では今「立ち飲み」がアツい!ノンベエ界で話題の立ち飲みの新店5選

最終更新日 : 2018/05/16

この記事で紹介するのは…お酒が美味しいお店に詳しい塩見なゆさんがおすすめする、東京の美味しい立ち飲み屋さんについて、厳選して5店ご紹介した記事です。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
塩見なゆ
塩見なゆさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

昨今、東京はハイレベルな立ち飲みの新店オープンが続いています。老舗の酒販店が今年に入って支店を開いたり、歴史あるビヤホールも価格を抑えた立ち飲み業態をノンベエの聖地・新橋に開くなど、立ち飲み・せんべろジャンルは停滞ではなく、時代のニーズに合わせて大きく歩みはじめています。

ただ安い、ただ立地がいいだけじゃない。本質的な価値で勝負する魅力のつまった立ち飲みを5つ厳選しました。知識欲がくすぐられてまた行きたくなっちゃう"厚み"のある立ち飲みを覗いてみませんか。

 

1.神田「鈴木酒販神田店」 日本酒・クラフト・定番銘柄も揃う酒のプロの店

東京では今「立ち飲み」がアツい!ノンベエ界で話題の立ち飲みの新店5選

東京では今「立ち飲み」がアツい!ノンベエ界で話題の立ち飲みの新店5選

三ノ輪の角打ち営業もするお酒屋さん「鈴木酒販」が今年神田にオープン。業務用卸では下町を中心に数々の有名店にお酒を配達する鈴木酒販ですが、小売ではクラフトビールやお酒のプロやマニアも納得の個性的な銘柄を揃えて注目を集めています。

神田店でも本店同様に角打ちスペースがあり、売り切りで次々入れ替わっていくこだわりの日本酒を90ml単位で300円前後で楽しめます。ビールは酒場好きにおなじみの赤星など大手銘柄も角打ち可能です。

万世橋が近く、銀座線神田駅からも徒歩数分の立地。秋葉原でお酒が飲みたい人にも、神田で梯子酒を楽しむ人にもちょうどいい立地。王道の酒屋の本気をぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

街のお酒屋さんの攻勢が始まります。

 

紹介しているブログはこちら!
http://syupo.com/archives/22098

 

紹介しているお店はこちら!
店名:鈴木酒販 神田店
住所:東京都千代田区神田須田町1-5 KSビル1階
電話番号:03-6262-9521
公式ページ:http://suzukishuhan.co.jp/

2.新橋「ビヤスタンド ライオン新橋店」 明治32年創業の日本最古のビヤホール、初の立ち飲み業態へ

東京では今「立ち飲み」がアツい!ノンベエ界で話題の立ち飲みの新店5選

東京では今「立ち飲み」がアツい!ノンベエ界で話題の立ち飲みの新店5選

大手ビール4社のひとつ、サッポロビールの系列で日本初のビヤホールでもある銀座ライオン。銀座7丁目のビヤホールは戦後GHQ専用のビアホールとして接収された過去もある歴史ある建物ですが、そんなライオンが新橋で立ち飲み業態「ライオンビヤスタンド」をオープン。

全国に展開するライオンですが立ち飲みノンベエの聖地・新橋ただひとつ。ビールは通常600円ですが立ち飲みは480円(外税)と立ち飲み価格。ビヤホールライオンで世紀をこえて愛されるチキン唐揚げも500円(外税)で楽しめます。

ビールはサッポロ黒ラベルの他、白穂乃香やヱビスなどが流石の管理状態で提供されています。美味しいビールでせんべろしたいときは新橋のライオンスタンドです。

 

紹介しているブログはこちら!
http://syupo.com/archives/20947

 

紹介しているお店はこちら!
店名:銀座ライオン 新橋店
住所:東京都港区新橋1-15-5 ペルサ115 1F
電話番号:03-3591-5511
公式ページ:http://www.ginzalion.jp/shop/search/area01_shinbashi.html

3.西荻窪「サレカマネ」 杉並の酒場を今風に描いた姿がここに

東京では今「立ち飲み」がアツい!ノンベエ界で話題の立ち飲みの新店5選

東京では今「立ち飲み」がアツい!ノンベエ界で話題の立ち飲みの新店5選

2014年末に西荻窪の路地裏に突如として、絵に描いたような杉並らしい酒場が誕生しました。店名のサレカマネは山形弁の「されかまね」からで、無頓着という意味。

それはまるでジブリ映画に出てくるような空間。酒燗器とどぶづけの氷冷瓶ビール。美味しそうな煮込み料理がくつくつと湯気を漂わせ、そんな光景を眺めるカウンターで、これまたいかにも荻窪っぽい人たちが思い思いの時間を過ごしています。

どこか懐かしく、実に味わい深い空間。レコードがながれ、裸電球が照らします。おつまみはポテトサラダやチャーシューと味玉子などが日替わりで登場。甲類金宮をベースとした生搾りのレモンサワーも個性的で美味。好きな人にはたまらない空間です。

 

紹介しているブログはこちら!
http://syupo.com/archives/21658

紹介しているお店はこちら!

4.新富町「サ嘉ダチニ太キ(キは七を3つ)」 築地民御用達・手頃な海鮮立ち飲み

東京では今「立ち飲み」がアツい!ノンベエ界で話題の立ち飲みの新店5選

東京では今「立ち飲み」がアツい!ノンベエ界で話題の立ち飲みの新店5選

中央区役所にも近い場所に2016年秋にオープンしたサ嘉ダチニ太キ。すぐ近くにある人気立ち飲みのサ嘉ダチの姉妹店という扱いで、店名の通り「煮炊き」系が充実しています。

昨今、新進気鋭の酒場の出店が続く新富町・八丁堀界隈にあって、とくに地元の人からの支持が強い立ち飲みがこちら。

築地の市場にも僅かな距離しか離れていないという立地もあり、特別な仕入れルートでいれる海鮮は安く鮮度もよく、日々変わる内容も魅力的です。

おでんをつまみに、灘の銘酒・櫻正宗のお燗酒をちびちび飲む静かな時間はいかがでしょう。銀座に隣接していながらも、ここは別世界。

 

紹介しているブログはこちら!
http://syupo.com/archives/20349

紹介しているお店はこちら!

5.両国「東京商店」 東京の地酒勢揃い、都心ではここにしかない銘柄も

東京では今「立ち飲み」がアツい!ノンベエ界で話題の立ち飲みの新店5選

東京では今「立ち飲み」がアツい!ノンベエ界で話題の立ち飲みの新店5選

自動利き酒マシンがあって、東京で醸造されるあらゆる日本酒が試飲できる東京商店は、JR両国駅構内にあります。国技館の玄関である両国駅らしく、同施設内には土俵があり、それを囲むように飲食店がいくつも並びますが、個性的なのは間違いなくここ。

東京・浅草生まれの電氣ブランや伊豆諸島で造られる本格焼酎などもあり、同じく東京生まれのおつまみとともに飲み比べができる空間。23区唯一の酒蔵で丸眞正宗でお馴染みの小山酒造や澤乃井で有名な小澤酒造のハイクラスな銘柄まで並んでいるから、その本気具合に驚かされます。

観光のついでに立ち寄れて11時から夜まで通しで営業していますので、お昼から飲みたい人にもおすめ。

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2017/04/11に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる