メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場
出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場

出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場

最終更新日 : 2019/04/01

この記事で紹介するのは…東京都でオススメの『万世橋酒場(まんせばしさかば)』(東京都千代田区神田須田町2-21万世秋葉原本店1F)について紹介しています。お酒が美味しいお店事情に詳しい二代目 こうめさんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
二代目 こうめ
二代目 こうめさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

肉の万世ビルの1階にあるCP抜群の居酒屋

出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場

出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場

東京に住んでいる人なら誰でも知っている肉料理の専門店『肉の万世』。

創業は1949年(昭和24年)という事ですから既に70年も営業されている老舗中の老舗。

場所は東京メトロ銀座線の神田駅6番口から徒歩2分程のところにあります。ちょうど、神田川にかかる万世橋の近くですね。

『肉の万世 本店』の建物は10階建てのビル。わりと遠くからでも目立つ存在で、地下1階から10階まで全て直営店が入り、その各階ごとに違ったスタイルのお店で構成されております。

 

出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場

今回ご紹介する『万世橋酒場』はそのビルの1階にあり、昼はラーメン屋さんとして営業し、夜は居酒屋さんとして営業する、いわば”二毛作”のお店です。

 

出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場

店内はカウンター席(26席)中心に立ち飲みのスペースもありますので、ゆっくり座りながら飲みたい時はカウンター席、仲間とワイワイやりたい時は立ち飲み席と使い分けができます。

また、オープンキッチンなので作り手が見えるのも安心できますし、見ていて楽しいですよね。

ちなみに、お会計は後払いになります。

 

まずはステーキに舌鼓!!

出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場

出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場

『肉の万世』の直営店に来たわけですから、まず、ステーキは食べておきたいところです。

ただ、こちらで提供しているのは「USA産リブロース 150g(1,280円)」のみ。

ただし、上の階のレストランやステーキハウスで食べるより格段に安くいただけます。

お肉の質はさすが『万世』だけあって、とても柔らかく、スジなどはありません。

焼き加減もバッチリで和風ソースがよく合います。

 

お酒は「MEGA角ハイボール(750円)」と「肉専用サワージントニ!!(480円)」がおススメ!!

出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場

お酒は考えられる物のほとんどが揃いますが、特に「MEGA角ハイボール(750円)」と「肉専用サワージントニ!!(480円)」はおススメです。

上の画像でもお分かりのように「MEGA角ハイボール(750円)」と「角ハイボール(480円)」の差は歴然!!

たぶん、MEGAは普通サイズの倍以上あるのではないでしょうか。

なので、ハイボールを2杯飲むのでしたら、断然MEGAがお得です。

 

出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場

そして、「肉専用サワージントニ!!(480円)」。

これは肉に合うよう独自に開発されたお酒で、ベースのジンを炭酸で割り、そこに生レモンを搾り、さらに黒胡椒を隠し味に入れてスパイス感を出しています。

飲んでみると、爽やかな甘みにややピリリとした辛さが肉の味を引き立てる。

うん、間違いありません(笑)

 

実は揚げ物も美味しい!!

出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場

「揚パーコー(400円)」もここの看板メニューで、これは昼のラーメンタイムでも人気の「排骨(パーコー)拉麺(850円)」の頭の部分、つまり豚のスペアリブの唐揚げです。

ただ、スペアリブと言っても骨は付いていなく、油淋鶏のような醤油ゴマ油のタレが掛かっています。

 

出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場

そして、揚げ物といえば串揚げ。

『万世橋酒場』では串揚げにも力を入れておりメニューも豊富。

今回いただいたのは「ウインナー(1本160円)」。

衣は薄くカリッと揚がっていて、全く油っこくありません。また、ソースは注文ごとに別途用意されますので、何度付けてもOKです。

 

「牛すじ(300円)」と「ジャンボ肉焼売(2個)280円」も外せない!!

出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場

肉の専門直営店だけあって「牛すじ(300円)」もハイレベル。

小鉢には300円とは思えないほど、よく煮込まれた牛すじがゴロゴロと入っています。

スープは醤油味で飽きの来ない味ですね。

 

出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場

「ジャンボ肉焼売(2個)280円」は名前の通り肉を多めに使用しているようで、実に肉々しい仕上がり。

当然、どんなお酒にも合います。

ただ、”ジャンボ”と謳ってはいますが、若干大きいくらいだと思って下さい(笑)

 

出来たてアツアツの「万かつサンド(700円)」!!

出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場

出来立て熱々の「万かつサンド」をツマミに飲める『肉の万世』直営の酒場

『肉の万世』といえば間違いなく「万かつサンド(700円)」でしょう。

ここではその「万かつサンド」の作り立てがお酒と一緒に楽しめます。

カツは注文を受けてから揚げるので、当然アツアツ。

よく駅やデパートで売られている物も確かに美味しいのですが、やはり出来たては格別です。

「万かつサンド」を肴にハイボールを煽る。つくづく飲兵衛に生まれてきて良かったと思う瞬間でもあります。

 

紹介しているブログはこちら!
http://www.hkoume.xyz/article/464115813.html

 

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2019/04/01に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる