メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒
ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

最終更新日 : 2017/02/08

この記事をシェアする

  • LINEで送る
山本剛志
山本剛志さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

 新潟県は様々なラーメン店が味を競っている。「四大」とも「五大」とも言われる県内各地のご当地ラーメンはもちろんの事、各地に個性的なラーメン店もどんどん広がっている。今回はその中から厳選して、県内各地の8軒のラーメン店を紹介しました。気になったら訪問してみてください。

1.【新潟】駅から歩ける老舗の味!「三吉屋 けやき通り店」

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

 「三吉屋」といえば新潟の老舗ラーメン店の代表格だが、本店は新潟駅から少し離れている。そんな中、2009年に開店したのが新潟駅の南側の「けやき通り店」。こじんまりとした店構えの暖簾の奥にはカウンター席が並んでいて、女性一人でも入りやすい雰囲気を持っている。醤油味一本で、基本メニューは「中華そば」。あっさりで澄んだスープは、豚骨を使いながら濁らせず、煮干しの香りを漂わせつつ、少し感じるしょっぱさが個性になっている。泳ぐような極細縮れ麺や、具のチャーシュー、メンマなど、「毎日でも食べられるラーメン」という三吉屋のスタイルを継承し、夜でも食べられる「新潟スタンダード」。

紹介しているお店はこちら!

2.【新潟】新潟市民の目を覚ます超個性的な麺!「中華のカトウ」

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

 新潟市の繁華街で、1971年創業の老舗店。朝から昼過ぎまでという営業時間だが、朝早くには行列が出来る事もある。メニューは「中華そば」の他にはチャーシュー麺しかない。

 たっぷり注がれたスープは澄みきっていて、豚骨と煮干しを使用。細平の自家製麺はかん水を感じさせない白さで、かん水を感じない。きしめんのようにピロピロした食感が独特。味が染みたチャーシューをはじめとした具の中では「さやえんどう」の見た目と食感が独特。そして、薬味には角切り玉ネギがたっぷりと乗っていて、舌を存分にくすぐってくれる。

紹介しているお店はこちら!

3.【新潟】背脂煮干のインパクトある味をつけ麺でも!「らーめん 滋魂」

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

 燕市を拠点に広がる「らーめん処 潤」グループで店長を勤めた店主が2010年に開店。ラーメン店が多い新潟市の中でも、行列を作る人気店になった。

 基本メニューの「中華そば」は、豚骨と鶏ガラをベースに、強めにチューンした煮干を合わせて煮立てたスープに背脂をたっぷりとかけて、刻み玉ネギや岩海苔の食感が太麺にマッチ。「特濃つけめん」では太麺のモチモチした啜り心地が更に高まっていて、こってりしたつけ汁にマッチしている。

紹介しているお店はこちら!

4.【燕】「極太麺×濃厚煮干系」の大人気大行列店!「杭州飯店」

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

 燕市で人気の老舗で、長い行列を作る日もある全国クラスの名店。燕市や三条市を発祥とする「濃厚煮干ラーメン」の代表格として有名で、まず食べるべきなのは「中華そば」。煮干が存分にきいたスープには、たっぷりの豚脂がふりかけられている。多加水の太麺のモチモチした食感を唇に感じたら一気に啜っていくと、煮干の上に振りかけられた豚脂とタマネギが一気に口の中に入っていく。

 「半ギョーザ」は2個入りで400円という値段だが、1個食べると大きいだけでなく、ニンニクもしっかり入って味の力強さも感じるもの。この大きさならこの値段も納得できる。

紹介しているお店はこちら!

5.【加茂】名店で磨いた味を新しい丼に込めて!「成龍」

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

 「杭州飯店」で10年修業したご主人が、2012年に独立したのがこのお店。メニューは濃厚煮干系の醤油味の各種に絞り込まれているが、油の量を「入り、少なめ、ぬき」から選ぶことができる。

 「中華そば(油入り)」は、たっぷりかけられた豚の脂が舌だけでなく胃袋にもインパクトを与えていく。澄んだ醤油色のスープには煮干が強くきいている。多加水極太麺の滑らかな食感が、スープや脂を拾っていってくれる。何より驚くのが銀色の丼。これは燕市で作られている「メタル丼」。ステンレス製で手には熱さが伝わらないが、料理を冷まさない効能を持っている。

 「中華そば(油少なめ)」でもインパクトは十分に感じられるので、こってりはちょっと…と躊躇した人は、まずはここから食べてみてほしい。

紹介しているお店はこちら!

6.【長岡】生姜醤油ラーメンを駅前で食べられる!「青島食堂 宮内駅前店」

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

 長岡市を中心とした中越地方では「生姜醤油ラーメン」が人気を集めている。中でもその元祖と言われているのが「青島食堂」。現在は秋葉原に出店したので、東京でも知る人が多いかもしれないが、長岡市内には4店舗あり、宮内駅前にあるのがこちら。歴史ある店舗だが、磨かれて汚れのない店内は、老舗の風格を感じさせる。

 「青島ラーメン」は豚骨と鶏の旨みをベースに、たっぷりの生姜が感じられていて、力強い中太麺を啜ればすっきりした食後感を楽しめる。薄切りのチャーシューがスープの味を染み込ませて最後まで飽きさせない。

紹介しているお店はこちら!

7.【上越】直江津で煮干を香らせる名老舗!「上海軒」

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

 創業80年を越える老舗だが、店舗は立て替えられていて汚れた点はない。メニューはラーメン、タンメン、ワンタン麺などの麺類の他、餃子や中華丼、チャーハンと絞り込まれている。

 「ラーメン小」は、なみなみと注がれたスープから、煮干の上品な香りが漂い、醤油ダレとも馴染んでいる。麺はかん水を感じない細麺。小ぶりで味が染みたチャーシューも嬉しい。
 老舗店らしさが、シンプルさの中に素朴な煮干しの香りとして結実している。

紹介しているお店はこちら!

8.【南魚沼】石打で磨かれた「ぶいこつスープ」に注目!「らー麺 天心」

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

ご当地ラーメンに創業80年を越える老舗も!新潟県の注目ラーメン店8軒

 石打の路地にひっそりと佇む、昼のみ営業の穴場店。メニューが豊富で悩むほどだが、そのどれもが個性的。

 「ぶいこつ醤油麺」「ぶいこつ」とは「部位骨」の事で、豚と鶏から様々な部位の骨を選んだとの事。それを香味野菜とあわせて長時間煮込みつつ、澄ませたスープになっている。醤油ダレと油の強い味にも負けていない、張りがあってパワフルな太麺。チャーシューも多めで他にも豊富な具が乗っていて、値段以上の価値を感じさせる。

 「ぶいこつ塩麺」は、醤油と同じ「ぶいこつスープ」を使いつつ、タレだけでなく具も細かく使い分けている事。都内の中華料理店で技を磨いたご主人による一杯は、どれを選んでも個性的。この味、ラーメン好きならチェックしてほしい。

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2016/12/29に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

都道府県

メシコレの最新記事を逃さずチェック!

メシコレのアカウントをフォロー

この記事もオススメ閉じる