メシコレからのお知らせ
開く
「真のナポリピッツァ」を恵比寿で!南イタリア料理のお手本のようなお店
「真のナポリピッツァ」を恵比寿で!南イタリア料理のお手本のようなお店

「真のナポリピッツァ」を恵比寿で!南イタリア料理のお手本のようなお店

最終更新日 : 2016/06/23

この記事をシェアする

  • LINEで送る
Jaffa
Jaffaさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

創業15年南イタリア料理の伝道師です

「真のナポリピッツァ」を恵比寿で!南イタリア料理のお手本のようなお店

恵比寿駅から徒歩5分の場所にある「パルテノペ恵比寿」は、扉を開ければもうイタリアです。いつも多くのイタリア人が食事に来ていて、明るいサービスと共に店内の雰囲気はイタリア旅行気分を楽しめますよ。デートや接待などのフォーマルな使い方から、友人達との食事会など、カジュアルな使い方まで、幅広く対応出来る満足感の高いお店です。

この店は創業から15年間に渡り、南イタリア料理とナポリピッツァを提供するだけでなく、ナポリの食文化を日本に伝える重要な役割も担ってきた店です。1984年にナポリで設立された「真のナポリピッツァ協会」が、2006年に日本支部を設立して、パルテノペの渡辺総料理長が副支部長になり、パルテノペが事務局として日本に真のナポリピッツァを普及して来ました。

日本でも認定店が増えて来たので、現在はナポリの本部が日本も統括することになりましたが、今でもパルテノペは日本のナポリピッツァの教科書的な役割を果たしている店です。

前菜から料理まで全て南イタリアそのもの

「真のナポリピッツァ」を恵比寿で!南イタリア料理のお手本のようなお店

「真のナポリピッツァ」を恵比寿で!南イタリア料理のお手本のようなお店

パルテノペの総料理長・渡辺陽一シェフは南イタリアのリストランテでも料理長を務めていた凄腕のシェフです。そのためこの店で食べられる前菜やパスタは、南イタリア料理の王道を行くようなものばかりです。パルテノペに多くのイタリア人が訪れるのは、やはり日本人のイタリア料理ではなく、自分達が生まれ育った南イタリアの味と雰囲気がそこにあるからなんです。

お得なコースで頼むのがベストですが、アラカルトでビールとゼッポリや、ワインと前菜盛り合わせを楽しんでから、ピッツァをサクッと一枚食べて帰るのもカッコイイですよ。
大勢で行くなら、パスタやスープも日本のイタリアンではなかなかお目にかかれないようなナポリの郷土料理が楽しめます。
シンプルなトマトのパスタや、肉をたっぷりの野菜で煮込んだ「ラグージェノヴェーゼ」、ナポリっ子が恋しがるマンマの味「パスタ・エ・ファジョーリ(白インゲン豆と色々なパスタのスープ)」などが、その日のメニューにあれば、ぜひ食べてみてください。

真のナポリピッツァを召し上がれ!

「真のナポリピッツァ」を恵比寿で!南イタリア料理のお手本のようなお店

「真のナポリピッツァ」を恵比寿で!南イタリア料理のお手本のようなお店

ここで主役のナポリピッツァをご紹介しましょう。

パルテノペの総料理長・渡辺陽一氏の著書「至福のナポリピッツァ」を読んで、多くの若者がピッツァ職人を目指しました。そして真のナポリピッツァ協会日本支部が誕生した時には、渡辺シェフが副支部長として、全国の認定店の審査や指導に精力的に回り、日本のナポリピッツァの水準を上げてこられました。そのパルテノペの旗艦店とも呼べる店が恵比寿店ですから、そのピッツァはブレがありません。熟練のピッツァ職人が、その日の天候や湿度、気温に合わせた生地作りをして、ナポリから取り寄せた薪窯で焼き上げてくれます。

全て美味しいのですが、特に初めて訪問する方には、店の名前が付いたピッツァ「パルテノペ」を注文することをお薦めします。一般的にはDOCと呼ばれているピッツァですが、簡単に言えばマルゲリータの最高級バージョンです。ミルキーな水牛のモッツァレラチーズ、甘くて美味しいチェリートマト、バジリコに主役となるピザ生地の旨さが見事なバランスで「これぞナポリピッツァ」という一枚ですよ。パルテノペの職人はトップの写真に紹介したような飾りピッツァも作れるので、常連になって特別な日などにお願いするのも楽しいと思います。

パルテノペではデザートもマストです

「真のナポリピッツァ」を恵比寿で!南イタリア料理のお手本のようなお店

パルテノペは南イタリアの本格的なドルチェ(デザート)まで満喫出来ます。
そのバラエティの多さは、プロのパテシエさんが南イタリアの郷土菓子の勉強に来るほどです。
日本でも有名な洋酒の効いたケーキサバランのルーツになったBABA(ババ)や、TV番組で紹介され大人気のスフォリアテッラ、他にもアラゴスタやパスティエッラなど、一般のイタリアンでは見られない本格的なナポリのお菓子を楽しんでください。

そして最後に余裕があれば食後酒やエスプレッソで〆るのがイタリア通です。食後酒はレモンチェッロやグラッパのように強めのアルコールで胃の働きを活発にする役目があり、エスプレッソはイタリアンではよく使われるニンニク臭を消す効果があります。

パルテノペ恵比寿で本物の南イタリアを楽しみましょう!!

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2016/06/23に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる