メシコレからのお知らせ
開く
松阪牛や新鮮魚介も旨い!三重県初の真のナポリピッツァ協会認定店が誕生
松阪牛や新鮮魚介も旨い!三重県初の真のナポリピッツァ協会認定店が誕生

松阪牛や新鮮魚介も旨い!三重県初の真のナポリピッツァ協会認定店が誕生

最終更新日 : 2018/07/09

この記事で紹介するのは…三重でオススメの『Pizzeria e Bar IL BLUENO(いるぶるーの)』(三重県津市栄町3-358-3)について紹介しています。ナポリピッツァ事情に詳しいJaffaさんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
Jaffa
Jaffaさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

真のナポリピッツァ協会って?

松阪牛や新鮮魚介も旨い!三重県初の真のナポリピッツァ協会認定店が誕生

真のナポリピッツァ協会とは1984年にナポリで誕生したイタリア政府公認の非営利団体です。
ナポリで生まれたナポリピッツァが、世界中に伝わる課程で、時代や世代交代と共に変化していく現状を心配した老舗ピッツェリアのオーナー達が集まって誕生しました。
「真のナポリピッツァ協会」の目的は大きく分けて二つあります。
ひとつ目は、ナポリに古くから伝わる職人の伝統技術を再評価し、ナポリピッツァの伝統が世代交代の中で変わっていくことを少しでも防ぐこと。
ふたつ目は、その記憶が失われないように緻密な基準づくりをし、伝統技術を後世に伝えること。
日本の寿司も、海外に行くとカリフォルニアロールになったり、アボカドや寿司の天ぷらなど、本来の伝統的な寿司とは違う形になっていく現状がありますが、ナポリで誕生したピッツァも他の土地に行くと同じように変ってしまうので、それを守るために誕生したのが「真のナポリピッツァ協会」です。

2018年6月26日に滋賀県の立命館大学びわこ・くさつキャンパスにおいて開催された「真のナポリピッツァ協会総会」で、今年の新規認定店に選ばれた8軒のうちの1軒が今回紹介する『イル・ブルーノ』です。津駅から歩いて2分ちょっとの場所にある『イル・ブルーノ』は雰囲気も味もイタリアナポリを感じさせてくれるお店ですよ。
ナポリに本部がある「真のナポリピッツァ協会」の認定式は、大変名誉なことなので、皆さん正装で参加します。

2018年度真のナポリピッツァ協会認定式の様子はこちらのブログでレポートしてます。
https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12386757731.html

1人でもグループでも楽しめる店

松阪牛や新鮮魚介も旨い!三重県初の真のナポリピッツァ協会認定店が誕生

松阪牛や新鮮魚介も旨い!三重県初の真のナポリピッツァ協会認定店が誕生

では、お店についての紹介をしていきましょう。
津駅から近いことや、店内にカウンター席もあって僕のような出張族には1人でも気軽に利用出来るのが嬉しいし、個室やテーブル席もあるから、接待や家族、友人達との食事会にも便利に使えます!
イタリアのバーカロのように大皿でその日のお総菜が色々と並んでいるのを、自分の目で見て食べたいものを注文出来るから良いですね。
オーナーは真のナポリピッツァ協会の技術セミナーにも出席する勉強熱心なピッツァ職人です。
今年のナポリピッツァサミットでも三重から汐留の会場まで来て窯の前で活躍していたのも記憶に新しい努力家です。

三重は食材の宝庫です

松阪牛や新鮮魚介も旨い!三重県初の真のナポリピッツァ協会認定店が誕生

松阪牛や新鮮魚介も旨い!三重県初の真のナポリピッツァ協会認定店が誕生

今回は地元産の野菜をたっぷりと使ったサラダや前菜盛り合わせをいただきましたが、どれも凄く美味しいので、これだけでワインやビールが進みそうです。
三重県は松阪牛や松阪豚等の肉類、伊勢海老に代表される新鮮な魚介類が豊富にあり、野菜も農家直送の新鮮なものが使えるので、東京や大阪などの大都市では食べられないような新鮮な食材を使ったピッツァや料理がリーズナブルに楽しめます。

本場そのままのナポリピッツァをどうぞ!

松阪牛や新鮮魚介も旨い!三重県初の真のナポリピッツァ協会認定店が誕生

松阪牛や新鮮魚介も旨い!三重県初の真のナポリピッツァ協会認定店が誕生

松阪牛や新鮮魚介も旨い!三重県初の真のナポリピッツァ協会認定店が誕生

この店の主役である「ナポリピッツァ」に対する店主のこだわりは凄いですよ!!
イタリア政府に公認されている「真のナポリピッツァ協会」の認定試験に合格して、認定番号を授与された店は、今年認定になった8軒を含めて、世界で約700軒、全国で75軒、三重県では初めての快挙です。
認定をとるために、5年もかけたという店もあるくらい厳しい審査を経て合格が決まります。
ブルーノの濱田オーナーも2年前に店を開いたときから、この「真のナポリピッツァ協会」の認定を狙っていたそうです。
ナポリから取り寄せた薪窯を使い、厳選した小麦粉と水と塩と酵母だけで生地を練り上げます。
しっかりと発酵させた生地を、手で伸ばしてしっかり成形してトッピングしてから、薪窯で焼き上げるのがナポリピッツァの特徴。
生地に混ぜ物をしたり、麺棒で伸ばすのはナポリピッツァではありません。
今回は初訪問だったのでベーシックな「マリナーラ」を頂きました。
焼き上がりもしっかりしていて旨いし、トマトソースとニンニク、オレガノのバランスも見事でした。
次回は、ここでしか食べられないオリジナルピッツァを食べてみたいと思いました。

メインやデザートまで楽しめます

松阪牛や新鮮魚介も旨い!三重県初の真のナポリピッツァ協会認定店が誕生

松阪牛や新鮮魚介も旨い!三重県初の真のナポリピッツァ協会認定店が誕生

僕は「松阪牛のタリアータ(薄切りステーキ)」を楽しみましたが、新鮮な魚介類も有名ですから、その日の市場や仕入れで美味しいモノを相談して決めるのも良いと思います。
今回はデザートも盛り合わせにしてもらいました。
最初から最後までしっかりと楽しめるお店でした。

三重県で唯一の真のナポリピッツァを楽しみましょう!

松阪牛や新鮮魚介も旨い!三重県初の真のナポリピッツァ協会認定店が誕生

松阪牛や新鮮魚介も旨い!三重県初の真のナポリピッツァ協会認定店が誕生

今の時代はイタリア料理店だけでなく、カフェやファミレスでもピザがメニューにある店は多いですね。
しかし、一般の方に本物のナポリピッツァかどうかを見分けるのは難しいと思います。
そんな時の目安に、本格的な薪窯を設置していることと同時に、真のナポリピッツァ協会認定看板を持っていることが一つの基準として役に立ちますよ。
全国には認定店でなくても良いピッツァを出す店はいっぱいありますが、残念な店があるのも事実。
「真のナポリピッツァ協会(VERA PIZZA Napoletana)」の看板を持ってる店で残念な店はないので、この看板がある店なら安心して入ることが出来ます。
認定を持っている店でも、ピッツァ職人が辞めたりして、認定レベルに達していないピッツァが出るようになれば、協会から改善要求が出され、それでも改善しない場合は、認定取り消し処分もある厳しい団体です。
この写真の看板を目印にして全国のピッツェリア巡りをするのも楽しいですよ。
三重県に始めて誕生した真のナポリピッツァ協会認定店「イル・ブルーノ」で本物のナポリピッツァに触れてみてください。


紹介しているお店はこちら!
店名:Pizzeria e Bar IL BLUENO (イル・ブルーノ)
住所:三重県津市栄町3-358-3
電話番号:059-224-5505
営業時間:ランチ11:30~14:00(L.O 13:30)
ディナー 月~木 17:30~22:30(L.O 22:00)
金 17:30~24:00(L.O 23:00)
土 17:30~21:30(L.O 21:00)
定休日:日曜日、第3月曜日、臨時休業あり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2018/07/09に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる