メシコレからのお知らせ
開く
地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場
地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場

地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場

最終更新日 : 2018/03/04

この記事で紹介するのは…東京でオススメの『Teatro Acca(てあとろあっか)』(東京都世田谷区豪徳寺1丁目49-2-101)について紹介しています。ナポリピッツァ事情に詳しいJaffaさんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
Jaffa
Jaffaさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

実力派のシェフの店が住宅街にOPEN

地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場

地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場

歴史ある世田谷の住宅地「豪徳寺」に本格派のイタリア料理と自然派を中心とした旨いワインを、劇場のような空間で楽しめるイタリア料理店「テアトロアッカ」が誕生しました。
店名の「テアトロ」はイタリア語の「劇場」で「アッカ」は、原シェフの名前の頭文字「H(アッカ)」のイタリア語読みですから「原劇場」とも呼べるお店ですね。
イケメンシェフ原郁人らしい美味しくてアートな料理ですが、豪徳寺という場所なのでリーズナブルに楽しめますよ。
小田急線の豪徳寺駅や東急世田谷線の山下駅から近い商店街に昨年12月に誕生したイタリア料理店「Teatro Acca(テアトロアッカ)」は、渋谷、恵比寿、中目黒などで、多くの女性ファンの心と胃袋をつかんできた原郁人シェフが満を持してOPENしたイタリア料理店です。

地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場

地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場

13名で満席の小さなお店ですが、豪徳寺を利用する食通のアンテナには引っかかるようで、既に人気店になりつつあります。
特に目立つ宣伝やチラシ配りなどしてないのに、店の表に無造作に置いてある空になったワインボトルの箱を見て「こんなワイン飲めるんですか?」と入ってくる食通の方が多いようですね。
外から見える細い窓や、入口から入ったときに見える天井のアーチ、広いカウンター席とその前で調理する様子を見ることが出来るステージのようなキッチンは、原劇場と呼ぶにふさわしい空間です。
このオシャレな空間は、六本木「イル・フィーゴ・インゴルド」や、白金高輪「タランテッラ・ダ・ルイジ」、神谷町や駒沢「ダ・ペッペナポリスタカ」、学芸大学「リ・カーリカ」など、多くの名店の内装を手がけてきた「クラノ・デザインコンサルタント」の仕事です。
この店ではカウンターでライブ感を楽しみたいですが、グループやカップルなどで会話を楽しめるテーブル席もありますよ。

ソフトドリンクも充実

地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場

地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場

ソフトドリンクもイタリア・リミニのガルバニーナ社が造るオーガニックイタリアソーダが揃ってます。
天然水と有機原料を使った大人が楽しめるプレミアム炭酸ジュースなので、ワインなどアルコールが苦手という方にもお薦めのソフトドリンクです。
元々の水が良いこともさることながら、使用するフルーツや製法などにもこだわり、フレッシュな風味を楽しめますよ!!
カウンターの目の前には原劇場の小道具が並んでいます(笑)。
トリュフとかパルミジャーノレッジャーノチーズとかテンションがあがります。

なんとランチの前菜3種類!

地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場

地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場

地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場

1800円のランチコース「テアトロアッカコース」をお願いすると、初めに出てくるのはサラダなんですがスタートから驚かされますよ!!。
洋梨とモッツァレラチーズとミニトマトに、ラディッキオを使ったサラダが見た目にもかわいい。
次の一皿もまるでディナーのような「魅せる前菜」です。
冷たいメロンのソースに、パンナコッタ仕立てにした生ハム、ミルクの泡が乗っています。
イタリアンの生ハム&メロンという定番が、まるでデザートのような皿に変身する原マジック。
3品目は以前から大好きな原シェフのスペシャリテ「黒トリュフの冷製パスタ」が出てきました。
これがランチコースの前菜で登場するのは最高に嬉しいですねーーー。
一口サイズの前菜パスタですが、出てきた時の薫りが既に美味しい(笑)。
これだけ一皿食べたいくらい美味しいパスタなんですよ。

種類豊富な自家製のパスタやリゾットが素晴らしい!

地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場

地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場

地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場

地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場

メインに頼んだのは自家製タリアテッレとサルシッチャを使ったアラビアータです。
辛いモノ好きの原シェフなので、以前から「原ビアータ」といって激辛のパスタを作ってもらっていたのが懐かしくなる一皿です。
目の前で盛り付ける姿も、器も実にカッコイイですね。
これもまさしく原劇場「テアトロアッカ」です。
これにもタルティーボ(ラディッキオ)が飾られて出てきました。
麺もソースも美味しくてお代わりしたいくらい旨い!。
他にも自家製パッパルデッレを使った蝦夷鹿のトスカーナ風煮込みソースと、パルミジャーノクリームソースのリゾットをシェアしていただきました。

ドルチェまで個性が光る!

地元食通も注目する新店!豪徳寺にできたアートなイタリアン劇場

食後のドルチェプレートには、フランボワーズのセミフレッドとピスタチオのパンナコッタにガトーショコラ、そして招き猫(笑)。
前の週が誕生日だったのでバースデープレートで出してくれました♪。
こういう気遣いが出来るところが原シェフのファンが多い所以ですね。
豪徳寺というお寺は、「招き猫」発祥の寺として有名で、そんな豪徳寺の招き猫の形をしたモナカの皮に、イタリア栗のクリームと、苺のチーズケーキという「イタリ餡」な招きネコですよ(笑)。
このイケメンスマイルと繊細な料理でご近所に住む女性のハートと胃袋を鷲掴みにすることでしょう。
最後はイタリアNo.1エスプレッソKIMBOと自家製のビスコッティをいただいてランチ終了!
やっぱり原シェフのパスタは美味しいし、美しいと再認識させてもらいました。
恵比寿や表参道、六本木などでは決して実現出来ない、低価格なのに、オシャレで美味しい料理とワインを楽しめる店を豪徳寺で実現しました!!。
また、近々ディナーでも再訪したいと思います。

紹介しているお店はこちら!
店名:Teatro Acca (テアトロアッカ)
住所:東京都世田谷区豪徳寺1丁目49-2-101
電話番号:03-6413-1092
営業時間:Lunch 12:00 - 15:00 木、土、日(L.O.13:30) Dinner 18:00-0:00(L.O.22:30)
定休日:火曜日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2018/03/04に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる