メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
映画のセットのようなレトロ感!昭和へタイムスリップできるうどん屋さん
映画のセットのようなレトロ感!昭和へタイムスリップできるうどん屋さん

映画のセットのようなレトロ感!昭和へタイムスリップできるうどん屋さん

最終更新日 : 2018/02/22

この記事で紹介するのは…兵庫でオススメの『伊勢屋(いせや)』(兵庫県神戸市兵庫区下祇園町18−6)について紹介しています。神戸のグルメ事情に詳しいぱぱりんさんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
ぱぱりん
ぱぱりんさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

歴史ある場所にひっそりと…

神戸市兵庫区…

その昔に平清盛の時代は都だった歴史ある平野市場。
その一角にあるのがこの伊勢屋さんです。

 

映画の撮影にそのまま使えそうなお店

映画のセットのようなレトロ感!昭和へタイムスリップできるうどん屋さん

ここに店を構えてから約50年。

 

半世紀の長い年月で風化した看板は、剥げた塗装と錆で普通には読めません。

のれんも原型を留めることもない…

この店がうどん屋だと知ってるのは、近所の市場の方々や一部のコアなファンだけでしょうね。

映画のセットのようなレトロ感!昭和へタイムスリップできるうどん屋さん

映画のセットのようなレトロ感!昭和へタイムスリップできるうどん屋さん

映画のセットのようなレトロ感!昭和へタイムスリップできるうどん屋さん

重いドアを開け中へ入ると、昭和へタイムスリップ!

小さな木製の机に椅子。

すり硝子の窓から入る柔らかな日差しは、薄暗い店内を優しく包みこんでくれます。

片隅には木製のおか持ちが並び、懐かしの黒電話もこの店では現役です。

映画のセットのようなレトロ感!昭和へタイムスリップできるうどん屋さん

店には誰もいない…

店の奥に向かって声をかけてみると、不器用っぽいけど優しい親父さんがゆっくりと現れて、お茶を出してくれた。

注文したのは店のメニュー名のまま言うと、「しのだ」

きつねうどんって名前の方が全国的だけど、この店では「しのだ」が似合う。

映画のセットのようなレトロ感!昭和へタイムスリップできるうどん屋さん

讃岐うどん店のように茹でたてが届くわけでもなく、エッジや加水率なんて無縁の茹で麺。

 

でも、これが昭和の味。

映画のセットのようなレトロ感!昭和へタイムスリップできるうどん屋さん

しかし、自家製の出汁は親父さん自慢の味

 

透き通るように澄んだスープが美味い!

 

甘めの揚げと絡むことで、さらなる進化へと向かう。

映画のセットのようなレトロ感!昭和へタイムスリップできるうどん屋さん

うどんを食べ終わって帰ろうと支度を始めたら…

 

「これをいるか?」

 

と、ストーブで焼いた熱々の芋をくれた。

 

こんな人と人との付き合いが出来るのが昭和の店。

 

この店に行く一番の目的は人情と居心地の良さなんだからそれでいい…


紹介しているブログはこちら!
https://ameblo.jp/kobe1000/entry-12350734862.html
 

紹介しているお店はこちら!
店名:伊勢屋
住所:兵庫県神戸市兵庫区下祇園町18-6
電話番号:078-361-5963

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2018/02/22に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    カテゴリ

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる