メシコレのアプリができました!
食通厳選の本当に良い
お店の記事を毎日配信
開く
蟹みそがジュワッと滲み出す!横浜中華街で食べたい「上海蟹みそ小籠包」
蟹みそがジュワッと滲み出す!横浜中華街で食べたい「上海蟹みそ小籠包」

蟹みそがジュワッと滲み出す!横浜中華街で食べたい「上海蟹みそ小籠包」

最終更新日 : 2018/01/07

この記事で紹介するのは…神奈川でオススメの『上海豫園 小籠包館(しゃんはいよえんしょうろんぽうかん)』(神奈川県横浜市中区山下町166-13)について紹介しています。中華事情に詳しいアイチー(愛吃)さんがおすすめのメニューなど詳細にレポートしています。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
アイチー(愛吃)
アイチー(愛吃)さんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

【10月頃〜3月頃までの季節限定】上海蟹の蟹みそがジュワッと滲み出す、蟹みそ小籠包!

蟹みそがジュワッと滲み出す!横浜中華街で食べたい「上海蟹みそ小籠包」

蟹の季節ですね!
中華料理店でもこの時季は…蟹、盛り上がっています。
そう。上海蟹!
今回ご紹介するのは、横浜中華街の小籠包店で毎年10月頃から登場する季節限定「上海蟹みそ小籠包」!

蟹みそがジュワッと滲み出す!横浜中華街で食べたい「上海蟹みそ小籠包」

蒸籠がテーブルへ運ばれ蓋を開けると、フワーッと立ちのぼる湯気と共に蟹の香りもホワーンと広がります!

蟹みそがジュワッと滲み出す!横浜中華街で食べたい「上海蟹みそ小籠包」

小籠包の中にたっぷり潜む肉汁まで逃さずに味わい尽くせるよう、テーブルには「上海からきた小籠包の妖精」よえんちゃんによる、食べ方ガイドがありますので、出来上がりまでの間にしっかり予習しておきましょう。

蟹みそがジュワッと滲み出す!横浜中華街で食べたい「上海蟹みそ小籠包」

小皿にしてもレンゲにしても、蒸籠から場所を移すのに、まず緊張感が!皮を破かないよう、ここは慎重に!
すでに小籠包のてっぺんから、蟹みそをしっかり含んだスープが滲み出ています!
まずはそこからクイっとスープを飲む!
スープを味わったら、バオズをぱくり。味がしっかりついてあり、蟹みその味や香りをしっかり味わえるので、醤油は不要!細切りショウガをちょこっとのせても良し。

蟹みそがジュワッと滲み出す!横浜中華街で食べたい「上海蟹みそ小籠包」

さて、こちらは「小籠包館」という店名通り、季節限定蟹みそ小籠包の他、基本形で一番人気の鮮肉・フカヒレ・鶏肉・翡翠の小籠包が揃います。他の味も一緒に食べ比べると、蟹みそ味の違いを感じることができるでしょう。

蟹みそがジュワッと滲み出す!横浜中華街で食べたい「上海蟹みそ小籠包」

上海蟹の味わいは、小籠包だけでなく季節限定一品料理でも楽しめます!
「小籠包の食べ方ガイド」同様、よえんちゃんがもう一枚のシートでナビゲートしてくれていますので、そのメニューも要チェック。

蟹みそがジュワッと滲み出す!横浜中華街で食べたい「上海蟹みそ小籠包」

蟹みそがジュワッと滲み出す!横浜中華街で食べたい「上海蟹みそ小籠包」

これは、その季節限定メニューの一つ、カニ味噌豆腐。
お店で手さばきされた自家製の「蟹粉(蟹味噌ソース)」をガッチリ纏った豆腐をつるりと口にすれば、濃厚なカニ味噌が香りとともに広がり、口福。

蟹みそがジュワッと滲み出す!横浜中華街で食べたい「上海蟹みそ小籠包」

蟹みそがジュワッと滲み出す!横浜中華街で食べたい「上海蟹みそ小籠包」

横浜中華街は、来たる春節(2018年は2月16日)に向けて、早速盛り上がりを見せ始めています。蟹味噌小籠包はじめ、季節限定上海蟹メニューも毎年凡そその頃あたりまで楽しめるようです。ぜひ季節限定の味わいを求め、横浜中華街へ出かけてみてはいかがでしょうか。

蟹みそがジュワッと滲み出す!横浜中華街で食べたい「上海蟹みそ小籠包」

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2018/01/07に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる