メシコレからのお知らせ
開く
世界でここだけ!トロトロチーズが溢れるヨーロッパ最古のスイーツ専門店
世界でここだけ!トロトロチーズが溢れるヨーロッパ最古のスイーツ専門店

世界でここだけ!トロトロチーズが溢れるヨーロッパ最古のスイーツ専門店

最終更新日 : 2017/04/27

この記事で紹介するのは…ナポリピッツァに詳しいJaffaさんがおすすめする、東京の自由が丘にある『セアダスフラワーカッフェ 』についてご紹介した記事です。

この記事をシェアする

  • LINEで送る
Jaffa
Jaffaさんを
フォローして更新情報をチェック!

メシコレ アカウントをフォローして
メシコレの更新情報をチェック!

サルデーニャってどこ?

世界でここだけ!トロトロチーズが溢れるヨーロッパ最古のスイーツ専門店

「セアダス」「サルデーニャ」と聞いて「?」ではなくて「!」と感じる方はかなりのイタリア通です(笑)。
サルデーニャ島はイタリアの中でも長い歴史と独特の文化を持つ島で、漁業や牧畜が盛んでヨーロッパ有数のリゾート地としても知られている風光明媚な島です。

ヨーロッパ最古のスイーツ「セアダス」

世界でここだけ!トロトロチーズが溢れるヨーロッパ最古のスイーツ専門店

「セアダス」というのは5千年の歴史を誇りヨーロッパ最古のスイーツとも言われる、イタリアのサルデーニャ島の郷土菓子です。サクサクの生地の中にトロトロのペコリーノチーズを入れて揚げて、蜂蜜と粉糖をたっぷりかけていただく素朴なスイーツです。この店は世界でも唯一と言われるセアダス専門店でサルデーニャの新聞にも紹介されたくらい珍しいお店です。

ヨーロッパ調の落ち着いた店内

世界でここだけ!トロトロチーズが溢れるヨーロッパ最古のスイーツ専門店

世界でここだけ!トロトロチーズが溢れるヨーロッパ最古のスイーツ専門店

店内ではスイーツにとどまらず、サルデーニャ各地のマンマに教わったという珍しい食事系のセアダスまで色々楽しめますよ。
僕もセアダスは知っていたし、好きなスイーツですが、まさか自宅から車で15分ほどの自由が丘に世界でも唯一と言われるセアダスの専門店があったとは知りませんでした。
自由が丘といっても静かなエリアにあるので、入口のテラス席はヨーロッパのカフェの雰囲気も楽しめるお店です。店内はサルデーニャの写真やグッズが色々と飾られていて落ち着いた雰囲気のお店です。
今回はナポリから一時帰国している友人から「この店に行きたい!」とリクエストをもらって、僕も初訪問になりました。長年ナポリに住んでいて、旅や食のコーディネートまでしている女性が、「セアダスの専門店は日本にしかないから帰国した時に行きたかった!」というほど珍しい店です。

身体に良いものしか使わない

世界でここだけ!トロトロチーズが溢れるヨーロッパ最古のスイーツ専門店

世界でここだけ!トロトロチーズが溢れるヨーロッパ最古のスイーツ専門店

今回は定番の「オレンジの花のはちみつセアダス」と「ミルクジャムのセアダス」をオーダーしました。

この店のこだわりは「身体に良いものしか使わない」ということ。
サクサクの自家製生地を 『米油』で、ナポリのピッツァフリッタのように、しゃばしゃばと優しく油をかけながら軽い食感に揚げていきます。

今回は2人で行ったのでカットして出して貰いましたが、そのまま熱々をいただくのもいいですよ。
写真のようにカットをすると中からはトロットロのサルデーニャ産のペコリーノチーズが溢れてきます。この揚げたてのセアダスにサルデーニャ産の贅沢なオレンジの花のはちみつをたっぷりとかけるんです。ペコリーノチーズに塩気があるので、サクサクの生地と蜂蜜の甘さがクセになる美味しさ。

揚げたて熱々をすぐに食べる

世界でここだけ!トロトロチーズが溢れるヨーロッパ最古のスイーツ専門店

世界でここだけ!トロトロチーズが溢れるヨーロッパ最古のスイーツ専門店


ミルクジャムのセアダスは北海道でサルデーニャの友人が無添加の新鮮な牛乳で作っているという濃厚でコクのある大人味のミルクジャムとペコリーのチーズのバランスが実に旨い!!!
余計な添加物を使わずに、天然の素材だけで作られる長い歴史のある素朴なセアダスの魅力にはまりました。

セアダスのためのツールも色々あります

世界でここだけ!トロトロチーズが溢れるヨーロッパ最古のスイーツ専門店

世界でここだけ!トロトロチーズが溢れるヨーロッパ最古のスイーツ専門店

セアダス用のカッターも何本も持っているというのでちょっと見せて貰いました。
生地の縁の独特なギザギザはこのカッターで作られるんですよ。

食事系のセアダスは珍しい

世界でここだけ!トロトロチーズが溢れるヨーロッパ最古のスイーツ専門店

一般的にはデザート系のセアダスしかありませんが、この店には食事系のセアダスもあります。
しかも創作系ではなく、サルデーニャ島各地のマンマに教えて貰った実在のレシピ!!
今回はトップの画像にも使った「フレッシュミントとポテトのセアダス」をお願いしました。
このポテトとチーズの絡まり具合がたまりません、しかもフレッシュなミントとの爽やかな香りで美味しさ倍増です。このセアダスは、サルデーニャの中央部の山奥にある「トナーラ」という村のマンマに教えてもらったレシピなので、セアダスを知っているというイタリア人も驚くと思いますよ(^_^)/。

蜂蜜やワインもサルデーニャ産にこだわる

世界でここだけ!トロトロチーズが溢れるヨーロッパ最古のスイーツ専門店

世界でここだけ!トロトロチーズが溢れるヨーロッパ最古のスイーツ専門店

この「セアダスフラワーカッフェ」はセアダスはもちろんですが、ハンドメイドのリース専門店も併設しているので、花澤さんと岡部さんのお二人の笑顔と美味しいセアダス、そして素敵なリースを楽しんでくださいね。
今回は有機栽培の珈琲でいただきましたが、間違いなくワインと合わせたいスイーツですね!
サルデーニャ産のワインやクラフトビールも楽しめるから、次回はお酒と併せて楽しみたいと思いました。本来、蜂蜜はサルデーニャ産の「コルベッツォロ」と言うサルデーニャの西洋やまももの蜂蜜をたっぷりとかけていただくというので、ちょっと舐めさせて貰いました。コルベッツォロは、苦みのある独特の味がするんですが、ペコリーノチーズの塩味と酸味、コルベッツォロの苦味と甘味のコントラストがたまりませんね、ついついワインが飲みたくなりました。

まだ行ったことない人、スイーツ好きの人、そしてマニアックなイタリア好きの皆さん、ぜひこの店でサルデーニャやセアダスに触れてみてください。

紹介しているお店はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

※本記事は、2017/04/19に公開されています。メシコレで配信している記事は、グルメブロガーの実体験に基づいたコンテンツです。尚、記事の内容は情報の正確性を保証するものではございませんので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

最近見た記事

    都道府県

    メシコレの最新記事を逃さずチェック!

    メシコレのアカウントをフォロー

    この記事もオススメ閉じる